アガルート公務員講座の評判や特徴、料金まとめ【面接対策、カウンセリングなど充実】

こんにちは、まさちゃんです。

今日は「アガルートアカデミー公務員試験講座」について、評判や口コミ、料金などをまとめました。

この記事でわかること
  • アガルートアカデミー公務員講座の評判・口コミ
  • アガルートアカデミー公務員講座の特徴
  • アガルートアカデミー公務員講座の値段・料金

公務員試験の予備校を探されている方に少しでも参考になる情報をお届けできればと思います。

この記事を書いてる人
  • この記事を書いている僕は、29歳のときに国家公務員一般職の試験に合格し、地方出先機関で5年間働きました
  • 年齢制限も迫っていたので、予備校選びは絶対に失敗しないようにめちゃめちゃ時間をかけてやりました。
  • そのときの経験をもとに記事を書いていくので、これから受験する方々の参考になるようなリアルな情報をお伝えできると思います。

それでは、内容に入っていきます。

アガルートアカデミー公務員講座のカリキュラムは全8コース

まずはアガルートアカデミー公務員講座のコースを見ていきましょう。

大きく分けると以下の8種類のコースが用意されています。(リンクをクリックすると、このブログ内のページに飛びます。)

スタンダードなカリキュラム

速習カリキュラム

幅広い試験に対応している

難関試験の国家総合職(法律区分)対策のカリキュラムも用意されていますね。

アガルートは司法試験でも高い合格実績を出しており、法律系科目の指導はとてもレベルが高いことが知られています。

国家総合職(法律区分)の対策も得意分野と言えますね。

また、国家総合職以外でも地方上級、国家一般職、国家専門職、市役所など、幅広い試験種に対応しています。

都庁I類Bに特化したカリキュラムがあるのも特徴的ですね。

希望に合わせて選べるのは魅力です。

通常カリキュラムと速習カリキュラムの違い

「通常カリキュラム」と「速習カリキュラム」がありますが、違いとしては以下の通りです。

  • 通常カリキュラム
    1年ほどの期間をかけてじっくり実力をつけていくスタンダードなカリキュラム
  • 速習カリキュラム
    秋冬から初めて短期間で合格を目指すカリキュラムになっています。

こんな感じで「いつから始めるか」によって、最適なコースが違ってくるというわけですね。

速習カリキュラムは、通常カリキュラムの簡易版的な内容になっているので、「本当に時間がない人用」といった感じ。

省略されている科目もあるので、時間がある方はスタンダードなカリキュラムを選ぶようにしましょう。

単科での受講も可能

アガルート公務員講座は上記で紹介した「カリキュラム」での受講のほか、単科受講もできます。

苦手な科目だけをチョイスして費用を抑えることもできますね。

この「単科受講」ですが、なかなか他の予備校だとやっているところが少ないです。

アガルートの強みの1つと言って良いですね。

専門技術対策や論文、面接対策も単科受講できます

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルートアカデミー公務員講座の料金・値段

続いてアガルートアカデミー公務員講座の「料金」を見ていきましょう。

公式サイトに掲載されている料金を一覧でまとめてみました。

2022年9月10日時点の料金なので、記事を読んでいただいている時期によっては金額が変更になっている可能性もあります。

その点だけご了承ください!

大学3年生以上・社会人向け対策講座

国家公務員総合職(法律区分)カリキュラム327,800円(税込) 
→10%OFF:295,020円(税込)
国家公務員総合職(教養区分・法律区分併願)カリキュラム382,800円(税込) 
→10%OFF:344,520円(税込)
教養+専門型ワイド対策カリキュラム272,800円(税込) 
→10%OFF:245,520円(税込)
教養+専門型スタンダード対策カリキュラム217,800円(税込) 
→10%OFF:196,020円(税込)
教養型対策カリキュラム118,800円(税込) 
→10%OFF:106,920円(税込) 
教養+専門型ワイド対策 速習カリキュラム239,800円(税込) 
→10%OFF:215,820円(税込)
教養+専門型スタンダード対策 速習カリキュラム195,800円(税込) 
→10%OFF:176,220円(税込) 
都庁対策 速習カリキュラム195,800円(税込) 
→10%OFF:176,220円(税込)
【オプション】定期カウンセリング110,000円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

