プログラミングスクールのマンツーマンレッスンは意味ないです。

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクールのマンツーマンレッスンについて記事を書いていきます。

  • プログラミングスクールのマンツーマンレッスンって意味ある??
  • マンツーマンレッスンが向いている人ってどんな人??
  • マンツーマンレッスンのプログラミングスクールが知りたい!!

といった疑問を解消する記事になります。

この記事を書いている僕は、34歳のときに実際にプログラミングスクールを受講した経験があります。

実際に受講した人にしかわからないリアルな情報をお伝えできると思います!

それでは早速、内容に入っていきます!

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

マコなり社長のテックキャンプの料金や特徴を元受講生が紹介!

GEEK JOB(ギークジョブ)の評判【メンターの評判が良い!】

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴【レッスン満足度94.2%】

ぶっちゃけプログラミングスクールのマンツーマンレッスンはあまり意味ない

正直なところ、プログラミングスクールのマンツーマンレッスンはあまり意味がないと感じます。

マンツーマンレッスンが1日中受けられるのであれば最高なのですが、残念ながらそんなプログラミングスクールはありません。

人件費がかかりすぎちゃいますからね。

実際には1週間に1時間〜2時間くらいのマンツーマンレッスンが受けられるプログラミングスクールがほとんどです。

その1〜2時間の間にいくら良いレッスンを受けたとしても、結局そのほかの時間に何もやらないのであれば意味がありません。

プログラミングの習得にはおよそ1000時間かかると言われているので、週に2時間のマンツーマンレッスンを受けられるとすると、500週間かかってしまいます。

ざっくり10年。。。

10年後にはプログラミングの時代は終わっているかもしれないので、そんなにゆっくり学習する意味はないですよね。

マンツーマンレッスンより「質問し放題」の環境の方が大事

というわけでマンツーマンレッスンは個人的にはあまり意味がないかなと思います。

それよりも、わからないときに質問し放題の環境が整っている方が重要です。

自分でカリキュラムを進めて、わからなくなったらすぐ質問。

そのわからないポイントを解決してもらって、また自分でカリキュラムを進める。

これが最高の学習パターンです。

質問に対応してくれる間は実質マンツーマンですからね。

自分で理解できるところまでマンツーマンで教えてもらう必要はないです。

わからないところだけ、マンツーマンで教えてもらえば良いんです。

わざわざレッスンとして時間が決められている必要はないですね。

マンツーマンレッスンがあるプログラミングスクールが向いている人

ここまででプログラミングスクールのマンツーマンレッスンがあまり意味がないということを説明してきました。

それを踏まえた上で、それでもマンツーマンレッスンがあるプログラミングスクールに通った方が良い方もいます。

以下のような方です!

  • 自分から質問するのが苦手な方
  • 自習スタイルで進めるのが苦手な方
  • 人見知りな方

こういった方はマンツーマンレッスンが受けられるプログラミングスクールを選ぶのもありです。

順番に説明していきますね。

自分から質問するのが苦手な方

自分から質問するのが苦手な方は、マンツーマンレッスンのプログラミングスクールに通った方が学習効率が上がる可能性が高いです。

マンツーマンレッスンの場合、毎回のレッスンで担当の講師(メンター)がわからないところを聞いてくれます。

質問するのが苦手な方でも、安心して質問できる環境があります。

むしろ質問しなくても、表情やコードなどからわからないところを汲み取って説明してくれます。

自習スタイルで進めるのが苦手な方

自習スタイルだとどうしても学習を進められない方も、マンツーマンレッスンのプログラミングスクールに通った方が良いですね。

マンツーマンレッスンの場合、受講する方のやる気が全くなくても、強制的にレッスンがスタートします。

少しずつ理解度が上がってくれば、自分で学習する楽しさも見えてくるかもしれません。

人見知りな方

人見知りな方も、マンツーマンレッスンがあるプログラミングスクールで学習効率爆あがりの可能性が高いです。

初対面の方と話すときに緊張してしまう方、いらっしゃいますよね。

そういった方は、質問し放題の環境だと毎回担当者が変わるので、質問するたびに緊張します。

マンツーマンレッスンがあるプログラミングスクールの場合、毎回のレッスンは同じ講師(メンター)が担当する場合が多いです。

前回と同じ講師が担当してくれれば、回数を重ねるにつれて緊張がほぐれてくることは間違い無いですね。

マンツーマンレッスン+質問し放題のプログラミングスクール

というわけで、マンツーマンレッスンは基本的にはなくても問題ないです。

ですがマンツーマンレッスンがあった方が、学習効率が上がる方もいらっしゃいます。

そういった方は以下のマンツーマンレッスンつきプログラミングスクールを選べば間違い無いです。

この2つのプログラミングスクールは質問し放題の環境も付いているので、マンツーマンレッスンに慣れてきたら質問し放題と両方を活用して学習を進めることができます。

どちらのプログラミングスクールも実績豊富なので、未経験者でも安心して通えます。

マンツーマンレッスン以外の特徴もご紹介しますね。

【受講者数No.1!】低価格で受講できるTechAcademy Pro

https://techacademy.jp/pro

テックアカデミーは全てオンラインで完結するスタイルのプログラミングスクールです。

自分で好きなコースを選択して受講する「オンラインブートキャンプ」と、転職支援が手厚い「TechAcademy Pro」というコースがあります。

ここではTechAcademy Proを紹介していきますね。

質問環境15時〜23時でいつでも質問可能
挫折防止環境専属のパーソナルメンター
転職支援専属のキャリアカウンセラー
転職先スクール紹介以外の企業へも可
メイン言語Java
料金一括:298,000円(税別)
分割:月々約12,417円〜
受講期間12週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率記載なし
無料対象年齢32歳まで

TechAcademy Proの特徴や料金について詳しく知りたい方は「TechAcademy Proのカリキュラムや特徴を詳しく解説」をチェックしてみてください!

【満足度95%!】マンツーマンレッスンが売りの侍エンジニア塾

https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾は、専属講師によるマンツーマン指導が受けられるプログラミングスクールです。

受講を開始してから最後まで同じ講師がついてくれるので、質問しやすい環境が整っていると言えますね。

いくつかコースがあるのですが、今回は未経験から最短でエンジニア転職を目指す「転職コース」について見ていきます。

質問環境1日中いつでも質問可能
挫折防止環境専属のメンター
転職支援専属のキャリアアドバイザー
転職先スクールから紹介の企業
メイン言語Ruby
料金4週間プランの場合
一括:128,000円
分割:月々5,333円〜
受講期間最短4週間
未経験受講可
就業中の方受講可
転職成功率94.1パーセント
無料対象年齢22歳から28歳

どちらもプログラミングスクールの中では料金が安く抑えられていて、コスパは高いです。

無料体験もやっているので気になる方は公式サイトから申し込んで比べてみると良いですよ!

TechAcademy Pro 公式サイト
https://techacademy.jp/pro
侍エンジニア塾 公式サイト
https://www.sejuku.net/

今回は以上になります。

おすすめ記事

プログラミングスクールの転職保証って何?受講料が返金される!

あのホリエモンがベタ褒め!最強のプログラミングスクールを紹介

公務員辞めたいと思ったから30代で転職した話をする【後悔なし】

プログラミングスクールに初心者が通うとどうなるのか【34歳、未経験の挑戦】

あわせて読みたい記事

侍エンジニア塾の料金は高いのか【実質無料の転職コースはコスパ最強】

退職してプログラミングスクールに通うのはあり寄りのありです!

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

プログラミングスクールの勉強時間はどのくらい?独学との比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です