GEEK JOB(ギークジョブ)の評判【無料スピード転職コースの罠に注意】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクールについて、評判や口コミなどをまとめていきます。

今回取り上げるのは無料で転職できるコースが話題の「GEEK JOB(ギークジョブ)」です。

  • 悪い情報も含めて、GEEK JOBの評判・口コミを知りたい。
  • GEEK JOBにはどんなコースがあるの?
  • 無料で受講できるってどういうこと?
  • 料金とか特徴についても知りたい!

といった要望にお応えしていく記事になります。

まずそもそもお前誰だよ!って感じかと思うので、以下に簡単な自己紹介を書いておきます。

不要であれば飛ばしちゃってください。

この記事を書いている人
  1. 大学卒業後、塾講師として20代を過ごす。
  2. 将来が不安になり、29歳で公務員に転職。
  3. もっと自由に生きたいと思い、5年で公務員を退職。
  4. プログラミングスクールに通い、現在はITエンジニア。

こんな感じでして、この記事を書いている僕は34歳のときにプログラミングスクールを受講した経験があります。

実際の体験をもとに記事作成しているので、記事の内容に関しては信頼いただいて大丈夫です。

それでは早速、内容に入っていきます!

GEEK JOB評判・口コミをまとめて紹介!

まずはGEEK JOBの評判や口コミを見ていきましょう。

実際に受講した人がtwitter上に残してくれた口コミをいくつか探してきたので、以下にまとめておきます。

インターネット上に投稿されていた口コミについてもできる限り集めてきました。

それから公式サイト上に掲載されていた口コミもまとめて引用しています。

こちらはあくまでも「公式サイト」のものなので、当たり前ですが良い口コミしか掲載されていません。

ですがたくさんいる受講生の声の中であえて公式サイトに載せているということで、GEEK JOBのサービス内容がうまく凝縮されている口コミということもできますよね。

その辺りを頭の片隅におきつつ、読んでいただければと思います。

それではまず、GEEK JOBの「悪い口コミ」から見ていきましょう。

GEEK JOBの悪い評判

違約金が発生する場合がある。

まずは違約金についての評判がありました。

スピード転職コースの場合、就職先をGEEK JOBと提携している企業の中から選ばないといけないルールがありまして、これに反して自分で見つけてきた企業に転職してしまった場合には「違約金」が1ヶ月あたり12万円発生します。

