アガルート社労士講座の評判まとめ【フォーサイトと比べてどうなの?】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はWeb通信専門の予備校「アガルートアカデミー」社労士講座について、評判や口コミ、料金や合格実績などを紹介していきます。

この記事で解決できること
  • アガルートの評判・口コミが知りたい!
  • アガルートの合格実績が知りたい!
  • アガルートの料金・費用が知りたい!
  • フォーサイトと比べてどうなのか知りたい!

同じ通信の予備校として実績豊富なフォーサイトと比べてどうなのか…

こちらも気になるところかと思うので、まとめました。

それでは早速、内容に入っていきます!

アガルート社労士講座の合格実績

まずはアガルート社労士講座の合格実績を紹介していきますね。

公式サイトには以下のように掲載されていました!

アガルートの公式サイトより
  • 令和3年度合格率:25%

というわけでアガルートの社労士講座は、受講生の合格率が25%とのこと。

社労士試験は合格率が6〜7%台という超難関試験なので、この合格率は本当に驚異的です。

アガルート社労士講座のレベルの高さが伝わってきますね。

実際に合格した人たちのインタビューが以下にまとまっているので、参考までに。

>>アガルートの合格者の声

アガルート社労士講座の料金

続いてアガルート社労士講座の料金について。

公式サイトだと一覧で見比べることができないので、以下にまとめました。

予算と照らし合わせつつ、見ていただければと思います。

また、2022年10月23日時点の料金なので、読んでいただいているタイミングによっては変更されている可能性もあります。

その点だけご了承ください!

社労士カリキュラムの料金

初学者向け
  • 基礎講義&総合講義
    87,780円(税込)
  • 入門総合カリキュラム(フル)
    195,800円(税込)
    →期間限定10%OFF:176,220円(税込)
  • 入門総合カリキュラム(ライト)
    151,800円(税込)
    →期間限定10%OFF:136,620円(税込)
  • 定期カウンセリング
    110,000円(税込)
学習経験者向け
  • 演習総合カリキュラム(フル)
    184,800円(税込)
    →期間限定10%OFF:166,320円(税込)
  • 演習総合カリキュラム(ライト)
    129,800円(税込)
    →期間限定10%OFF:116,820円(税込)
  • 定期カウンセリング
    110,000円(税込)

こんな感じですね。

「入門総合カリキュラム」と「演習総合カリキュラム」は期間限定で割引中となっています。

早めに申し込んだ方がお得ですね。

合格すると、受講料が全額返金される

また、さらに嬉しいことに無事に合格した人には以下の特典があります。

アガルートの公式サイトより

「お祝い金3万円」または「全額返金」という内容。

これはちょっと凄すぎますね。。。

社労士という難関試験に合格しただけでも嬉しいのに、さらに全額返金してもらえるという…

10万円以上の金額が返ってくるとなると、「絶対に合格してやる!」というモチベーションにもつながりそうですね!

頑張った自分へのご褒美や、サポートしてくれた周りの人たちに感謝の気持ちを贈るという使い道もできそうです。

合格体験記の提出など、特典を受けるには条件があるので、詳しくは公式サイトの(こちらのページ)をチェックしてみてください。

「カリキュラム」を受講した人限定の特典とのことなので、「基礎講義&総合講義」は対象外とのことです!

アガルートは単科受講もできる

アガルートは上記で紹介した「カリキュラム」単位の受講が基本ですが、単科での受講もできます。

最新年度のものは2023年5月頃販売開始予定とのことなので、試験が近づいたら必要な科目だけ単品受講するのもありですね!

参考までに、すでに販売終了してる前年度分の単科料金を以下に掲載しておきます!

単科料金
  • 直前対策パック
    76,780円(税込)
  • 白書対策講座
    16,280円(税込)
  • 法改正対策講座
    16,280円(税込)
  • 科目横断整理講座
    16,280円(税込)
  • 選択式集中特訓講座
    12,980円(税込)
  • 実力確認答練
    32,780円(税込)
  • 模擬試験
    8,800円(税込)

「入門総合カリキュラム」と「演習総合カリキュラム」

上記で説明した通り、アガルート社労士講座には「入門総合カリキュラム」と「演習総合カリキュラム」という2種類のカリキュラムがあります。

名前の通り、社労士試験の学習を初めてする方は「入門総合カリキュラム」、ある勉強経験があって、基礎講義よりも演習問題中心で進めたいという方は「演習総合カリキュラム」、といった感じです。

