公務員講座の申込でアマギフプレゼントキャンペーン実施中!

アガルート国内MBAの評判・料金まとめ【合格実績が高く飯野講師の評判も良い】

こんにちは、まさちゃんです。

いつも当ブログ(masablog)をご覧いただきありがとうございます。

資格についての情報を発信しているブログになりますので、参考にしていただけましたら幸いです。

さて今回は、「アガルートアカデミー国内MBA講座の評判・口コミ」についてまとめていきます。

この記事でわかること
  • アガルートアカデミー国内MBA講座の評判・口コミ
  • アガルートアカデミー国内MBA講座の特徴
  • アガルートアカデミー国内MBA講座の料金

アガルートアカデミーの国内MBA講座は毎年多くの合格者を輩出しており、受講を検討している方も多いかと思います。

これまでに受講した方の評判や口コミをまとめましたので、予備校選びにお役立てください。

それでは早速、本題に入っていきます。

アガルートアカデミー国内MBA講座の特徴

公式サイト:https://www.agaroot.jp/domestic_mba/

まずはアガルートアカデミー国内MBA講座の特徴を見ていきましょう。主に以下の特徴があります。

アガルート国内MBA講座の特徴
  1. スマホ1台で学習できるWeb通信講座
  2. スキマ時間に学習しやすいように作られた講義動画
  3. 出願書類・小論文・面接まで全てに対応
  4. 出願書類・研究計画書は無制限添削
  5. 受講生サポートが充実している
  6. 合格実績が高い

順番に説明していきます。

スマホ1台で学習できるWeb通信講座

アガルートは難関資格で高い実績を誇る、Web通信専門の予備校です。従来の予備校のように教室に通学して講義を受けるスタイルではなく、スマホやパソコンで講義動画を視聴して学習を進めていきます

通勤・通学の電車時間やお昼休憩の時間、子育てや家事の合間の時間にコツコツ学習を積み重ねられるので、忙しくてなかなか学習時間を確保しづらい方でも無理なく国内MBAの合格が目指せる講座になっています。

スキマ時間に学習しやすいように作られた講義動画

講義動画は1本あたりが短めに区切られているため、スキマ時間を活用して学習するのに最適です。

時間がないときや既にある程度理解できている分野は、倍速再生で時短することも可能。一度の視聴で理解しきれない範囲は繰り返しの視聴もできます。

出願書類・小論文・面接まで全てに対応

アガルートの国内MBA講座は、インプット講義だけでなく、過去問や実例を用いてのアウトプットトレーニングも充実しています。

出願書類の作成や小論文・面接対策などは自分一人ではなかなかやりづらいもの。添削や模擬面接などで他者視点でフィードバックをもらえる機会が豊富に用意されているのは嬉しいですね。

出願書類・研究計画書は無制限添削

出願書類・研究計画書の添削は無制限で受けられます。納得のいく書類・計画書が完成するまで何度でも付き合ってもらえるので、心強いですね。

担当の飯野講師は、面倒見の良さが受講生から好評の講師です。なお、この無制限添削制度は1大学院分のみの対応になっていて、2大学院以上の添削は追加費用が必要になりますのでご注意を。

受講生サポートが充実している

アガルートの国内MBA講座では、上記の「出願書類・研究計画書の無制限添削」以外にも、充実したサポート制度が用意されています。以下のサポートが受けられます。

  • 回数無制限の質問対応
  • マンスリーゼミ
  • 初回添削フィードバック(30分)
  • 受験校相談(30分)
  • MBA卒業生・在校生による各種イベント
  • MBA取得後のキャリアサポート

Web通信の予備校とは思えないほどの充実したサポート制度が用意されていますね。

特に質問が回数無制限でできるというのはかなりありがたいです。Web通信だと質問できる相手が周りにいないため、わからないところを放置してしまいがち。そしてそれが積み重なって、「挫折」という結末になりかねません。残り回数を気にせず、納得いくまで何度でも質問できる環境は、Web通信で受講する場合にはかなり重要です。

マンスリーゼミ、初回添削フィードバック、MBA卒業生・在校生による各種イベントについては名前だけではどんなものかイメージしづらいかと思うので、ちょっとだけ補足説明します。

マンスリーゼミ

昨今のビジネストレンドや課題の解説など、合格に必要な情報と思考方法を飯野講師から聞けるというもの。月1で実施されます。課題について講師とやりとりするようなものもついているので、双方向のコミュニケーションを通して「思考力」を養う内容になっています。「こういう方にはこの大学院がおすすめ」のような情報も得られるので、受験校選びにも役立ちます。

