退職してプログラミングスクールに通うのはあり寄りのありです!

こんにちは、まさちゃんです!

今回は「退職後にプログラミングスクールに通うのはありか。」というテーマで記事を書いていきます。

  • 退職してからプログラミングスクールに通うメリットとデメリットを知りたい!
  • 退職してから通うならどんなプログラミングスクールがいいの??

といった疑問にお答えする記事になります。

この記事を書いている僕は、34歳のときにプログラミングスクールを受講した経験があります。

そのときの体験をもとにこの記事を書いているので、リアルな情報をお伝えできると思います。

それでは早速、内容に入っていきます!

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

プログラミングスクールの勉強時間はどのくらい?独学との比較

プログラミングスクールで即戦力のエンジニアにはなれません!

退職後にプログラミングスクールに通うメリット

まずは退職後にプログラミングスクール通う場合のメリットを見ていきましょう。

メリットとしてあげられるのは以下ですね。

  • 短期間でスキルを習得できる。
  • プログラミングに集中できる。
  • 転職活動も堂々とできる。
  • 自分を追い込むことができる。
  • 挫折率が下がる。

こんな感じですね。

順番に説明していきます。

短期間でスキルを習得できる。

当たり前ですが、退職している方は全ての時間をプログラミングの学習に充てることができます。

仕事をしながらの方に比べて半分以下の期間でプログラミングを習得することができます。

プログラミングを習得するために必要な時間数はおよそ1000時間と言われているので、それを踏まえて日数を計算してみました。

ざっくりですが、以下のような感じです。

  • 退職している人:1日10時間ずつで100日
  • 退職していない人:平日2時間ずつ、土日10時間ずつで233日

かなり差がありますね。

早くエンジニアになりたいのであれば、退職して一気に詰め込む方がいいですね。

プログラミングに集中できる。

仕事のことを考えなくていい分、プログラミングの学習に集中できます。

この記事を読んでくださっている方はおそらく、今の仕事に満足していない方がほとんどだと思います。

エンジニアに転職したくて、もしくはフリーランスになりたくてプログラミングスクールに通うことを考えているわけですからね。

夢に向かってやりたいことがあるのに、その時間を仕事に奪われてしまうのはもったいないです。

プログラミングの勉強したいのに残業だー。

みたいな感じだとストレスも溜まりますしね。

退職してから通えば、そんなストレスは全くなくプログラミング学習に集中できます。

転職活動も堂々とできる。

プログラミングを学習した後には転職活動をしなければなりません。

仕事の合間を縫って転職活動をするのは意外と大変です。

今の会社と面接を受ける会社の休日がかぶっている場合は、仕事を休まなければ面接を受けられません。

会社によっては面接が2回、3回とあるところもあります。

1社受けて採用される保証もありません。

スケジュール調整がめちゃめちゃ大変なのはいうまでもないですよね。

転職活動をしていることを今の会社に秘密にしている場合はもっと大変です。

退職しているのであれば、そんなことは考えずに堂々と余裕をもって転職活動をすることができます。

自分を追い込むことができる。

正直これが一番大きいですね。

退職してからプログラミングスクールに通う場合、頑張ってプログラミングを習得しないと大変なことになります。

仕事もやめて、エンジニアになる夢も諦める。。。

わけにはいかないですよね。

何がなんでもプログラミングを習得しなければならない状況に追い込まれるわけです。

追い込まれた人間は強いですからね。

普段以上の能力が発揮できるので、学習効率も爆あがりするはずです。

挫折率が下がる。

プログラミングを独学で習得しようとした場合、9割の方が途中で挫折すると言われています。

9割ってなかなかやばい数字ですよね。

ほぼ挫折するってことです。

プログラミングを学習し始めている時点で、一度はエンジニアになりたいと思って意気込んで始めたはずなのですが、そんな方々を9割も跳ね返してしまうのがプログラミングです。

