【廃課金者の末路】月20万ずつの頭おかしい課金から脱出するまで

こんにちは、まさちゃんです!

さて、今日は課金からの脱出というテーマで記事を書いていきたいと思います。

みなさんは、ゲームに課金した経験はありますか?

まさちゃん

僕はあります。もう人生終わるんじゃないかってくらいにめちゃめちゃ課金しまくってました。笑

いわゆる廃課金者ってやつです。

一度課金するとそれによって得られる恩恵が大きすぎて、課金癖がついてしまい抜け出せなくなってしまう人が世の中にはたくさんいますが、間違いなく僕もそのうちの一人でした。

そんな廃課金者だった僕が、今では全くゲームにお金を使っていません。

人生終了せずにすみました。笑

そのときの体験談を中心に、この記事では以下のことを書いていきます。

この記事の内容
  • 廃課金者の課金額はどのくらいなのか。
  • 廃課金者の年収はどのくらいなのか。
  • 廃課金者になるとどうなってしまうのか。
  • 廃課金から卒業するために何をやったのか。

課金を抜け出せない理由を考え、実際にどのように課金地獄から抜け出したのかということを詳しく書いていきます。

それでは早速、内容に入っていきます!

廃課金者の基準はいくらから??

まずは廃課金者の定義について説明しておきますね。

よく言われる課金者の分類としては以下の4つがあります。

課金者の分類
  • 無課金:全く課金をせずに無料でできる範囲で遊ぶ。
  • 微課金:月に1万円までの課金。
  • 重課金:月に10万円までの課金。
  • 廃課金:月に10万円以上の課金。

こんな感じですね。

一般的に、月に10万円以上の課金をすると廃課金者に分類されるようです

めちゃめちゃお金持ちで月に100万課金しても痛くも痒くもないという羨ましすぎる人たちの存在は置いておいて…

一般人が月に10万円以上をゲームに投入するとなると、もちろん生活に影響が出るレベルということになりますね。

言い方は悪いかもしれませんが、「たかがゲーム」です。ゲームへの課金が原因で生活に支障をきたすのはやばすぎますね。

元廃課金者、僕の課金額

そして次に、この記事を書いている僕がどのレベルの廃課金者だったのかというところを説明していきますね。

僕が課金していたゲームは主に城とドラゴン」というソシャゲです。

まあパズドラとかモンストとかの超有名どころのゲームにも課金しましたが、一番課金したのは城ドラですね。

このゲームは対戦型のソシャゲで、フィールド上に自分のキャラを召喚して相手のキャラを倒しつつ陣地を拡大し、最終的に相手の城を落城させれば勝ちという内容です。

YouTube「城とドラゴン公式チャンネル」より引用

これですね。

にゃんこ大戦争というゲームがありましたが(今もあるのかな?)、それの奥行きがある版みたいな感じって言えば伝わりやすいかな。。。

この城ドラ、キャラクターのレベルを上げ、武器や防具を開発して強化した分だけ有利になります。

課金することによって、この育成スピードをアップさせるアイテムが買えるようになるので、もう課金したくてしたくて仕方ない状態になるわけです。

僕はそのアイテムの誘惑に勝てずに課金を続けていき、廃課金者の沼へと引きずり込まれていったのです。

その金額は以下の通りです。

僕の課金額
  • 毎月、20万円ずつの課金

金額にして月に20万円くらいを投入していました。

先ほど書いた「課金者の分類」からみると、完全に廃課金者の部類に入ります。

どう考えてもヤバイやつですね。。。笑

廃課金者の職業は、意外と普通

続いて廃課金者の職業についても説明していきますね。

廃課金者は「ゲームにどハマりする人」ってだけなので、当たり前ですが他に仕事があります。

どんな職業の人でも、ゲームにハマることはありますからね。

ちなみに僕が城とドラゴンに課金しまくっていた頃の職業は「公務員」です。その他にも僕が知っている限りでは普通のサラリーマンの方が多いですね。

まさちゃん

僕の周りにもたくさん課金している人はいましたし、ありがたいことにこのブログを始めてからたくさんの廃課金者の方々からメッセージをいただいていますが、みなさん普通の職業の方々でした。

ゲーム配信で稼ぐYouTuberが動画を撮る目的で課金していたり、有名人が課金しまくっているようなこともありますが、そういった特別な方々の課金だけでゲームの世界が回るわけではないので、やはり普通のサラリーマンの方が多いのかなと思います。

廃課金者は金持ちなの??年収を公開!!

