公務員試験合格までのロードマップはこちら▷

大自然に触れると一撃でモチベーションが回復する件【奥入瀬渓流は偉大だった】

こんにちは、まさちゃんです!

今日は「大自然に触れるとモチベーションが回復する」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

先日、青森県にある奥入瀬渓流に行ってきました♫大自然に触れてモチベが回復したので、そのとき撮った写真を載せつつ、体験談と考察を書いていきます。

先にお伝えしておきますが、今回は僕の気づきをまとめただけの日記のような記事です。

有益な内容ではないかもしれませんのでご了承くださいませ。

それでは内容に入っていきます!!

大自然でモチベーションが回復する理由

そもそも大自然に触れるとなぜモチベが回復するのか。今回の青森旅で僕が感じたのは、以下の3点かなと思います。

  • 自分という存在の小ささを実感させられる
  • 誰の愚痴もイヤミも聞こえない環境が落ち着く
  • 他のことが考えられないので瞑想状態になる

順番に解説していきますね。

自分という存在の小ささを実感させられる

自然の中を歩くと、自分の小ささを思い知らされます。物理的な小ささとかもそうですが、時間的な小ささを感じることが多かったですね。

まさちゃん

この自然は自分が生まれるずっと前から存在しているんだなあ。。。
そして自分が死んでもずっと続いていくんだなあ。。。

普段のイライラした気持ちとか、人間関係のめんどくささとかどうでも良くなりますね。

あんまり頑張りすぎずに、無理せず自分のペースで生きていこうと思えます。

誰の愚痴もイヤミも聞こえない環境が落ち着く

愚痴やイヤミを聞いて気持ちよくなる人はいませんよね。普通に生活していると、ネガティブな情報が嫌でも耳に入ってきます。

ネットのニュース、テレビのワイドショー、周りの人たちの雑談。。。知らない間に心が削られているのは間違い無いですね。

ですが大自然の中にそんなネガティブ情報は存在しません。

自然は愚痴らないですし、他の観光客もみんな穏やか。大自然の中で愚痴を言おうなんて人はいないですよね。純粋に癒され、楽しみにきてるので、大自然の中にネガティブな情報や感情は発生しません

そういう環境が心を落ち着かせてくれるので、気持ちが徐々に前向きになってきます

他のことが考えられないので瞑想状態になる

大自然には見どころがたくさんあります。

ちょっと歩けば景色は変わるし、立ち止まってみると岩についた苔とかも綺麗なので見どころだらけです。

歩く道もアスファルトで舗装されていないので、足元をよくみて歩く必要があります。あれやこれやと考えている暇はないです。

普段は家でまったりしているときのことを思い出してみてください。

ついつい次の日の仕事のこととか、考えちゃったりしていませんか??

まさちゃん

僕は四六時中ブログのことを考えて生活しています。

シャワーを浴びている時間もそう。ベッドの上でゴロゴロしている寝る前の時間もそう。ご飯を食べている時間もそう。

こんなにブログのことを長時間忘れていたのは本当に久しぶりでした。

自然の観察だけに集中できるので、悩みや考え事から解放される瞬間が訪れます

大自然でモチベ回復したら作業効率が爆上がり

というわけで大自然に触れるとモチベが上がる理由は上記の通り。

そして当たり前ですが、モチベが回復すると作業効率が爆あがりします

集中力の高まり方ハンパないって

自然に包まれてディープ瞑想しているので、周りの音とか動きに影響されにくくなったと感じました。普通にいつもの倍くらいの作業量をこなせるくらい集中できます。

まさちゃん

僕はいつも4時間くらいかけて1記事を完成させるのですが、青森旅から帰ってきてからは半分の時間で書き切っています。

もう1週間くらい経ちますが、未だに効果は持続していますね。大自然に触れている時間は作業が進みませんが、その時間分は確実に取り返せていますね。

むしろ大きくプラスなので、今後は積極的に自然に触れて休む時間を作ろうと思います

その他にもいいことだらけで、もうね…

集中力が上がったことにより他にもプラスがたくさんありました。

例えば以下ですね。

  • ポジティブになった
  • 決断力が高まった
  • ブログを書くのが楽しくなった
  • ご飯が美味しい
  • 毎日気持ちよく寝れる

こんな感じですね。

こなせる作業量が増えたので当然楽しいですし、やりきった満足感も大きいです。

まさちゃん

今日の自分、頑張ったなぁ。
と思いながら食べるご飯は最高ですし、夜も気持ちよく寝れます。

あとは単純に心の余裕ができますね。いつもより早く作業を終えられるので、あれやらなきゃこれやらなきゃと考えることが減ります。

まじでメリットしかないです。

身近なところで同じ効果を得る方法

というわけでなるべく大自然に触れる機会を作った方がトータルで見るとプラスが大きいです。

今後も積極的に自然に触れていきたい!というのが今回の旅から得た最大の教訓でした。

とはいえ定期的に自然に触れるのってなかなか難しいですよね。

遠方まで繰り出すのはお金もかかりますし。。。なので身近なところで同じような効果を得る方法を考えてみました

例えば以下の方法がいいかなと思います。

  • 芝生の上を裸足で歩く
  • 砂浜を裸足で歩く
  • 舗装されていない道を歩く

散歩好きの僕としては、ただ散歩するだけでは効果は薄いかなと思います。

やはり大自然の中を歩くほどにはモチベは回復しません。

大事なのは、何かに集中しながら歩くこと

今回の青森散策の結果から、足元に集中しないと歩けないところがおすすめかなと思います。

まさちゃん

自宅の近くで上記のような場所があれば、少しの時間でリラックスできてモチベ回復につながるはずなので試してみてくださいね。

都内だと皇居周辺の芝生が広がっている場所とかが僕のお気に入りスポットです。適度にアリがいたりとか木の枝が落ちているので、裸足で歩くと足元に集中せざるを得ません。

他のことを考える余裕はないので、大自然散策に近い効果を得られると思います

最近なんかいつもと違うな…と感じたら大自然へ!

というわけで自然は最高です。

コロナで外出自粛が続いていますが、そろそろ宣言解除されそうな感じなので、ぜひ大自然へ!

知らないうちにストレスが溜まっていたんだなあと感じると思います!

今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です