大学2年生向け対策講座(2024年合格目標)

国家公務員総合職(法律区分)カリキュラム327,800円(税込)
国家公務員総合職(教養・法律区分併願)カリキュラム382,800円(税込)
教養+専門型ワイド対策カリキュラム(大卒)299,200円(税込)
教養+専門型スタンダード対策カリキュラム(大卒)272,800円(税込)
教養型対策カリキュラム(大卒)162,800円(税込)
【オプション】定期カウンセリング110,000円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

大学1年生向け対策講座(2025年合格目標)

国家公務員総合職(法律区分)カリキュラム409,750円(税込)
国家公務員総合職(教養・法律区分併願)カリキュラム478,500円(税込)
教養+専門型ワイド対策カリキュラム(大卒)374,000円(税込)
教養+専門型スタンダード対策カリキュラム(大卒)341,000円(税込)
【オプション】定期カウンセリング110,000円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

国家総合職を目指すカリキュラムは30万円台、地方上級や国家一般職を目指す「教養+専門型スタンダード対策カリキュラム」は20万円台の料金となっています。

TACやLECなど、大手の予備校と比較すると10万〜20万円ほど安いので、かなりコスパはいいですね。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

単科受講の料金

アガルートアカデミーの公務員講座は、上記で紹介した「カリキュラム」という必要な科目が全てまとめられているセットで受講するのが基本ですが、必要な科目のみを単品で受講することもできます。

単科受講の料金も一覧でまとめておきますので参考にしてみてください。

教養科目の単科受講の料金一覧

文章理解対策講座21,780円(税込)
数的処理対策講座38,280円(税込) 
数的処理対策講座(初級編)16,280円(税込) 
社会科学対策講座21,780円(税込)
時事・経済事情対策講座 16,280円(税込) 
人文科学対策講座38,280円(税込)
自然科学対策講座21,780円(税込) 
2022年10月16日時点の受講料

法律系科目の単科受講の料金一覧

法律系科目対策講座(憲法)16,280円(税込)
法律系科目対策講座(民法)32,780円(税込)
法律系科目対策講座(行政法)16,280円(税込)
法律系科目対策講座(3科目パック)54,780円(税込) 
法律系科目対策講座(刑法)21,780円(税込)
法律系科目対策講座(商法)10,780円(税込) 
法律系科目対策講座(労働法)21,780円(税込) 
法律系科目対策講座(労働事情) 10,780円(税込) 
2022年10月16日時点の受講料

経済系科目の単科受講の料金一覧

経済系科目対策講座(ミクロ経済学)21,780円(税込)
経済系科目対策講座(マクロ経済学)21,780円(税込)
経済系科目対策講座(財政学)10,780円(税込)
経済系科目対策講座(経営学)16,280円(税込)
経済系科目対策講座(4科目パック)42,900円(税込)
経済系科目対策講座(会計学) 16,280円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

政治系科目の単科受講の料金一覧

行政系科目対策講座(政治学)10,780円(税込)
行政系科目対策講座(行政学)10,780円(税込)
行政系科目対策講座(社会学)10,780円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

教養論文・専門記述・面接の単科受講の料金一覧

教養論文対策講座38,280円(税込)
専門記述対策講座(法律系科目)21,780円(税込)
専門記述対策講座(経済系科目) 21,780円(税込)
専門記述対策講座(行政系科目) 21,780円(税込)
面接対策講座32,780円(税込)
面接対策講座(再現動画オプションあり)49,280円(税込)
2022年10月16日時点の受講料

