TechAcademy Proのカリキュラムや特徴を詳しく解説

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクール「TechAcademy」について記事を書いていきます

こちらのウェブCMのプログラミングスクールですね。

TechAcademyには主に、「TechAcademy オンラインブートキャンプ」「TechAcademy Pro」の2つのコースがあります。

今回はこの2つの中の、TechAcademy Proについての記事になります。

この記事では、

  • TechAcademy Proの特徴はなに??
  • 料金はどれくらい??
  • 参考になりそうな情報が知りたい!!

といった疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている僕は、34歳未経験でプログラミングスクールに通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままプログラミングスクールの転職支援を活用し、9月採用で内定をいただいたという経験があります。

年齢的にも、転職はかなり悩んでの決断だったので、プログラミングスクールについてはかなり詳しく調べて比較しました。

そのときの経験と、実際に受講して感じたことなどを踏まえて、なるべく簡潔にわかりやすく書いていきます。

それでは内容に入っていきます。

TechAcademy Proのカリキュラム

12週間の学習でプロのエンジニアに転職できる技術を身につけることができます。

TechAcademyはオンラインに特化したプログラミングスクールなので、学習は全てオンラインで進めていきます。

学習がスタートすると、10週間で以下のカリキュラムを進めます。

  • 基礎編 Javaプログラミング基礎を学習
  • 応用編 基礎編で開発したWebアプリケーションの拡張機能をパーソナルメンターに提案して実際に開発
  • その後の2週間で転職活動

TechAcademy Proの特徴

  1. オンライン完結なので通学の必要がない。
  2. オンラインなので、受講料が他のスクールと比べて割安。
  3. メンター(講師)は現役エンジニア。
  4. 受講生一人ひとりに専属のパーソナルメンターがつき、学習面、メンタル面をケア。
  5. 週2回のマンツーマンレッスン。
  6. わからないところはいつでもチャットで質問できる。
  7. 転職活動でアピールの材料となるオリジナルアプリの制作もサポートしてくれる。
  8. 「TechAcademyキャリア」という転職支援サービスを利用できる。
  9. 専属のキャリアカウンセラーが転職活動をサポートしてくれる。
  10. 転職保証がある。

それぞれ見ていきます。

オンライン完結なので通学の必要がない。

これはオンライン学習の大きなメリットですね。

自分の好きな時間に、好きな場所で学習を進めることができます。

仕事の昼休みや、通勤電車の中でも学習できます。

残業で帰りが遅くなってしまっても、深夜に学習を進めることもできます。

オンラインなので、受講料が他のスクールと比べ割安。

オンラインのプログラミングスクールなので、教室の維持費用がかからない分、料金が割安になっています。

メンター(講師)は現役エンジニア

現役のエンジニアが直接指導してくれます。

現場で使えるテクニックなども教えてくれるかもしれませんね。

受講生一人ひとりに専属のパーソナルメンターがつき、学習面、メンタル面をケア。

専属のメンターなので、受講生の状況を詳しく把握してくれています。

モチベーションの低下などの挫折につながるような部分も、専属のメンターなら相談できますし、受講生自信が気づかないような不調も発見してくれるかもしれませんね。

週2回のマンツーマンレッスン。

1回30分のマンツーマンレッスンがあります。

担当はもちろんパーソナルメンター。

わからないところはいつでもチャットで質問できる。

パーソナルメンターとのレッスン以外でも、わからないことはチャットでいつでも質問できます。

転職活動でアピールの材料となるオリジナルアプリの制作もサポートしてくれる。

実際に転職活動をするときには、オリジナルアプリを提出して実力をアピールすることがとても大切です。

いきなり自分一人でオリジナルアプリを作れと言われてもなかなか難しいと思いますが、TechAcademyならそのあたりの相談にも乗ってくれます。

「TechAcademyキャリア」という転職支援サービスを利用できる。

TechAcademyキャリアは、TechAcademyの受講生のみが利用できる転職支援サービスです。

自分のプロフィールや学習内容を登録すると、企業やコンサルタントからスカウトがくるというものです。

普段の学習がそのままアピールポイントになるので学習と転職活動が同時に進んでいく感じです。

専属のキャリアカウンセラーが転職活動をサポートしてくれる。

オンラインブートキャンプと大きく違うのはこの部分ですね。

転職するまでがTechAcademy Proのサービスなので、とにかく手厚くサポートをしてくれます。

サポート内容な以下の通り。

  • キャリアカウンセリングの実施
  • 自己分析のサポート
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策のサポート
  • おすすめ求人の提案
  • 企業との面接調整
  • 面接後のフォロー

転職保証がある。

転職するまでがTechAcademy Proのサービスなので、転職できなければ受講料の全額返金保証があります。

当たり前の話ですが、最初から転職する気がなかったり、マンツーマンメンタリングを欠席するなどがあった場合は対象外です。

気をつけていただきたいのは、受講開始時点で32歳以下の方が対象になっている点です。

33歳以上の方でTechAcademyの受講を考えている方は、TechAcademy Proではなく、オンラインブートキャンプを受講するしかないということですね。

TechAcademy Proの料金

12週間分の料金がこちら。

TechAcademy Pro
一括:298,000円(税別)
分割:月々約12,417円から(24回払い)

先ほども書きましたが、転職できなければ全額返金されます。

TechAcademy Pro 公式サイト
https://techacademy.jp/pro

TechAcademy Proの受講を検討している方の参考になりそうなもの

無料カウンセリング

TechAcademy Proを検討している方は、転職活動の不安やIT業界のこと、受講し関する不安を、無料カウンセリングで相談できます。

他のプログラミングスクールと比べて料金が安いとはいえ、30万円近い料金は大金です。

納得した上で受講を決断する方いいので、一度相談することをおすすめします。

TechAcademyの無料カウンセリングへ

TechAcademy Proのページ

以下からTechAcademy Proの公式ページへ飛べます。

TechAcademy Pro 公式サイト
https://techacademy.jp/pro

TechAcademy オンラインブートキャンプのページ

手厚い転職支援つきのコースではなく、単科で自分の学習したいコースを選択して受講したいという方には、「TechAcademy オンラインブートキャンプ」がおすすめです。

以下からTechAcademy オンラインブートキャンプの公式ページへ飛べます。

TechAcademy オンラインブートキャンプのページへ

まとめ

今回はプログラミングスクール「TechAcademy Pro」について詳しく説明しました。

このブログでは、おすすめのプログラミングスクールとして、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:【TECH::EXPERT】)

DMM WEBCAMP

についても詳しく記事にまとめています。

合わせて参考にしていただければと思います。

【元受講生が詳しく解説】テックキャンプにはどんなコースがあるのか

DMM WEBCAMPにはどんなコースがあるのか【受講料が返ってくる!?】

プログラミングスクールおすすめ3社の全コースを比較した記事も近いうちにアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です