初回添削フィードバック(30分)

出願書類・研究計画書の初回添削時に、講師やチューターから対面でフィードバックがもらえるというもの。アガルートの国内MBA講座はオンライン上で無制限添削が受けられますが、初回だけは対面でフォローしてもらえます。

MBA卒業生・在校生による各種イベント

卒業生や在校生を招いてのイベントも実施されます。実際の声が聞けるため、志望校選びや志望動機の作成に役立てられます。

合格実績が高い

公式サイト:https://www.agaroot.jp/domestic_mba/

アガルート国内MBA講座は、高い合格実績を誇ります。過去3年間の合格実績は以下の通りです。

2022年度難関・人気校の合格者数80名
2021年度難関・人気校の合格者数75名
2020年度難関・人気校の合格者数57名

難関・人気校に多くの合格者を輩出いていますね。2022年は80名の合格者を出しました。内訳は以下の通りです。

  • 早稲田大学【25名合格/31名受験】
  • 一橋大学 【13名合格/24名受験】
  • 京都大学 【1名合格/2名受験】
  • 神戸大学 【1名合格/2名受験】
  • 慶應義塾大学 【7名合格/7名受験】
  • 青山学院大学 【7名合格/9名受験】
  • 筑波大学【1名合格/1名受験】
  • 東京都立大学【1名合格/5名受験】
  • 中央大学【5名合格/5名受験】
  • 横浜国立大学【1名合格/1名受験】
  • 法政大学【2名合格/2名受験】
  • 立教大学【3名合格/3名受験】
  • 明治大学【3名合格/3名受験】
  • 関西学院大学【2名合格/2名受験】
  • 同志社大学【2名合格/2名受験】
  • 立命館大学【2名合格/2名受験】
  • 名古屋商科大学【2名合格/2名受験】
  • 東京都立産業技術大学院大学【1名合格/1名受験】
  • 香川大学【1名合格/1名受験】

105名中80名が合格を勝ち取ったとのことで、全体の合格率としても、75%を超える実績となっています。アガルート国内MBA講座は、受講生をしっかり合格に導ける講座内容になっていると言えますね。

>>アガルートの公式サイトへ

アガルートアカデミー国内MBA講座の費用

続いてアガルート国内MBA講座の料金・費用についても見ていきましょう。以下に主な講座料金をまとめました。

【2024年4月入学目標】秋入試カリキュラム

フルカリキュラム
+アドバンス講座付オプション
525,800円
→2024年1月14日までアウトレットセール:420,640円
フルカリキュラム492,800円
→2024年1月14日までアウトレットセール:394,240円
ライトカリキュラム
+アドバンス講座付オプション
415,800円
→2024年1月14日までアウトレットセール:332,640円
ライトカリキュラム382,800円
→2024年1月14日までアウトレットセール:306,240円
【オプション】英語添削追加21,780円
【オプション】英語面接対応21,780円
2023年9月4日時点の公式サイト掲載料金

【2024年4月入学目標】冬入試カリキュラム

フルカリキュラム
+アドバンス講座付オプション
327,800円
フルカリキュラム294,800円
ライトカリキュラム
+アドバンス講座付オプション
239,800円
ライトカリキュラム206,800円
【オプション】英語添削追加21,780円
【オプション】英語面接対応21,780円
2023年9月4日時点の公式サイト掲載料金

【2024年4月入学目標】単科講座

経営学の基礎講座140,800円
小論文添削講座(基本編)76,780円
小論文添削講座(大学院別対策編)【講義+添削】118,800円
「出願書類・研究計画書」の書き方講座【講義+添削】162,800円
面接対策講座【講義+模擬面接】109,780円
2023年9月4日時点の公式サイト掲載料金

【2024年4月入学目標】ゼミ

アカデミック系国内MBA(東京都立・筑波・横浜国立)合格ゼミ
アーカイブ配信(添削・個別指導なし)
60,280円
2023年9月4日時点の公式サイト掲載料金

必要な講座がセットになっている「カリキュラム」単位での受講が基本ですが、単科での受講もできるようになっています。1から全てを指導してほしい方、ピンポイントで一部科目だけを学びたい方、どちらの希望も叶えられるラインナップになっています。

料金としては一番高額な秋入試のアドバンス講座付フルカリキュラムで50万円オーバーという価格設定です。なかなか高額ですが、無制限の添削サポートや質問対応などの手厚いサポートを考えると、この料金は妥当と言えます。この後紹介しますが、豪華な合格特典や割引制度もあるので、さらにコスパ良く受講することも可能です。

