どうせ無理…という言葉は完全無視!無理っぽいことに挑戦すると勝てます!

どうせ無理だからやめとけ!

という言葉をかけてくる方がいますよね。

  • 歌手になりたい
  • 作家になりたい
  • 画家になりたい
  • 株で稼ぎたい
  • ブログで稼ぎたい

こんな夢を語ると、必ず飛んでくる言葉。

確かにこれらの夢は叶う可能性があまり高くないので、「どうせ無理」と言いたい気持ちもわかります。

まさちゃん
ですが挑戦するのであれば、これらの言葉は完全無視でOK。

「とりあえず挑戦する!」という人が、最終的に勝ちます。

目次

どうせ無理…を無視していい理由

多くの人は、挑戦しない

成功哲学の提唱者の第一人者であるナポレオン・ヒルの研究結果が以下です。

目標を掲げた人が諦めるまでに挑戦する回数は、1回未満。

1回も挑戦せずに諦めてしまう人がいるみたいです。周りの人の「どうせ無理」に流されてしまったのか。はたまた自分自身の中に「どうせ無理」という言葉があったのか。

確かに、世の中には挑戦しても実現する可能性が低い目標もあります。僕はブログに挑戦しましたが、ブログで稼げる人なんて5%くらいじゃないかなと思います。

まさちゃん
そんなことは百も承知で、挑戦しました。1年半くらいで、ブログのみで生活できるようになりました。

5%に入ればいいだけなので、最初から「どうせ無理」と切り捨ててしまうのはもったい無いです

現状維持は停滞ではなく後退です

世の中には2種類の人間がいますよね。

  • 挑戦を繰り返す人
  • 現状維持をする人

現状維持をする人を批判するつもりは全くありませんが、現状維持は停滞ではなく後退です

理由は、挑戦を繰り返す人に追い抜かれていくから

まさちゃん
僕も以前は現状維持派の人間だったので分かるのですが、現状維持の選択をするのは楽です。
新しいことに挑戦せずに毎日なんとなく生きているだけなので。

ですが楽をしていると、努力をしている人たちに追い抜かれていくのは当然ですよね。

というわけで「どうせ無理」という言葉に流されて現状維持を選択し続けると、いつの間にか後退しているのでご注意を。

僕の肌感としては、わりと現状維持派の人の割合が多いかなと思います。

なので挑戦を繰り返すだけですぐに一段上に上がれます

多くの人は挑戦しても、継続しない

挑戦を繰り返す道を選んだとしても、ほとんどの人は途中で挫折します。

例えばブログの場合ですと、1年継続している人は10〜20%とのこと。

→(こちらの記事を参考にさせていただきました。)

先ほどのナポレオン・ヒルの研究結果と合わせると面白いことがわかりますね。

  • ブログで稼ぐことを目標に掲げた人の中には、ブログを初めすらしない段階で諦めてしまう人が多くいる。
  • ブログを始めた人の中で、1年継続できる人は10〜20%。

つまるところ、挑戦しようと思って行動を起こし、1年継続できればかなり勝ちに近づくということですね。

確かに僕自身も、ブログを1年くらい継続したところで収益が伸びてきて、1年半で本業の収入を超えました

まさちゃん
これを勝ちと言うかどうかは人によると思いますが、月に5万くらい稼げたるようになりたいなあと思っていた僕にとっては勝ちに等しいかなと思っています。

間違いなく人生は変わりました。

途中で諦めることは、悪くない

ここまで読んでいただくと、「挑戦したら1年は継続しなきゃいけないのか…」と思うかもですが、もっと気楽に考えても大丈夫です。

以下に僕が挑戦したものを示します。

挑戦後、継続したこと

公務員試験、ブログ、競馬塾講師

挑戦後、継続できなかったこと

ランニング、筋トレ、宅建士試験、社労士試験、簿記検定、ゲームの上位ランカー、プログラミング、Twitter発信、事務職、サラリーマン、早寝早起き、株式投資

こんな感じで、継続できなかったことの方が多いのが現実です。

大切なのは、なるべく多くのことに挑戦すること。そしてその中から、継続できそうなものだけを続けることです。手順としては以下の流れですね。

  1. とりあえず初めてみる。
  2. しばらく継続する。
  3. 楽しくないことはやめる。
  4. しばらく継続する。
  5. 自分には才能がないと気づいたらやめる。