とはいえ「学習したことはあるけど、ちょっと自信がないな…」という方もいらっしゃるかと思います。

なのでもうちょっと具体的な判断基準として、公式サイトによると、本試験の択一式で35点以上か未満かで判断するのがいいとの記載がありました。

学習経験がある人で、本試験の択一式で35点以上取れる方は「演習総合カリキュラム」、35点未満の方は「入門総合カリキュラム」を受講。

といった感じですね。

どっちにするか悩んでいる時間がもったいないので、上記の基準でサクッと決めて、早めに学習をスタートしましょう。

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルート社労士講座の評判・口コミ

続いてTwitter上に投稿されていたアガルート社労士講座についての評判・口コミを紹介します。

たくさんの口コミがあった中で、受講を検討している人の参考になりそうな16件をピックアップしたので、以下に添付します!

それではどうぞ!

テキストについての評判・口コミ

テキストについては、「シンプルで読みやすく、そして分厚い」といったところが多くの先輩受講生たちの評価のようですね。

めちゃめちゃカラフルというわけではないのですが、長時間読んでいても疲れないほどほどなカラフルさでいい感じです!

竹田先生のインタビューにもありましたが、他の予備校では取り扱っていないような範囲まで掲載しているとのことでしたので、分厚くなるのは当然ですね。

これだけやれば合格できる教材に仕上がっているので、厚さは優しさだと思っておきましょう!

講義についての評判・口コミ

講義については「わかりやすく、詳細」という評価ですね。

竹田先生はインタビューの回答からも滲み出ている通り、確かに「わかりやすく詳細」な講義をしてくれそうですね!

実際に公式サイトで公開されているサンプル講義動画でもそんな印象でした。

そしてもう1人、池田先生という方も社労士講座の担当をしているのですが、こちらの先生は「語呂合わせビジュアル暗記法」と呼ばれる「シュールなマンガ」を使った独自の暗記法による、おもしろおかしい講義が売りとのこと!

膨大な学習時間が必要な社労士試験において、「わかりやすい」「おもしろい」という2つの要素が揃った講義が受けられるのは心強いですね!

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

その他の評判・口コミ

社労士24と併用しているという口コミ

その他の口コミとしては、大原の社労士24と併用して受講しているという口コミが多くあったのが印象的でした。

アガルートは受講料が安いので、そういった使い方もできるというわけですね。

もちろんアガルートのみの受講でも十分合格できるレベルに仕上げることはできるので、あまり手を広げすぎて何をやったらいいかわからなくなりそうな人は、無理せずアガルート単品でも大丈夫です!

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

アガルートの公式サイト内の口コミ

それから公式サイトに掲載されていた「合格者の声」も併せて掲載します。

こちらは公式サイトの口コミなので悪い情報は書かれていませんが、たくさんいる受講生の中であえて公式サイトに掲載している口コミということで、アガルートの良い部分がたくさん盛り込まれている声になっています。

その辺りも念頭におきつつ、参考にしてみてください!

それではどうぞ!

保険や年金に関する知識がまったくないので途方に暮れることもありましたが、竹田講師の説明を繰り返し聴くことで苦手意識を解消できたと思います。

アガルートの公式サイトより

テキストがコンパクトなサイズなので、移動中や仕事の休憩中といったスキマ時間の学習に最適です。テキスト読みながら問題を解くことにより、演習量を確保できたと思います。

アガルートの公式サイトより

講師の声のトーンや話すテンポがちょうど良く、とても聞き取りやすかったです。「大切なこと」「そこまで重要ではないポイント」「絶対暗記が必要な箇所」など、メリハリをつけて解説してくださるのでスムーズに理解できました。語呂合わせで覚えると頭に残るので、暗記する際にとても役立ちました。

アガルートの公式サイトより

労働白書が苦手でどう勉強すればよいのかわからず困っていたので、白書対策講座があり本当に助かりました。テキストを声に出して読むことで、スムーズに知識をインプットできたと思います。

アガルートの公式サイトより

白書対策講座のテキストは、白書を含めた膨大な量の資料がコンパクトにまとめられていてとても助かりました。択一式・選択式の演習問題が数多く掲載されているので、知識がどれくらい定着しているか確認できるのも良かった点です。

アガルートの公式サイトより

教材はとてもコンパクトで持ち運びしやすいサイズなので、外出先や試験当日の会場本番でもこのテキストは持っていきました。必要な点だけが掲載された良い教材だと思います。