こんな感じですね。

かなりたくさんの科目を用意してくれていることがわかります。

安い値段で受講できるので、必要な科目のみをピックアップして受講する作戦もありですね。

  • 市役所を受けるんだけど数的処理だけ苦手。
  • 一次試験通ったんだけど面接が不安。
  • 法学部だったから法律以外を受講したい。

みたいなピンポイントなニーズにも応えてくれるのはありがたいです。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

期間限定10%OFFセール中

アガルート公務員講座は、2023年合格目標のカリキュラムで受験生応援セールを実施しています。

全ての方が対象で、講座料金が10%OFFになるので、今のうちに申し込むとただでさえ安いアガルートの講座がさらにコスパ良く受講できますね。

受講を検討している方は12月12日までに申し込むようにしましょう。

アガルートアカデミー公務員講座の割引制度

アガルートアカデミーの公務員講座には「割引制度」がいくつかあります。

最大で20%の割引を受けられるので、要件に該当している人は積極的に使っていくといいですね。

例えば以下のような人は割引制度の対象です。

  • 公務員試験を再度受験する人
  • 他の予備校から乗り換える人
  • アガルートの講座を再度受講する人

などなどです。

前の年に残念ながら不合格となってしまった人がリベンジを狙う場合にも、割引がききます!

セール価格で販売されているカリキュラムは、そこからさらに上記の割引が受けられるとのことなので、場合によっては半額に近い価格で受講することもできますよ!

割引の受け方などの詳細は公式サイトのこちらのページを確認してみてください。

アガルートアカデミーの内定特典【全額返金制度あり】

次はアガルートアカデミー公務員講座の「内定特典」について見ていきましょう。

対象の講座を受講して無事に公務員試験の内定を勝ち取った場合に、以下の2種類の特典が受けられます!

アガルートアカデミーの内定特典
  • 合格お祝い金30,000円
  • 受講料全額返金

豪華すぎますね!笑

合格お祝い金30,000円というのもすごいですが、それ以上に「受講料全額返金」というのがすごすぎます。

内定をもらっただけでも嬉しいのに、さらに10万円〜50万円ほどのカリキュラム受講料が返ってくるということで、自分へのご褒美やお世話になった方へのお礼などもできそうです。

「絶対に合格してやるぞ!」というモチベーションにもなりますね。

全額返金を受けるには、合格体験記の提出や面接・官庁訪問再現の提出など条件があるので、詳しくは公式サイトのこちらのページを確認していただければと思います。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルートアカデミー公務員講座の合格率

アガルートアカデミーの公式サイトを確認したところ、今のところ合格率や合格実績の公表はしていないようです。

少し心配だ…と感じる方もいるかもですが、基本的に公務員試験の実績は他のWeb通信の予備校も公表していないので、あまり心配する必要はないかなと思います。

公務員試験は全国各地でたくさん実施されているので、Web通信の予備校だと正確な合格者数を把握するのが難しいです。

合格率が把握しやすいその他の試験についてはしっかり実績を公開していて、以下の通り。

  • 社労士:合格率28.6%(全国平均6.4%のの4.5倍)
  • 行政書士:合格率67.2%(全国平均10.7%の6.28倍)
  • 宅建士:合格率43.3%(全国平均16.81%の2.58倍)

こんな感じで、アガルートアカデミーは法律系の資格試験で高い合格率を叩き出しているので、心配はいらないかなと思います。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルートアカデミーは講師のサポートが手厚い