無料って聞いてたのにいきなり違約金が発生するとかしんどすぎる。。。

と感じるかもしれませんが、よくよく考えてみたら当たり前な話です。

GEEK JOBのスピード転職コースは、受講生に無料で受講してもらい、その受講生が転職したときに相手先の企業から「紹介料」をもらう形で運営しています。

なのでGEEK JOBと全くつながりのない企業に転職されてしまうと、1円も利益が上がらないということになってしまうわけですね。

講師などの人件費がかかっていることを考えると、確実にマイナスです。

「スピード転職コースを受講するときはGEEK JOBと提携している企業にしか転職できない。」ということを頭に入れて受講をスタートするようにしましょう。

もしそれが嫌なら、しっかり料金を支払ってプレミアム転職コースを受講するのがいいですよ。

転職先がほぼSES。

GEEK JOBの転職先はほぼSESとの情報があるので、こちらはデメリットですね。

SESというのは、簡単にいうとエンジニア版の派遣のようなものだと考えてください。

厳密に言うと派遣ではないのですが、まあ派遣のようなものです。

SES企業に籍をおいて、そこから相手先の企業に行ってその会社の仕事をする感じです。

大きな案件に関われたり、残業が少なかったり、幅広いスキルが磨けると言うメリットがありますが、その反面で以下のようなデメリットがあります。

  • 給料が安い傾向にある。
  • 働く場所がすぐに変わる。
  • スキルアップしづらい傾向にある。

といった感じです。

SESへの転職をあまり望まない方はGEEK JOBの受講は控えた方がいいかと思います。

カリキュラムが初心者には難しい。

ネット上にはカリキュラムに関する評判もありました。

カリキュラムが初心者には難しいので、最初のうちは読み進めるのに時間がかかる。

プログラミング未経験者でも受講できるGEEK JOBですが、カリキュラムはなかなか難易度が高いようですね。

特に最初のうちはパソコンの環境設定とかをするカリキュラムになるはずなので、初心者には何がなんだか意味不明と感じてしまうのも無理ないかと思います。

環境設定はプログラミングの学習に入る準備段階なので、正直全く楽しくないです。

そういったことも重なり、難しいという評判があるのかもしれませんね。

ですが最終的にGEEK JOBのカリキュラムを学習しきった方の満足度と転職成功率は以下の画像の通りです。

受講者満足度97.3%
転職成功率97.8%
GEEK JOB公式サイトより引用

最初の山を超えると、初心者でも学びやすいカリキュラムが用意されているのは間違いないですね。

チーム開発がない。

こちらもネット上で挙げられていた評判です。

チーム開発がないので現場の感じがイメージできない。

GEEK JOBはチーム開発のカリキュラムがなく、全て個人で開発を進めていくカリキュラムです。

現場に近い経験がつめないので、そこに不満を感じる方もいるようです。

ですがこの部分についてはメリットもあるのかなと思いますね。

他の人に足を引っ張られない。

これですね。

例えばスピード転職コースの場合、無料で最短転職できるのが売りです。

少しでも早く転職したいと思っている方が多く受講するわけですね。

そんな中でチーム開発をして、万が一同じチームにめちゃレベル低い方がいたらどうでしょう。

その方のせいで転職するタイミングが遅くなるかもしれませんよね。

GEEK JOBの場合、チーム開発がなくてもあの転職成功率なわけですから、サクッと転職して現場で経験を積む方が効率も良いしリスクも少ないです。

GEEK JOBの良い評判

続いて良い評判をみていきましょう!

講師(メンター)の教え方が丁寧。

プログラミングという新しいことに挑戦するわけなので、最初はやっぱりしんどいものです。

つまづくこともあると思います。

そんなときに丁寧に教えてくれる講師がいるというのはとても心強いですよね。

上記の口コミでもあるように、この環境が無料で提供されているというのは本当にすごいです。

働くことを意識したスケジュール。

GEEK JOBは受講スタイルを自由に選べるようになっているのですが、基本的に空いている時間は全てプログラミング学習に充てる感じで学習を進めていきます。

GEEK JOBの学習スケジュール
お仕事をやめている方におすすめの短期集中スケジュール
就業中の方におすすめの夜間・週末スケジュール
いずれも週30時間の学習時間を確保することが前提
GEEK JOB公式サイトより引用