いかに学習がしんどいかがわかりますね。

そんなしんどすぎる学習期間は、短期間にまとめて一気に乗り切ってしまった方がいいです。

退職している方は、仕事に時間を取られない分、一気に学習をこなして挫折率を下げることができます。

ちなみにプログラミングスクールに通った場合の挫折率は1割ほどなので、本気でエンジニアになりたいのであれば絶対にプログラミングスクールに通った方がいいです。

退職後にプログラミングスクールに通うデメリット

ここで、退職してからプログラミングスクールに通う場合のデメリットについても説明しておきます。

改めて言うまでもないと思いますが、以下のようなデメリットがあります。

  • 収入がないので生活がキツくなる。
  • 転職できなかった場合に、人生を見失う。

以上の2点です。

順番に説明していきます。

収入がないので生活がキツくなる。

これについては、ある程度お金を貯めてから退職することで回避することが可能ですね。

具体的に必要な金額としては下記です。

  • プログラミングスクールの受講料:スクールによる。
  • 学習中の生活費:20万くらい
  • パソコンの購入費:20万くらい

こんな感じですね。

生活費については節約すればもう少し安く抑えられると思いますが、転職活動が長引けばこれ以上にかかります。

パソコンもピンキリですが、ある程度のスペックのものを買うとなるとこのくらいかかるかなと。

なのでざっくりですが、必要な貯金額としては以下くらいです。

必要な貯金額:50万

これくらい貯金があれば、退職してからプログラミングスクールに通っても生活には困らないですね。

プログラミングスクールには無料で受講できるところもあります。

高額なスクールも分割払いができるので、転職してからの稼ぎで払えます。

このくらい貯金があるのであれば、退職してからプログラミングスクールに通うのに心配はいらないですね。

転職できなかった場合に、人生を見失う。

これはあまり考えなくてもいいと思いますが、一応最悪パターンとしてあり得るっちゃあり得るので書いておきました。

仕事辞めて、エンジニアにもなれなかったら、この先どうやって生きていこうか。。。ってなりますよね。

ですが正直なところ、このパターンになる可能性はほぼゼロです。

エンジニアの業界は人手不足ですし、プログラミングスクールの転職成功率もめちゃめちゃ高いです。

  • テックキャンプ エンジニア転職:99%
  • DMM WEBCAMP:98%
  • GEEK JOB:97.8%
  • 侍エンジニア塾:94.1%

こんな感じですね。

諦めずに頑張れば、絶対に転職できます。

人生に一度くらいは自分を追い込んで全力で頑張ってみるのもいいですよ。

まじで見える景色が変わります。

結論、プログラミングスクールに通うのはあり!

というわけで結論です。

退職してからプログラミングスクールに通うのはめちゃめちゃありです。

追い込まれた方が力は発揮できます。

そして、そこまでリスクの高い挑戦ではないです。

やりたいことがあるなら全力でそこに向かってチャレンジする方が楽しいですよ。

退職後に通うなら短期集中型のプログラミングスクールにすべし!

退職後にプログラミングスクールに通うのであれば、短期集中型のプログラミングスクールがおすすめです。

せっかく時間があるなら、一気に知識を詰め込んだ方が力がつきます。

先ほども書いた通り、プログラミングの学習は思ったよりもきついです。

独学でやると9割が挫折します。

きつい期間をなるべく短くすることで、挫折を回避することにもつながります。

絶対に短期集中型のスクールを受講しましょう。

短期集中型のプログラミングスクール

最後に、短期集中型のプログラミングスクールをいくつか紹介してこの記事を終わりたいと思います。

どこのスクールも実績豊富で信頼できるスクールです。

無料のカウンセリングも実施しているので、気軽な気持ちで一度話を聞いてもらうのがいいですよ。

自分の将来像が見えてきて、今やるべきことが見えてくるはずです。

【30代はここ一択!】転職成功率99%のテックキャンプ

https://tech-camp.in/expert
質問環境1日中いつでも質問可能
挫折防止環境専属のメンタル管理スタッフ
転職支援専属のキャリアアドバイザー
転職先スクール紹介以外の企業へも可
メイン言語Ruby
料金短期集中スタイルの場合
一括:648,000円(税別)
分割:月々35,000円〜
受講期間最短10週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率99パーセント以上
転職保証39歳まで
テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト
https://tech-camp.in/expert

【20代は転職失敗で全額返金!】転職成功率98%のDMM WEBCAMP

https://web-camp.io/pro/
質問環境1日中いつでも質問可能
挫折防止環境専属のメンタル管理スタッフ
転職支援専属のキャリアコーチ
転職先スクール紹介以外の企業へも可
メイン言語Ruby
料金8週間で転職サポート付きの場合
一括:518,000円
分割:月々20,204円〜
受講期間最短8週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率98パーセント
転職保証29歳まで
DMM WEBCAMP 公式サイト
https://web-camp.io/

【完全無料で受講できる!】最短22日で就職できるGEEK JOB

https://camp.geekjob.jp/
質問環境1日中いつでも質問可能
挫折防止環境講師と転職メンター
転職支援転職メンター
転職先スクールから紹介の企業
メイン言語プログラミングコース:PHP・Java・Rubyのいずれか
インフラコース:Apache・MySQL・Linuxの基礎
料金無料
受講期間最短22日
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率97.8パーセント
対象年齢19歳から27歳
GEEK JOB 公式サイト
https://learn.geekjob.jp/

【受講者数No.1!】低価格で受講できるTechAcademy Pro

https://techacademy.jp/pro
質問環境15時〜23時でいつでも質問可能
挫折防止環境専属のパーソナルメンター
転職支援専属のキャリアカウンセラー
転職先スクール紹介以外の企業へも可
メイン言語Java
料金一括:298,000円(税別)
分割:月々約12,417円〜
受講期間12週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率記載なし
無料対象年齢32歳まで
TechAcademy Pro 公式サイト
https://techacademy.jp/pro

【満足度95%!】マンツーマンレッスンが売りの侍エンジニア塾

https://www.sejuku.net/
質問環境1日中いつでも質問可能
挫折防止環境専属のメンター
転職支援専属のキャリアアドバイザー
転職先スクールから紹介の企業
メイン言語Ruby
料金4週間プランの場合
一括:128,000円
分割:月々5,333円〜
受講期間最短4週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率94.1パーセント
無料対象年齢22歳から28歳
侍エンジニア塾 公式サイト
https://www.sejuku.net/

今回は以上になります。

おすすめ記事

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる

【テックキャンプの挫折率は10%】元受講生が学習環境について解説

あのホリエモンがベタ褒め!最強のプログラミングスクールを紹介

あわせて読みたい記事

プログラミングスクールでワードプレスを学ぶのはナンセンスな理由

プログラミングスクールはスパルタなイメージだけど実際どうなの?

プログラミングスクールの転職保証って何?受講料が返金される!

マナブさんおすすめのプログラミングスクールに通ってみた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です