先ほども説明した通り廃課金者の多くは普通のサラリーマンです。

なのでそこまで爆裂に金持ちってことはないはずですね。

普通の年収の方が多いと思います。

実際に廃課金者だった僕の給料明細を公開している記事が以下の「公務員の給料明細を公開!34歳で手取り20万は高いのか安いのか」なので、気になる方は見てみてください。実際に給料明細を公開しているので、嘘偽りない金額です。

結論だけお伝えしますと、当時の年収や月の手取りは以下の通りです。

廃課金者の年収
  • 年収:450万円くらい
  • 月の手取り:20万円ちょい

こんな感じですね。なのに課金額は毎月20万円以上だったので、完全に赤字です。

本当に1ヶ月分の給料をまるまる投入し、さらにボーナス分にも手をつけるレベルでやっとこの金額を確保していました。

世の中の廃課金者の方々も同じような感じかと思います。

ゲームのために働いてお金を稼いでいる感覚ですね。

という利根川先生の声が聞こえてくる気がしますが、あの当時の僕にはそんな感覚は全くありませんでしたね。

城とドラゴンで勝つことが人生の全てだと本気で思っていましたから。

利根川先生の言葉は正しいと思いますが、少しだけ足りない部分があるので補足しときます。

当時のまさちゃん

金は命より重いけどゲームよりは軽い・・・!!

まさに廃人でした。。。笑

廃課金者が課金地獄から抜け出せない理由

ではなぜ課金をし始めると抜け出せなくなる人が多いのか…それがソシャゲの怖い部分だと思うので、詳しく解説していきますね。

理由としては以下のことが挙げられると思います。

課金から抜け出せない理由
  • お金を使っている感覚が薄い
  • ゲーム内での自分の知名度が上がる快感
  • 仲間の足を引っ張りたくないという気持ち
  • 魅力的な課金要素
  • 課金を辞めたら今までの課金が無駄になるかもしれないという恐怖

順番に説明していきます!

お金を使っている感覚が薄い

課金を抜け出せない理由の1つ目は、「お金を使っている感覚が薄い」ということです。

これはAmazonや楽天で買い物をしたときと感覚が似ているかもしれませんね。

目の前の現金が減っていくわけではないので、あまり実感がわかないというアレです。

目の前の現金は減っている感覚はないのに、アイテムが増えていく。。。

そりゃ課金したくなるに決まってます。笑

ゲーム内での自分の知名度が上がる快感

課金を抜け出せない理由の2つ目は、「知名度が上がる快感がある」ということです。

課金すればする程強くなり、ソシャゲで勝てる可能性は高くなります。

そうなってくると、ソシャゲ内で知名度が上がってきたりするんですよね。

お金を使えば知名度が上がるなら、努力して知名度を上げるよりも楽ですし、手を出したい気持ちになりますよね。

僕が城とドラゴンをやっていたときも、強くなるとランキングに表示されるので、それに載りたいという願望がありました。

それで課金に手を染める。。。

そして一度でも課金してその味を知ってしまうと、その後は課金のループに入ります。

仲間の足を引っ張りたくないという気持ち

課金を抜け出せない理由の3つ目は、「仲間の足を引っ張りたくないという意識が芽生える」ということです。

ソシャゲの楽しさの一つに、同じゲームをやっている人たちとの交流があります。

ソシャゲの中のチャットで連絡を取り合い、一緒にゲームを進めるのが楽しいんですよね。

そういった理由から、仲間の足を引っ張りたくないという感情が芽生え始めます。

毎回助けてもらっているだけでは申し訳ないので、自分も強くなって仲間に貢献したい。

という感覚、なんとなくわかっていただけますでしょうか。

申し訳ないという優しさからの課金。。。

優しい方、課金には御用心を。

魅力的な課金要素

課金を抜け出せない理由の4つ目は、「課金要素が魅力的」だということです。

これは当たり前のことなのですが、ソシャゲの運営側はゲームに課金してもらうことで収益を得ています。

課金してくれる人がいないとビジネスとして成り立たないわけですね。

なので課金してくれている人だけが強くなるようにゲームを設計します。

ぶっ壊れキャラが登場してインフレが起こり、過去のキャラがゴミ化するあれですね。

課金して新キャラを手に入れた人だけが無双していくのです。

そりゃあ課金したくなりますし、一度課金して強くなる感覚を味わったら、もう一度したいという気持ちになりますよね。

僕のやっていた城とドラゴンというゲームには凸者キヨさんという無課金で上位に名を連ねている方がいたのですが、ルールの変更が行われてランキングから消えてしまいました。

