20代で出遅れた人が30代で何者かになる方法【結論:知識と経験を買うべし】

こんにちは、まさちゃんです!

今日は「20代で出遅れた人が30代で何者かになる方法」というテーマでお話ししたいと思います。

30代に近づいてふと気付いた…

自分が何者にもなれていないと…

上記は過去の僕の気付きです。

まさちゃん

「20代で経験を積んで、30代はその経験を活かして飛躍する」みたいなことがよく言われていますが、飛躍できるイメージがわかない…

そもそも経験って、積んだっけ?笑

そんな状況に絶望しましたが、今では「自分にしかできないこと」を仕事にし、楽しく生きています。

個人的には「自分にしかできないことがやれる」=「何者かになれる」だと思っているので、その前提でお話していきます。

人気記事

WordPressブログの始め方【10分で簡単に完成します】

【貧弱PV数と小銭収益】ド素人がブログを半年続けた結果

気分が沈む理由と対処法【やる気がでないのは脳疲労が原因なので休みましょう】

公務員のプログラミングは副業以外にもメリットが多い!【実際にやってみた】

人生は無意味だから自由に生きよう【その方が周りを幸せにできるよ】

何者かになるためには強みが必要

30代の強みは知識と経験です

当たり前ですが、何者かになるためには「強み」が必要ですよね。

その強みを生かして行動すれば、自分にしかできないことがやれるはずです。

30代であれば20代に比べて「知識」や「経験」という強みがあるので、これを活かさない手はないですね。

  • ラーメン屋さんでラーメンを作ってきた知識や経験
  • 人材業界で転職支援をしてきた知識や経験
  • エンジニアとして働いて得たプログラミングの知識や経験

などなど。

20代のうちにやってきたことは、何かしらの知識や経験として身についているはず。

これをブッパすれば勝てる

というわけで知識や経験をフルに活用して飛躍できるのが30代という年齢です。

コンサルなり

情報発信なり

転職なり

起業なり

そのまま出世するなり

唯一無二の存在になるためには、これらの選択肢の中から進んでいく道を選ぶ必要があります

そのまま出世するのが一番イメージしやすいんですが、出世しても確実に「自分にしかできないことがやれる」わけではないので、なんとなく出世する道を選ぶのは危険ですね。

だがしかし、知識も経験もないことに気づく…

上記の通り30代は知識や経験を生かして飛躍できる年齢なはずなんですが、ここで絶望する人もいるかと思います。

自分には知識も経験もないぞ。。。

20代を頑張って生きてきたのに、実は今後に生かせる知識と経験が何もないという現実にぶち当たるパターン

実際に僕がぶち当たった壁です。

僕は20代を全て塾講師という仕事に捧げました。

誰かに教える経験を積み、塾の教室運営の知識も身につけたはずでしたが、どう考えても今後に生かす方法が思いつかない。。。

コンサル→塾のコンサルって何??

情報発信→塾の情報発信って何??

転職→転職しても塾講師しか選択肢ないじゃん。

起業→今までと同じことやるだけじゃん。

人生詰んだかもしれない。。。

20代で得た知識と経験を生かして飛躍するって聞いてたのに、話が違う!!

なぜ何も持っていないんだろう

とはいえ20代のうちにしっかりと今後に生かせる知識と経験を得ている人はたくさんいますよね。

それがない人は何が足りなかったのだろうか。。。

ちょっと考えてみました。

思えば体力と時間は20代の強みだった

20代の強みとして考えられるのは、「体力」と「時間」ですよね。

有り余る体力と時間を使って、ゴリゴリに仕事をこなしていれば、きっと周りと違った知識や経験がつめたはずです。

この強み、活かしました??

僕は活かせませんでした

僕は全ての体力と時間を、ゲームと競馬に使いました。

平日はゲーム、土日は競馬。

場合によっては平日も地方競馬に手を出して散財していました。

将来は絶対に馬券で食っていく。。。

ですが残念なことに、競馬で必勝法を見つけることは叶わず、ゲームには飽きてしまい、今後の飛躍に生かせる知識と経験を蓄えることができませんでした。

みなさんはどうですかね??