>>アガルートの公式サイトへ

アガルートアカデミー国内MBA講座の合格特典・割引情報

合格特典で受講料全額返金

公式サイト:https://www.agaroot.jp/domestic_mba/

アガルート国内MBA講座は、合格特典として以下が用意されています。

  1. お祝い金3万円 & TOEIC講座無料受講
  2. 受講料の全額返金(または半額返金)

かなり豪華な内容ですね。特に受講料の全額返金制度は魅力です。先ほど紹介した通り、アガルート国内MBA講座は一番高いもので50万円オーバー。この金額が全額返金されます。これだけのお金が自分の合格にかかっているということになるので、「絶対に合格するぞ」というモチベーションにもつながりますね。

合格特典の対象となっているのは、以下のカリキュラムになります。

  • フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
  • フルカリキュラム
  • ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
  • ライトカリキュラム

なお、特典を受けるには「合格体験記の提出」などの条件があるので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

>>アガルートの公式サイトへ

最大40%の各種割引制度

上記以外にも様々な割引制度が用意されています。

  • 再受講割引(40%OFF)
  • 再受験割引(20%OFF)
  • 他校乗換割引(20%OFF)
  • 家族割引(10%OFF)
  • MBA<ゼミ>限定割引(2万円or3万円OFF)
  • MBA<単科講座>限定割引(10%OFF)

使える割引はしっかり使って、コスパ良く受講していきましょう。

分割手数料0円キャンペーン(9月末まで)

公式サイト:https://www.agaroot.jp/domestic_mba/

アガルートは現在、分割手数料0円キャンペーンを実施しています。こちらのキャンペーンはその名の通り、最長12回払いまでの分割手数料をアガルートが負担してくれるというもの

分割払いでの受講を検討している方は、期間内に申し込むことでお得に受講できます。税抜で100,000円以上の講座が対象です。

フルカリキュラムとライトカリキュラムの違い

先ほどから「フルカリキュラム」「ライトカリキュラム」というワードが出ているので、この2つのカリキュラムは何が違うのかも説明しておきますね。

まず、フルカリキュラムに含まれている講座は以下になります。

  1. 国内MBA入試攻略講座
  2. 経営学の基礎講座
  3. 小論文添削講座(基本編)
  4. 小論文添削講座(大学院別対策編)
  5. 「出願書類・研究計画書」の書き方講座
  6. 研究計画書の研究テーマライブラリー
  7. 面接対策講座

このうちライトカリキュラムには「小論文添削講座(基本編)」「小論文添削講座(大学院別対策編)」の2つがついていません。小論文が課されていない大学院を受験する場合にはライトカリキュラムでいいでしょう。

アガルートアカデミー国内MBA講座の講師

講師についても見ていきましょう。アガルート国内MBA講座のメイン講師は飯野講師。約20年間にわたる指導経験を有する国内MBA受験に精通したプロフェッショナル講師です。国内MBAに関する書籍を多数出版しベストセラーも生み出しているカリスマ講師で、試験で問われるポイントを的確に押さえた講義は「わかりやすい」と好評です。

アガルートの公式サイトで飯野講師の「サンプル講義」が公開されているので、以下に掲載しておきます。

経営学の基礎講座

公式サイト:https://www.agaroot.jp/domestic_mba/

この他にも以下3本のサンプル講義が公開されています。

  1. 小論文添削講座(基本編)
  2. 出願書類・研究計画書の書き方講座
  3. 面接対策講座

公式サイトでチェックし、納得した上で講座申込をするといいでしょう。

>>アガルートの公式サイトへ

アガルートアカデミー国内MBA講座の評判・口コミ

最後に、アガルート国内MBA講座の評判・口コミを紹介します。

経営学を学ぶことが楽しいと思えた

レジュメが体系的にまとまっており、経営学初学者であっても、授業とレジュメの予習復習により、経営学を理解できるようになれる。
現役生から言っても実際のMBAの授業と遜色ない。
また飯野先生から頻繁にコールドコールが飛んでくるので、かなり授業に集中できる。
予習復習もしなくては授業についていけないという気持ちから必死になれる。
MBA入学前にこのようなプレMBAの授業を受ける機会を得ることは、特に経営学の基礎のがない僕にとっては有意義であった。
そして何より経営学を学ぶことが楽しいと思えた。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