無課金で上位にいられるなら誰も課金しないですからね。

課金をやめたら今までの課金が無駄になるかもしれないという恐怖

課金を抜け出せない理由の5つ目は、「課金をやめたら今までの課金が無駄になってしまうという恐怖がある」ということです。

これもなんとなくわかっていただけるかと思います。

まさちゃん

ゲームに費やした時間とかお金って、その後の人生において役に立つことは少ないんですよね。

全くないとは言いません。

同じソシャゲをやっていた人と知り合って、そこから人生が変わる人もいるでしょう。

動画やSNSなどで情報発信して、収益化したり有名人になったりする人もいるでしょう。

ですがそういった経験をする人はほんの一握りで、ほとんどの人はソシャゲをやめた瞬間にそれまで費やしてきた膨大な時間とお金が全て無駄なものになります

せっかく強くなって知名度が上がったり仲間の信頼を得てきたとしても、それらを全て失います。

悲しいですがそれが現実なので、なかなか抜け出せない沼にはまったような感じになります。

廃課金者の末路

次に廃課金者の末路についてお話しします。

廃課金者は、自分の使えるお金を全てソシャゲへの課金に使うので、当然ながらそのゲームに命をかけるくらいのつもりでのめり込みます

その結果、金銭面以外でも生活に悪い影響が出てきます。

廃課金者の末路
  • 人付き合いが悪くなる。
  • 睡眠不足になる。
  • 仕事に集中できなくなる。
  • 時代に乗り遅れる。
  • 性格が攻撃的になる。
  • 体力が落ちる。

などなどです。

これは廃課金時代の僕が実際に感じたことです。

1つずつ説明していきますね。

人付き合いが悪くなる。

先ほども書きましたが、廃課金者になってしまうとそのゲームが人生の全てだと思い込んでしまいます。

そうなると当然、飲み会に誘われても適当な理由をつけて参加しない方向に持っていくようになります。

遊びや旅行に誘われても断る理由を探します。

もし参加することになってしまったとしても、隙を見てスマホを開いてゲームするので、周りの印象は悪くなりますね。

なんでそこまで。。。って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、廃課金者はゲームの世界の住人になってしまっているので、ゲーム内で仲良くしてくれる人を優先してしまいます

僕もそうでした。

あの頃、現実世界で僕に関わってくださっていた方々、本当にごめんなさい。

職場の飲みに参加する時間より、サイクロプスと戯れる時間の方が僕には大事でした。

睡眠不足になる。

睡眠不足になるのは廃課金者の常ですね。

いろいろ理由はありますが、主には以下です。

廃課金者が睡眠不足になる理由
  • 夜中までゲームに夢中。
  • スマホの画面から出るブルーライトで睡眠が浅くなる。
  • 布団に入ってもゲームのことを考えてしまい寝付けない。
  • 日中あまり動かないので、体が疲れていないので寝付けない。

こんな感じです。

健康面にも悪影響が出てきますね。

電気を消して布団に入ったのに眠れず、仕方なくスマホを開いてゲームをし、気付いたら夜が明けていたなんてことはザラです。笑

仕事に集中できなくなる。

上に書いた睡眠不足の続きみたいなことなのですが、日中の集中力が恐ろしいくらい低下します。笑

仕事の進みがめちゃめちゃ遅いです。

遅いくせに、すぐに脳内にゲームのことが浮かんできて、集中力が皆無です。

  • 理解力も落ちているので、よくミスをします。
  • 記憶力も低下しているので、言われたことをよく忘れます。
  • 言われたという事実すら記憶に残っていないこともあります。