20代で遊びに熱中しすぎて何も得られないまま30代になってしまった僕のような人って少なくないかと思います。

今さら知識と経験を積ませてくれる会社はない

というわけで現実を突きつけられた僕は、30代から新しい挑戦(転職)をして知識と経験を得ようと考えたわけですが。。。

まさちゃん

残念ながら、30代に知識と経験を積ませてくれる会社はないんですよね。

30代は、やっぱりこれまでの知識と経験を見られるんです。

知識と経験が積める仕事は、20代に割り振られるのが世の常というもの。

よっぽどブラックで人手がたりない会社しか、30代未経験を受け入れてくれるところはありません

30代で知識と経験を得るには

なんだかネガティブな話になってしまいスミマセン。。。

ですがこれが現実ですし、おそらくこの記事を読んでくださっている皆さんにも共感いただけたかと思います。

人生詰んだ。。。

と絶望しているかもですが、ここから挽回する方法が1つだけあります

お金をブッパするしかない

30代が知識と経験を積みたいと思ったら、もうお金を使うしかないかなと思います。

ほとんどの知識と経験は、お金で買えます。

真面目に働いてきた人であれば少し貯金もあると思うので、このタイミングでブッパするのがおすすめです。

ちなみに僕がお金で買った知識と経験は以下の通り。

  • 公務員予備校に30万円払って公務員試験に合格。

→そこで働いて得た知識と経験を、ブログで公開して収益化。

  • プログラミングスクールに70万円払って知識を習得。

→IT系に転職し、そこで得た知識と経験をブログで公開して収益化。

こんな感じですね。

僕の場合はブログで情報発信する形で「自分にしかできないこと」を実現しましたが、他の方法もありますよね。

まさちゃん

知識や経験さえ手に入れてしまえば、こっちのもんです。

  • 転職して他の人にはできない仕事をする。
  • 起業してを自分にしかできない価値を提供する。
  • フリーランスとして自分を頼ってくれる人の手助けをする。
  • YouTubeやTwitterで情報発信して不特定多数に価値を届ける。

などなどですね。

転職活動をする場合も、選択肢が増える

お金を払って知識を習得すると、転職もしやすくなりますよ

例えば僕はプログラミングスキルを手に入れたので、塾講師の経験と合わせて「教材のデジタル化」「オンライン学習システムの立ち上げ」などの求人にも応募し、面接まで進みました。

ブログとの両立が難しそうだったのでこちらから辞退しましたが。。。

こんな感じでお金を使うだけで選択肢が大きく広がるので、30代は貯金を使って自己投資が本当におすすめです。

誰かの道標になろう(黒歴史も需要がある)

お金を使うと、「これから同じところにお金を使おうとしている人の道標になれる」というメリットもあります

高額な投資をしようと考えたときって、評判や体験談などを調べたりしますよね。

ネットで検索したり、SNSで検索したり、身近な人に聞いたり。

まさちゃん

30代で知識や経験を得られるだけでもありがたいのに、誰かの道標にもなれます。

自己投資はコスパがとても良いと思います。

ちなみに僕はゲームに大金を投入して爆死したことがあるのですが、その辺りの黒い経験も需要があります。

【廃課金者の末路】月20万ずつの頭おかしい課金から脱出するまで」の記事は多くの人に読んでいただいています。

お金を使って無駄になった経験も、誰かの役に立つみたいです。

積極的に自己投資しよう

というわけで今日はこのくらいにします。

30代は積極的に自己投資をして、知識や経験を買いましょう。

個人的におすすめな投資先は「資格取得」「英語」「プログラミング」あたりですね。

一生ものの知識に投資するのはコスパがいいです。

今からでもまだ遅くないので、何者かになるために行動していきましょう。

おすすめ記事

「簡単に稼げる」的な情報は全て嘘です【僕は騙されかけました】

元公務員が予備校7校をガチ比較【TAC、LEC、クレアール、大原など】

【2021年版プログラミングスクール25社の比較表】経験者がおすすめをガチ紹介

社労士予備校8校をガチ比較!【TAC、大原、アガルート、フォーサイトなど】

行政書士予備校9校をガチ比較!【アガルート、TAC、ユーキャンなど】

人気記事

ブログで月5万は1年頑張れば到達できます【完全初心者の実体験】

司法試験・予備試験の予備校をガチ比較!【伊藤塾、アガルート、資格スクエアなど】

公務員の給料明細を公開!34歳で手取り20万は高いのか安いのか

公務員になるためにやるべきこと【半年で安定を勝ち取る全手順】

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です