先ほどもご紹介した通り、アガルートアカデミーは司法試験などの難関試験でも実績を上げているほど講師のレベルが高い予備校です。

Web通信の予備校でこのレベルの試験に対応できるところは少ないので、アガルートの最大の強みはここかなと思います。

そんなハイレベル講師陣から、以下の3つのサポートが受けられます。

  • 質の高い講義が受けられる。
  • 講師陣による定期カウンセリングが受けられる。
  • Facebookでの質問対応も講師が直接対応。

順番に説明していきますね。

質の高い講義が受けられる。

公務員試験の講義は、LECなどの大手予備校で指導経験のある方が担当しているので、指導力や情報量の面でも安心できます。

僕も実際に受講してみたのですが、講義動画はとてもわかりやすく、頭に残りやすい言い回がされていて、「さすが」の一言でした。

テキストも講師オリジナルとのことで、講義の流れに合わせてスッと頭に入ってくるような作りになっています。

受講生の評判が良いのもうなずける内容です。

オプションで講師陣による定期カウンセリングが受けられる。

アガルートアカデミーは講義以外の部分でもサポートが手厚いです。

オプションにはなりますが、月1回、講座担当の講師による電話での定期カウンセリングもつけられます。

「学習の進捗状況などをヒアリングしながら学習上の疑問点等に答えてもらえる」というもので、例えば以下のようなことを相談できます。

  • 併願はどのように組み合わせたらいいですか?
  • 民間就職と両立するためにはどうしたらいいですか?
  • 合格までの学習スケジュールの立て方を教えて欲しい
  • 効率のいい勉強法ほうが知りたい
  • 講義を聞いても分からないところがあるので教えて欲しい
  • どうしても点数が伸びない科目があるけどどうしたらいいですか?
  • 面接対策はどうしたらいいですか?
  • 志望動機や自己PRの書き方についてアドバイスが欲しい

などなど、どんな悩みや疑問も相談することができます。

公務員試験の学習は長期戦になるのが普通なので、ずっと高いモチベーションを維持し続けるのはとても大変です。

気持ちが折れかけたときに、立て直してくれる存在がいるのはとてもありがたいですね。

後ほど紹介しますが、この定期カウンセリングの評判はとても良く、もはや「アガルートといえば定期カウンセリング」と言えるほど代名詞的な存在となっています。

ちょっと費用はかかりますが、検討してみる価値は大いにありますね。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

Facebookでの質問対応も講師が直接対応。

アガルートの質問対応は、Facebookを通して行われます。

受講生限定のFacebookグループを使って講義の内容を直接質問できるというものでして、こちらも公務員講座担当の講師が直接対応してくれます。

回数無制限なので、納得いくまで何度も質問することができます。

例えば以下の感じですね。

アガルートアカデミー公式サイトより

わからないことがあればその場で質問できるのはとてもありがたいですね!

他の受講生の質問を見ることもできますし、受講生同士で議論をすることもできるようになっています。

アガルートアカデミーの面接・論文対策

面接・論文対策についても気になるところですね。

それぞれ説明していきます。

面接対策は回数無制限で受けられる。

アガルートアカデミーは「面接対策」も充実しています。

模擬面接・面接シート添削は、対面またはオンラインで回数無制限で受けられます。

納得いくまでとことん付き合ってもらうことが可能です!

ちなみに対面で模擬面接を受ける場合は、飯田橋ラウンジでの実施とのこと。

論文の添削は5回まで受けられる。

論文の添削指導については1人5通までという制限があります。

まさちゃん

実際に公務員試験に合格した経験のある僕の意見としては、この回数の添削指導があれば全く問題ないと思いますね。

自分で5本くらい書けばコツは掴めてくるので、そこからプロの添削が5回もあれば、万全な状態に仕上がるはずです!