豊富なケース紹介がためになった

小論文は毎回過去問やそれに準ずるものを出題され、決められた時間で解くことで本番を意識した演習を行うことができた。
アウトプットをすることで知識がより定着したと感じる。添削も的確で、復習に役立てることができた。
講師の授業で最もためになったのは豊富なケース紹介である。
時折ご自身の会社経営経験を交えながら、小論文試験で使えそうなケースを講義中に紹介してくれる。
ケースがあると理論がイメージしやすくなるので、知識の定着に役立った。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

面接対策で情報をもらえたことが効果を発揮した

以前よりたまたま転職活動をしており、実際の転職面接を何社か受けていたこともあり、面接については講座を通じた知識を学びなおしつつ、本番でも十分に活かすことができました。
ただ、そうはいっても転職の面接とMBAのものは性質も質問も全く傾向が異なるので、直前(私の場合はKBSの面接の前日に)飯野先生とZoomで面接をしていただき、KBSの情報をもらえたことが、面接当日の精神安定に、大きく効果を発揮しました。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

短期間に効率的に知識を深められた

スライドに経営理論をまとめて記載してくれていた点はすごく助かりました。
誰のいつのどの論文を読めばいいのかがすごく丁寧に書いてあったので自分で探す手間が省くことができるのですごく良いと感じました。
また、飯野先生のフィルターが通っているので、本当に必要なポイントだけを学ぶことができたので非常に短期間に効率的に自分の経営理論に関する知識を深められたように感じました。
実際に、大学院にいってからも飯野先生の教材を見返すことが多々あり、予備校としての領域以上にMBAの教材としての価値も感じました。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

大学別対策があったのが有難かった

(面接対策について)1次の合格後、受講しました。
合格するための必要な心構えと不合格になりやすいポイントの説明が役に立ったのはもちろんですが大学別対策があったのが有難かったです。
模擬面接は本試験1週間前にしてもらい、やや厳しい評価を頂きました。
それが長年受験指導をされてきた飯野先生の助言であり、その評価があったからこそ、模擬面接後はさらに想定問答をブラッシュアップして、妻との模擬面接などの猛特訓に繋がったと思います。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

飯野先生の授業が楽しかった

テキストについて、カラーで見やすく、動画も何度も見れるそして1.5倍速にできる(私はすべて1.5倍速で見ていました)ので、短期集中に最適でした。
飯野先生の授業はケースも多くて、楽しかったです。
本当自分は経営の勉強が好きだなぁと楽しみながら観ていました。
出願書類や研究計画書の添削は1度だけしたが助言があったおかげで改善できました。
一度でもいいから第三者に見てもらうことは大切ですね。
小論文もスキャンして送付して添削してすぐに返ってくる仕組みは便利で素晴らしです。
模擬面接も本番と同じような緊張感を味わえたこと、やや厳しい評価を頂いてさらに対策に力を注げたことの影響は大きいです。

アガルート国内MBA講座合格者の声より

この記事のまとめ

というわけで今回は、「アガルートアカデミー国内MBA講座の評判・口コミ」というテーマで実際に受講した方の声を紹介しつつ、特徴や料金、講師についてもまとめました。

この記事の最初に掲載した「アガルート国内MBA講座の特徴」を再掲します。

アガルート国内MBA講座の特徴
  1. スマホ1台で学習できるWeb通信講座
  2. スキマ時間に学習しやすいように作られた講義動画
  3. 出願書類・小論文・面接まで全てに対応
  4. 出願書類・研究計画書は無制限添削
  5. 受講生サポートが充実している
  6. 合格実績が高い

記事内で紹介したその他の情報もまとめておきます。

その他、記事内で紹介した情報
  • カリキュラム単位での受講の他、単科受講もできる
  • 講座料金は一番高額なもので50万円オーバー
  • 合格特典で受講料が全額返金される
  • その他にも割引制度が複数用意されている
  • メイン講師は約20年間の指導経験を有する飯野講師
  • 飯野講師は面倒見が良く、評判も良い
  • サンプル講義動画が公式サイトで公開されている

アガルート国内MBA講座の受講を考えている方は、公式サイトのサンプル講義を必ず視聴するようにしましょう。飯野講師の評判はとても良いですが、人によっては「合わない」と感じる方がいるかもしれません。相性確認も兼ねて、事前にチェックすることをおすすめします。

どの講座に申し込んだら良いかわからない…という方は、受講相談もおすすめです。アガルートの担当者から具体的な講座内容が聞けますし、こちらの状況を話せば最適な講座を提案してもらえますよ。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。この記事を読んでくださった方の予備校選びがうまくいくこと、そして国内MBAに無事に合格できることを祈っております。

>>アガルートの公式サイトへ

おすすめ記事(アガルート関連)

人気記事

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です