半分寝ながら仕事をしている状態ですね。

当時の僕と一緒に仕事をしてくださったみなさま、本当にごめんなさい。

時代に乗り遅れる。

時代に乗り遅れるのも、廃課金者あるあるかと思います。

ゲームの情報以外は全て無駄な情報だと思っているので、世の中で起こっている新しい出来事の情報を全く取り入れる気がありません。

世間知らずなやつになります。

流行りの音楽や、テレビ番組、芸能人の不倫情報など、普通に生きていれば絶対に一度は耳に入ってくるような情報も、当時の僕は知りませんでした。

そうなってくると、周りの会話についていけないので余計に人付き合いが面倒になってきます。

性格が攻撃的になる。

廃課金者になると、性格も変わります。

攻撃的になる理由としては以下のようなことが挙げられます。

廃課金者が攻撃的になる理由
  • 寝不足でイライラ
  • ゲームができない時間にイライラ
  • ゲームで負けたイライラ

もはや全てのことにイライラしてくるといっても過言ではないくらいにイライラしまくっています。

まさちゃん

ゲームができない時間は大体イライラしていましたね。

ちょっとのことですぐにイライラしてしまいます。

会社の飲み会とか最悪でしたね。

「こんな飲み会があるせいで、ゲームで周りに遅れをとってしまっているじゃないか!」という気持ちから、めちゃめちゃイライラします。

まさちゃん

そしてゲームをやってるときはやってるときで負けてイライラしていました。

勝ったときくらいですね、精神が安定しているのは。。。笑

確実に性格は変わりますね。

体力が落ちる。

これは言わなくてもわかりますね。

基本的に座ってスマホに夢中になっている生活になるので、運動はしません。

まさちゃん

僕は体力には自信があったのですが、ゲームに課金するようになってからは駅で少し階段を上るのもしんどくなり、大回りしてでもエスカレーターを使うようになってしまいました。

もちろんエスカレーターに乗りながらもスマホを見ています。なのでちょっと走っただけですぐに息切れします。不健康極まりないです。

最終的にはこんな末路に。。。

この状態が続くと当然、健康面にも影響が出ます。

仕事に集中できずに人付き合いが悪ければ、収入面にも影響が出ます。最悪の場合、仕事を失う可能性すらあります。

周りの友人はいなくなっていくでしょう。

廃課金者でゲームの世界にどっぷり浸かっていた僕ですが、このままではいけないというのはわかっていました。でもどうしても抜け出せないんです。

最終的になんとか脱出することができましたが、あのままの生活を続けていたらきっとお金も友達も失い、将来の収入にも影響が出ていたことは間違いありません。

廃課金から引退した方法

ここまで課金の恐ろしさについて、僕が体験したことをお話ししてきました。

ここからは実際に廃課金者を抜け出した僕がどんな方法を使って抜け出したのかということについて書いていきたいと思います。

まさちゃん

僕が実際にやった効果的な方法をお伝えします。

ちなみに「ゲームをアンインストールする」とかの誰でも思いつくようなことはここには入れていません。

アンインストールすれば抜け出せることくらい誰にでもわかりますからね。そんなことで抜け出せるなら誰も苦労してないです。

廃課金者は頭ではわかっていても、アプリをアンインストールできないのです。

というわけで、僕が廃課金から抜け出すためにとった方法は主に以下です。

廃課金から抜け出す方法
  • 他の平和なゲームをやってみる。
  • 1回だけ課金を見送ってみる。
  • スマホを見ない時間を作る。

こんな感じです。

この他にもいろいろやったのですが、大きな成果があったと感じるのはこの辺りです。上から順番にやっていくと効果的かなと思います。

順番に説明していきますね!

他の平和なゲームをやってみる。

廃課金者を抜け出す方法、まず1つ目は、「平和なゲームをやってみる。」ということです。

これが一番始めやすいです。

今やっているゲームをやめる必要がないので。

そもそも課金がやめられない気持ちのほとんどは、以下のような感情から生まれてくるものかと思います。

  • 課金して強くなって、バトルに勝ちたい。
  • 課金して強くなって、誰かの役に立ちたい。
  • 課金して強くなって、ランキングに名前を載せたい。

などなど、「そのゲームで強くなりたいという願望」から課金に走ってしまうのです。

なので、強くなる必要がない平和なゲームに鞍替えしてしまえば、廃課金から抜け出すきっかけになるということになります。

というわけで僕の場合は「どうぶつの森ポケットキャンプ」をインストールしました!