論文の添削方法についても、郵送ではなくオンライン上で提出する形式になっています。

スマホやパソコンで書いたものをpdfデータかWordファイルで送信するだけ。

手間をかけずに添削が受けられます。

アガルートアカデミー公務員講座が向いている人

続いてアガルートの公務員講座は「どんな人に向いているのか」という部分について説明していきます。

結論としては、以下のような人に向いています。

アガルート公務員講座が向いている人
  • 忙しくて勉強時間をなかなか確保できない人
  • 費用を安く抑えたい人
  • 手厚くサポートしてほしい人

費用とサポートについては説明済みなので、ここでは「忙しくて勉強時間をなかなか確保できない人」という部分について詳しく説明しますね。

アガルートの講座は、ちょっとしたスキマ時間を利用して、効率よく学習を進めていくことができるようになっています。

スマホ・PC・タブレットで講義動画が視聴できる。

まず、アガルートは全ての講義がスマホ・PC・タブレットで視聴できるようになっているので、忙しい人でもスキマ時間を使って勉強を進められます。

例えば以下の時間は、勉強時間として活用することができますね。

  • 通勤や通学の電車に乗っている時間
  • 昼休憩の時間
  • 寝る前の一息ついている時間
  • 入浴の時間
  • 家事や子育ての合間の時間

こんな感じで、意外と日々の生活の中にスキマ時間って多いです。

この時間を活用できるのは大きいですね。

1講義あたり10~40分と、短い時間に区切られている

アガルートアカデミーの公務員講座は、講義動画が短くチャプター分けされているのも特徴です。

この長さであれば、上で説明したスキマ時間にサクッと視聴し切ることができますね。

再生速度も変えられるので、理解できているところは倍速再生などで時短することもできます。

そして当然ですが、同じ講義を何度も繰り返し視聴することも可能です。

アガルートアカデミー公務員講座が向いている人まとめ

というわけで、忙しくてなかなか学習時間が取れないは人には特にアガルートの講座受講がおすすめですね。

大学の講義で忙しい大学生、仕事で忙しい社会人、家事や子育てで忙しい主婦の方など、なかなか時間を捻出することができない方でも勉強を進められます。

アガルート公務員講座が向いている人
  • 忙しくて勉強時間をなかなか確保できない人
  • 費用を安く抑えたい人
  • 手厚くサポートしてほしい人

気になる人は、公式サイトで無料講義動画を視聴しつつサービス内容をチェックしてみましょう。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルートアカデミー公務員講座のデメリット

良い話ばかりしてきましたが、この辺りで「アガルート公務員講座を受講するデメリット」についても触れておきたいと思います。

デメリットというか、「こういう部分を重視する人はアガルート以外を受講した方が良いですよ」という話です。

アガルート公務員講座のデメリット
  • 費用の安さ重視で選ぶなら、もっと安い予備校もある。
  • 実績重視で選ぶなら、大手の有名どころ予備校の方がいい。

「費用の安さ」「合格実績」の2つを最重視する人は、アガルート以外の予備校を受講した方がいいかと思います。

費用の安さ重視なら、他にもっと安い予備校もある

例えば教養試験のみの対策であれば、「スタディング」の方が圧倒的に安く抑えられます。

  • スタディング
    地方上級・市役所 教養合格コース
    66,000円(税込)
  • アガルート
    教養型対策カリキュラム
    118,800円(税込)

もちろんサポートの手厚さの面ではアガルートの圧勝なのですが、「何より費用の安さ重視」という人にとってはスタディングの方がいいですね。

合格実績重視なら、大手有名どころ予備校がいい

合格実績重視の人も、アガルート以外で受講した方がいいですね。

  • TAC
    2021年度最終合格先
    →国家公務員3,024名
    →地方公務員2,874名
  • LEC
    2021年度
    →10位以内で合格した受講生91名
    →そのうち1位合格者13名
  • 大原
    2021年度
    →行政事務系公務員の最終合格者2,864名
    →警察官313名
    →消防官154名

先ほども書きましたが、Web通信の予備校はどこも公務員試験の実績公表をしていません。

そこに不安を感じる人は、全国展開している大手予備校の方が安心して受講できるかもしれませんね。

アガルートアカデミーの評判・口コミ

最後にアガルートアカデミーの評判・口コミを見ていきます!