こんな感じでして、とりあえず思いついたものを片っ端から挑戦してみて、楽しくないこと、センスを感じないことを省いていけばOK。

まさちゃん
結論、数うちゃ当たる作戦が最強です。

失敗も多いですが、とはいえ挑戦すらしないで諦める人が多い世の中。先ほども書いた通り、挑戦し続けていればそのうち勝てますよね。僕も挑戦をし続けたら、徐々に人生が楽になりました。

継続するために準備しておくこと

挑戦し続けることが大事だと書きましたが、ただ挑戦しまくるだけだと全て挫折してしまって終了です。なので「挑戦して継続できる環境」を整えた上で挑戦するといいかと思います。

  • 身近な人に宣言する
  • 時間を明確に確保する
  • ルーティーン化する

挑戦を始める時点で上記3つをやっておくと、継続できる可能性が大きく上がります。

順番に説明しますね。

身近な人に宣言する

誰かに宣言することで、辞めにくい雰囲気ができます。SNSなどで宣言するのでもいいですが、個人的には身近な誰かに宣言する方が効果があると思います。

まさちゃん
身近な人だと定期的に連絡を取るので、「最近どう??」みたいな会話が発生しますよね。
そうなると自動的に、自分の頑張った成果を報告する機会ができます。

いい報告ができるように頑張らなきゃってなりますし、モチベアップにつながります。周りに同じ挑戦をしている人がいるなら、その人と情報交換もできますよね。

積極的に「挑戦する宣言」をしていきましょう。

時間を明確に確保する

これも事前にやっておいた方がいいですね。新しい挑戦はわからないことばかりで苦しいので、「この時間にやる」と決めておかないとすぐに挫折します。

  • ○○時から○○時までやる
  • お風呂上がりの時間にやる
  • 朝1時間早起きしてやる

明確に時間を決めて、その時間は「何がなんでも新しい挑戦に使う」時間にしましょう。そうすることで、その他のスケジュールとの調整もしやすくなりますよ。

ルーティーン化する

意外と大事なのがこれです。日常の習慣の中に新しい挑戦を組み込むと、自然と継続できるようになります。

毎日のルーティーンに組み込むのがベストですが、難しければ最低でも週4以上の回数になるようにルーティーンを組みましょう。

  • 月・水・金・日でやる
  • 平日は毎日やる
  • 火・木で軽くやって、土日は全コミットする

みたいな感じですね。

まさちゃん
週4以上で設定すると、「やらない日」より「やる日」の方が多くなるので、習慣化しやすいです。

ここで注意して欲しいのは、「週4でやる」みたいに曖昧な目標にしないこと

「明日やればいいや…」って絶対になります。週4以上で具体的に曜日まで決めておくといいですね。

一緒に挑戦しましょう(僕は筋トレします)

というわけで今回は以上です。

せっかくこの記事を読んでいただいたので、最後にぜひ次に挑戦することを決めて、このページを閉じていただければと思います。

まさちゃん
ちなみに僕はブログを続けつつ、平日は筋トレに挑戦しようと思っています。

ジムに週5で通って、無理なく継続できるレベルのトレーニングをすると決めました。

朝起きてすぐの時間に筋トレをして、その後に気持ちよくブログを書くルーティーンにしたいですね。筋トレは一度挫折しているのですが、30代も後半になってきたので体調管理のために再チャレンジします!

一緒に頑張っていきましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次