動物たちと仲良くなるために魚を釣ったり、果物を収穫したりするゲームですね。

どうぶつの森 ポケットキャンプ

これは本当に平和なゲームです。笑

誰かと争うとか戦うといったことが全くありません。

反対に、誰か(動物たち)のために頑張って、感謝してもらえると本当に幸せを感じることができます。今も飽きずにやっていますが、やり込み要素もありなかなか楽しいです。

まさちゃん

もちろん課金要素はありますが、課金しても強くなるわけではありませんし、課金しなくても誰かに迷惑をかけることもありません!

本当に健全なゲーム。

僕はこのゲームに乗り換えたことにより、課金額をかなり減らすことができました。

失っていた人間の心を取り戻した感じですかね。笑

まさちゃん

ポケ森以外のゲームでもいいので、平和なゲームをやってみるといいですよ。

他の人と戦わないやつです!

なめこ栽培とか僕の夏休み的な!

1回だけ課金を見送ってみる。

そして廃課金者を抜け出す方法、2つ目は「1回だけ課金を見送る」ということです。

廃課金の人は、課金をすることが当たり前という思考になっています。

その状態から一気に課金をやめるのは厳しいので、まずは課金するタイミングを1回だけ見送ることをしてみてください。

1回だけならなんとか我慢できるのであれば、それをきっかけに抜け出せる可能性が高いです。

とりあえず1回だけ、この1回だけ課金せずに乗り越えたら、次はまた課金できる。っていう気持ちで、全力で我慢します。

1回課金を見送ってみると、急にそのソシャゲ内での強い自分がどうでも良くなってきます。

そこから徐々にフェードアウトして。。。って感じですね。

僕も、一気にゼロにするのは苦しかったので、まずは1回から始めてみて、現在は完全に無課金生活に復帰しています。

まさちゃん

もちろん、廃課金者が課金したい欲求を1回でも抑えるのはとても大変なことなので、1回我慢できた自分のことはめちゃめちゃ褒めてあげてくださいね

どうしても課金しそうになったら、深呼吸してとりあえずポケ森を開きましょう。笑

スマホを見ない時間を作る。

ゲームをしないとかのレベルではなく、そもそもスマホから離れる時間を作るのも効果的ですね。

むしろこれが一番効果があったと感じます。

スマホをいじると、自動的にゲームを開いちゃいますからね。そもそもスマホが手元になければゲームもできないので、物理的にゲームから距離を置くことができます。

ですが廃課金者のつらいところは、「スマホが手元にないと何もやることがなくなる。」ということです。

ゲーム命の生活をしてきたので、他に楽しむ方法がわかりません。笑

なので結局、スマホに手が伸びる。。。これでは意味がないので、スマホを開かない時間に何をすればいいかをいくつか紹介しておきますね。

別になんでもいいのですが、僕のおすすめは以下ですね。

  • 筋トレをする。
  • 瞑想をする。
  • サウナに行く。
  • 散歩をする。
  • よく寝る。

これらの方法は「気分が沈む理由と対処法【やる気がでないのは脳疲労が原因なので休みましょう】」の記事でも書いている「脳疲労」の解消方法と同じものです。

そもそも廃課金者は、普通の人よりストレスを多く感じているので、脳が疲れている(脳疲労)の可能性が高いんです。

先ほど「廃課金者は攻撃的になる」という話をしましたが、その理由をもう1度掲載しますね。

廃課金者が攻撃的になる理由
  • 寝不足でイライラ
  • ゲームができない時間にイライラ
  • ゲームで負けたイライラ

こんな感じなので、廃課金者は一般人よりも遥かにストレスが溜まっています。

仕事でストレスを感じ、ゲームでストレスを感じてダブルパンチな状態です。

普通の人

仕事でストレスが溜まる→プライベートで発散する

廃課金者

仕事でストレスが溜まる→ゲームでさらにストレスが溜まる

全くストレスを発散できていません!!

完全に脳みそが疲れ切っている状態、つまり脳疲労の状態です。

この脳疲労というのはマジでやっかいでして、以下のような症状が現れます。

  1. 気分が落ち込む
  2. 集中力が低下する
  3. 正常な判断ができなくなる

3つ目がポイントですね。

逆を言えば、脳疲労さえ回復させてしまえば「正常な判断ができるようになる」ということ。

これをスマホから離れることで達成しようという作戦です。

  • スマホから離れる
  • 脳疲労が解消する
  • 正常な判断ができるようになる
  • 「廃課金はよくないから課金をやめよう!」という判断ができるようになる!