Twitter上に投稿されていた口コミと、公式サイトに掲載されていた合格者の声をまとめました。

アガルートのTwitter上の口コミ

アガルートの公式サイト内の口コミ

人物試験は、面接のマナーに関する座学と模擬面接を受講しました。
とくに模擬面接が良かったです。
模擬面接では、「面接官と会話すること」の大切さをアドバイスいただきました。
自分が周りからどう見られているのか把握できるようになるまで苦戦しましたが、面接に対する苦手意識を克服できたと思います。

アガルートアカデミー公式サイトより

テキストには数的処理で出されうる問題が満遍なく掲載されており、何周もすることで基礎力が底上げされたと思います。
また、専門科目の経済学はとても分かりやすく、講座を繰り返し見ることで本番でもマクロ経済学は5点満点を取ることができました。

アガルートアカデミー公式サイトより

倍速で進められたこと、更に授業で受けた内容をテキストでも確認できたり類題がたくさん解けたりしたことが、知識定着の源になりました。
私のように時間のない者にとっても、非常に効率よく進められたため、大変ありがたかったです。

アガルートアカデミー公式サイトより

数的処理は得意科目ですが,柴崎先生の数的処理対策講座では,別の解き方や簡単な計算処理の仕方などプラスアルファでの説明があり参考になりました。

アガルートアカデミー公式サイトより

筆記試験通過後の面接試験直前にご指導頂きました。
本番を想定して模擬面接を行い,課題点など的確にご指導頂いたので本番までに調整して万全の体制で挑むことが出来ました。
本番と同じ緊張感で行えたことが大きかったです。
本当にありがとうございました。

アガルートアカデミー公式サイトより

アガルートアカデミーの法律科目の講義は,国家総合職合格のために十分すぎる内容でした。
官庁訪問は,3クールまで進み,4クール前に他の公務員試験を合格したので辞退しました。
官庁訪問のために説明会にしっかりと出席して,志望する省庁等の欠かせない核となる部分をしっかりと踏まえて面接をすることが重要だと思います。
また,事前にしっかりと志望省庁等の政策や志望動機をあるていど準備しておけば楽だと思いました。

アガルートアカデミー公式サイトより

以上、アガルートアカデミーの口コミ・評判の紹介でした。

まさちゃん

特に「定期カウンセリング」と「Facebook質問対応」については、多くの受講生が満足しているようですね。

Web通信の予備校と聞くと、講師や他の受講生との交流がないものと想像してしまいがちですが、アガルートはその辺りの「受講生を孤独にさせない対策」がとてもしっかりしていることがわかります。

公式サイトに「合格者インタビュー」が掲載されているので、そちらもチェックしてみるとさらにイメージがわくかと思います。

>>アガルート公務員講座合格者の声

アガルートの評判・口コミなどまとめ

というわけで今回はアガルートアカデミーの公務員講座について、料金や特徴、評判・口コミを詳しく解説しました。

今回の内容を簡単にまとめると以下のような感じですね。

アガルート公務員講座まとめ
  • 料金・値段
    かなり安い
  • 評判・口コミ
    良い口コミが大多数
  • 口コミを通してわかったこと
    講師とのカウンセリングに感謝・満足している人が多い。
    Facebookを使った質問対応も満足している人が多い。
  • その他特記事項
    1講義あたり10分〜40分なので隙間時間を活用しやすい。
    面接対策は回数無制限。
    Facebook質問対応も回数無制限。
    内定をもらうと全額返金制度がある。
    クーポンを利用するとさらに最大20%割引がきく。
    難関資格の合格率がとても高いので安心して受講できる。

こんな感じです。

Web通信の公務員予備校でここまで充実したサポートが受けられるところは他にないかなと思います。

実際に公式サイトには以下の情報が掲載されていました。

アガルートアカデミー公式サイトより

資格予備校10社を対象とした調査ですが、良い感じですね。

ちなみにアガルートは受講相談も無料で受けられます。

zoomなどを使ってオンラインで相談できるので、空いた時間に話が聞けるのでおすすめです。

資料請求で情報収集するなら、疑問に感じたことを直接聞いちゃった方が早いですね。

  • どの講座に申し込めばいいのかわからない。
  • 学習を続けていけるか不安。
  • 今から学習を始めて間に合うのか不安。
  • ○○市の試験を受けるけど、どんな勉強をしたらいいかわからない。

上記のようなことも聞けるので、かなり有意義な時間になりますよ。

受講相談に申し込みつつ、当日までにサクッとサンプル講義を視聴しておけば完璧です。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

というわけで今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。