アガルートの公式サイトより

アガルートとフォーサイトはどっちがいいのか

同じWeb通信の予備校として合格実績も豊富なアガルートとフォーサイト。

この2つで迷われている方も多いかと思います。

結論からお伝えすると「アガルートの方がいい」なので、その理由について詳しく説明していきますね。

費用はフォーサイトの方が若干安い

まずは費用面を比較していきます。

アガルート、フォーサイトともにいくつかコースがあり、それぞれ料金が違います。

今回は初学者向けの、一番料金が高いコースをピックアップしてみました。

アガルート入門総合カリキュラム
176,220円(税込)
フォーサイト■バリューセット3
121,800円(税込)
2022年8月時点の講座料金

費用面だとフォーサイトの方が安いですね。

5万円以上の差があるので、安さ重視ならフォーサイトかと思います。

サポートの手厚さはアガルートが上

サポートの手厚さで比べると、断然アガルートの方が上ですね。

上で費用比較したコースについて、以下のサポートがつきます。

アガルート質問回数:無制限
月1ホームルーム
フォーサイト質問回数:15回

まず質問回数についてですが、フォーサイトはメールで15回までしかできません…

1年かけて勉強するとして、毎月1回くらいのペースでしか質問ができないことになります…

なかなかしんどいですね…

それに対してアガルートはfacebookでの質問が回数無制限ということで、不安なく学習を進められますね。

しかも社労士講座の担当講師が直接回答してくれるという…安心感も抜群です。

受講生アンケートをもとに、勉強方法や学習内容についての悩みに答えてくれるホームルームが月1でついているのも嬉しいですね。

オプションにはなりますが、月1回の講師とのカウンセリングも評判が良いです。

というわけでサポート面では、断然アガルートの方が手厚いですね。

合格実績はほぼ同じ

合格実績についても比べていきます。

過去2年間の合格実績は以下のとおりです。

アガルート■2020年度の合格率
28.6%(全国平均6.4%のの4.5倍)
■2021年度の合格率
25%(全国平均7.9%のの3.16倍)
フォーサイト■2020年度の合格率
23.9%(全国平均6.4%の3.73倍)
■2021年度の合格率
29.4%(全国平均7.9%の3.72倍)

どちらの予備校も合格率のデータを公表していまして、2020年はアガルートの方が高く、2021年はフォーサイトの方が高いという結果でした。

2020年は全体の合格率が6.4%、2021年は7.9%なので、アガルート・フォーサイトともにめちゃくちゃ高いレベルでの争いとなっています。

大きな差はないので、その他の面で比べた方が良さそうです。

テキストはアガルートの方が良い(個人的に)

使っている教材についても比べていきます。

主な特徴としては以下のとおりです。

アガルート・講師作成のオリジナル
・フルカラー
・出題カバー率
→選択式:93.8%
→択一式:91.4%
・分量が多い
フォーサイト・フルカラー
・受講生満足度:95%
・分量は少なめ

こちらは好みの問題かと思いますが、個人的にはアガルートのテキストの方がいいかなと思います。

分量は多いのですが、出題カバー率が9割を超えるということで、すごすぎますね。

アガルートのテキストさえしっかり読んでおけば、本番の試験でほとんどの問題が「この問題見たことある〜」ってなるわけです。

「分量が少ないフォーサイトの方が重要な点がまとまっていてわかりやすい!」という方もいるかもですが、アガルートのテキストで重要ポイントのところだけ使っていけば同じことかと。

教えてくれる講師が作成しているという点も、なんだか気持ちがこもっている感じがしていいですよね。

講義動画の内容は…

最後に講義動画の内容についてですが、これはぜひ両方の講義動画を見比べてみていただきたいですね。

公式サイトで公開されているので!

これから長い付き合いになるわけなので、「あんまり好みじゃないな」とか「しゃべり方が苦手だな」みたいな先生を選んでしまうと地獄です。

せっかくなので、両方試聴して自分に合う方を選びましょう!

アガルート社労士講座まとめ

というわけで今回はアガルートアカデミーの社労士講座について、評判や口コミなどの詳細をまとめました。

受講のイメージは湧いてきましたでしょうか。

ざっくりまとめます。

アガルート社労士講座まとめ
  • 令和3年度の合格率が25%と脅威的
  • 講座料金は10万円台と安い
  • 試験に合格すると、全額返金される制度がある
  • 入門総合カリキュラムは初学者向け
  • 演習総合カリキュラムは学習経験者向け
  • フォーサイトと比べると、費用は若干高い
  • フォーサイトと比べると、サポートは断然手厚い
  • フォーサイトと比べると、合格実績はほぼ同じ
  • テキストの出題カバー率が90%超え

といったところで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

気になる方は以下から無料サンプル講義動画を試聴してみてください〜。

良い予備校選びができることを願っております。

それでは!

>>アガルートアカデミーの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。