という具合に、メンタル的に課金を抜け出す方向に進めるというわけです。

この「脳疲労」の状態から抜け出すことが、課金脱出の近道ですね。

スマホを見ない時間を作り、筋トレや散歩などの脳疲労回復に努めましょう。

廃課金者の引退後はめちゃ暇なので、逆戻り注意

というわけでここまでで、廃課金者が課金地獄から卒業するまでの道のりを、僕が実践した方法を示しつつ解説してきました。

廃課金から脱出するまでの道のりはイメージできましたでしょうか。

この記事の本題としては以上なのですが、もう1つだけ補足でお伝えしたいことがあるので少しだけ続けますね。

それは、「廃課金者は課金引退後に何をやればいいのか」です。

先ほども書きましたが、廃課金者はマジで全ての時間をゲームに捧げて生きているので、辞めた後はやることが無さすぎてスーパー暇人生活を送ることになります。

この暇人すぎる状況をなんとかしないと、あっという間に地獄の課金生活に舞い戻ることになります。

せっかく苦労して課金を辞めたのに、また元に戻ってしまったら意味がないので、そのあたりのリバウンド対策についても解説しておこうと思います。

僕がおすすめしたい対策としては以下ですね。

  • 資格の勉強をする
  • スキルを身につける
  • ブログを書く(←おすすめ)

順番に説明していきますね。

おすすめの逆戻り対策①資格の勉強をする。

単純に、資格は最強です。

資格さえとっておけば、仮に会社が倒産しても転職したり独立したりで生活苦に陥ることはないですよね。

資格は一生の武器になるので、「ゲームを辞めて浮いた時間」「課金を辞めて浮いたお金」を使って取得しておくのがおすすめです。

最近はスマホ1台で動画講義が受けられる予備校もあるので、通勤・通学の時間などを使って効率よく勉強が進めることもできますよ。

例えば最近CMなどでも話題の「スタディング」などはめちゃ安いです。

  • 宅建:19,800円(税込)
  • 社労士:46,800円(税込)
  • 行政書士:49,500円(税込)
  • 司法書士:81,400円(税込)
  • 中小企業診断士:48,400円(税込)
  • 公務員:66,000円(税込)

こんな感じで、大手の予備校だと20万30万する講座が激安です。公式サイトでサンプル講義が視聴できるので、講義のクオリティーなども事前確認できて安心ですね。

>スタディングの公式サイトへ

おすすめの逆戻り対策②スキルを身につける。

資格取得と少しかぶるのですが、スキルを身につけるのもおすすめです。

具体的には「英語」「プログラミング」などです。

こういったスキルも、会社が倒産しても奪われることがないですよね。

年収アップなども狙えますし、フリーランスになって自由な生き方もできるのでかなりおすすめです。

むしろフリーランスになって有り余るお金と時間を惜しみなくゲームに投下する人生も目指せます。これなら罪悪感もなくゲーム漬けの人生を送れますね。

以下の記事などが参考になるかと思うので、スキルの習得を目指す人はチェックしてみてください。

ちなみに僕は「テックキャンプ」というプログラミングスクールに通って人生が変わりました。

テックキャンプは働きながら半年間の学習でエンジニアに99%転職できるというスクール。

とてもおすすめなのでこちらも記事をいくつか置いておきますね。

おすすめの逆戻り対策③ブログを書く。

3つ目はブログですね。

個人的にはこれが一番おすすめです。

というのも、この記事を書いている元廃課金者の僕は現在、ブログで生計を立てているのですが、「廃課金者は全員ブログで稼げる素質がある」と実感しているからです。

例えば廃課金者が持っているポテンシャルとしては以下のようなものがありますよね。

廃課金者
  • ゲームで上を目指そうとする気持ち
  • 同じゲームを徹底的にやり続ける継続力

続いてブログで稼ぐために必要な能力としては以下のようなものがあります。

ブログで稼ぐために必要な能力
  • Google検索で上位表示を狙う能力
  • 稼げなくても継続する能力

つまり、「上を目指したいという気持ち」「継続力」の2つが両者に共通しているということ。

なので「廃課金者はブログ運営に向いている」と言えます。

少し深ぼって説明していきますね。

廃課金者には「何かで強くなりたい」という強い気持ちがある。

まずみなさん、この記事にはどうやって辿り着きましたかね?

多くの人はGoogleなどで検索して、この記事を見つけてくださったかと思います。

「廃課金 末路」などで検索すると、この記事が検索結果の上位に表示されているはずですので。

この「Google検索で上位表示する」というのは少しコツがいるのですが、コツさえ掴めば意外と簡単にできます。

  • 少しずつ記事の内容を充実させていって、多くの人に楽しんでもらえる内容にしていく。
  • それが上位表示につながり、また多くの人が読みにきてくださる。

そんなループです。

ゲーム内のキャラのレベルを上げたり、武器を買ったりして強くして、ランキングの上位を目指すのと同じです。

まさに同じ感覚なので、僕はブログの検索ランキング上げをゲーム感覚でやっています

そしたらいつの間にか、稼げるようになりました。

廃課金者には「継続する能力」がある。

「継続する力」はブログで稼ぐ上で最も必要な力です。

そもそもブログは、いくら良い記事を書いたとしてもすぐにはお金になりません。

Googleさんに「良い記事だ」と評価をしてもらって上位表示してもらうことで始めて多くの人に読んでもらえるようになるのですが、そもそも正当に評価してもらえるようになるまでに半年くらいかかるんです。

なのでブログを始めて半年間くらいは収入がほぼゼロ

その半年を我慢できずに、多くのブロガーが引退していきます。

実際にブログの世界でよく言われていることが以下ですね。

  • ブログをやりたいと思って、実際に始める人は全体の2割
  • ブログを始めた人で、1年継続する人は全体の1割

こんな感じなので、ブログを始めて1年続けるだけで上位2%に入れるという現実です。

誰にも読まれない最初のしんどい期間を乗り越えて続けられる人だけが稼げるようになるという世界です。

廃課金者は「同じゲームをやり続ける才能」があるので、確実にブログ向きですね。

まさちゃんは単純に、一緒にブログを頑張る仲間が欲しい。笑

僕がブログをゲーム感覚でやっているという話をしましたが、ゲームとの大きな違いは「孤独である」ということです。

毎日自宅にこもって記事を書いているので、基本的には誰とも関わらない仕事です。

たまにカフェで作業することがあるので、そのときに店員さんと少し会話があるくらい。

めちゃ孤独です。笑

ブログ仲間ができたりもするのですが、先ほども書いた通り1年経たないうちにほとんどの人がいなくなります。

なのでこの記事を読んでくださっている皆さんにブログをおすすめして、ブログ仲間を増やしたいと考えている次第です。

一緒にやりませんか??

ブログの始め方や、始める前の疑問点などについては他の記事にまとめているので、参考にしていただけたらと思います。

というわけで今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

6件のコメント

廃課金者という意味が全く分からず、検索していて辿り着きました(笑)

詳しく書いてあって、非常に理解しやすかったです。

嬉しいコメントありがとうございます!
いっぱい課金して良かったです笑

気持ちを吐出したい思いもあってコメントしました。
自分はいい年して、うま娘に100万近く課金してしまいました。
後悔してないっていうと嘘になりますが、人生における高い勉強代を
払ってたと思って、日々の生活を送っていきます。

コメントありがとうございます!
100万近い課金、、、
ウマ娘、恐るべしですねヽ(ヽ゚ロ゚)
でも大丈夫です!!
僕も100万以上課金して絶望しましたが、今ではそれをネタにしてこんな記事を書いています。
普通の人は得られない、いいネタを買ったと思っています♬

タイムプリンセスに5万円くらい課金しているものですが、今までつぎ込んだ時間とお金が勿体無いと思い、仕事に支障が出ているにも関わらずゲームから抜け出せずにいました。

このブログを読んで私とは比較にならない程の大金をつぎ込んだ者でも引退して健全な生活に戻れたことを知り、勇気を出してアプリをアンインストール出来ました。

現在では二週間ほどゲームを断っており、仕事も順調になりました。

仕事に支障が出ているのにゲームから抜け出せない状況、めちゃめちゃわかります!
沼ですよね…笑

アンインストールできたとのことで、よかったです!!
そしてこのブログが少しでもお役に立てたのであれば、嬉しい限り!!

コメントありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。