こんな感じですね。

確かにそんなにゆったりまったり学習を進めていたのでは、転職して働き始めたときに体がついていかなくなる可能性もあります。

緊張感を持って本気で学習する環境があるのは良いですね。

正社員で転職できる可能性が高い。

こちらはGEEK JOBのアカウントのツイートですね。

「評判」とは言えないのですが、公式が言っている間違いない情報だったのでこちらで紹介しました。

先ほどSESに就職する可能性が高いということを書きましたが、SESだと正社員で雇用される可能性が高くなります。

安定した環境で働けるのは嬉しいですね。

実践がメインなので身になる。

こちらはネット上に挙がっていた評判です。

実践がメインなのでしっかりスキルが定着していると感じる。

GEEK JOBはとにかく実践中心のカリキュラムです。

インプットだけではなく、自分で手を動かしながら学んでいくのでスキルが定着しやすいです。

わからないことを自分の力で調べて解決する力も身につきます。

転職メンターが頼りになる。

先ほどプログラミングを教えてくれるメンターについての評判がありましたが、こちらは転職活動をサポートしてくれるメンターについての評判です。

転職メンターが丁寧に熱心に向き合ってくれ、助けられた。

GEEK JOBを受講するほとんどの方は、最終的に転職を目指す方です。

プログラミング学習にいっぱいいっぱいになっているときは、転職活動のことにまで頭が回らないということもあります。

その辺りを丁寧にサポートしてくれるのはとてもありがたいですね。

面接練習や書類添削、求人の紹介まで手厚くサポートしてくれます。

GEEK JOBのその他の口コミ

ここからは公式サイトに掲載されていた受講生の声を紹介していきます。

先ほども書きましたが、あくまでも公式サイト上に掲載されているものなので、ネガティブな情報は入っていません。

ですがGEEK JOBのサービス内容が詰め込まれた「GEEK JOBお墨付き」の口コミなので、これから受講を考えている人にはとても参考になるかと思います。

その辺りを念頭におきつつ、読んでいただければと思います。

それではどうぞ!

「授業だけ」よりも学習が身になっている

ここでの学習方法は実践がメインなので「身になっている」って感じます。以前通っていたスクールでは授業がメインで後は自習というものだったんですが、ここでは課題に取り組みながら全部知らないことをやって、毎日「これ勉強した!」みたいなのことを感じるので、充実感は全然違います。

GEEK JOB公式サイトより引用

ITエンジニアとして働く自信がついた

まだ技術や知識もないのですが、課題を 繰り返しやってみて、講師にフィードバックをもらいならが進めると 「エンジニアって楽しいな」と感じましたし、ロジックを考える事に対して、 苦労しなくなりました。考えすぎずにロジックを組めるようになったことによって、なんとなくですが 「こうすればいいのでは?」という感覚が生まれました。そういった面でITエンジニアとして働く自信がつきました。

GEEK JOB公式サイトより引用

実践によって目に見えないネットワークを理解できた

最初はプログラマーを志望していたんですが、転職メンターから紹介されて初めてインフラエンジニアという職種を知りました。お客様の希望を聞いて実現する仕事なんだと思ってからは、インフラエンジニア1本で勉強を進めました。一人で勉強しているとわからないことも多く、実践を通じて教えてもらえたことで、目に見えないネットワークというものもどんなものなのかを理解できるようになりました。

GEEK JOB公式サイトより引用

いつでも講義が聞けて家でも復習ができる

講義が動画になっているので分かりやすかったです。好きな時間に見れることと、普通に動画見ているときにヒントが散らばってるのと、文章を見て頭で覚えやすいというのもありますね。家で見ていたり、作業しているときに見たりします。耳に残るので後から「そういえばこういうのあったな」というように覚えてます。キーワードみたいな感じで耳に残っているんですよね。だから、ポイントポイントで見ています。

GEEK JOB公式サイトより引用

GEEK JOBの評判・口コミまとめ

ここまででGEEK JOBの評判・口コミについてご紹介させていただきました。

この記事を書くにあたりたくさんの評判を見てきましたが、GEEK JOBは全体的にプログラミングメンターや転職メンターについての良い評判が多かった印象があります。

カリキュラムについては良い評判と悪い評判が半々くらい。

悪い評判が多かったのは「転職先」についてのものでした。

やはりスピード転職コースを受講すると転職先が制限されてしまうという部分にマイナスイメージを感じてしまう方が多いようです。

まあ無料で受講できるというとてつもなく大きなメリットがあるので、そのくらいのネガティブ要素は仕方ないかなと思います。

  • 無料で受講できるけど、転職先が制限される。
  • 有料での受講だけど、自由に転職活動ができる。

この2択になるので、「無料」かつ「自由に転職活動ができる」という良いとこ取りな選択肢はないということですね。

どちらかを選びましょう。

前者がよければスピード転職コース、後者を望むならプレミアム転職コースを選べばOKです。

GEEK JOBでは無料体験会や説明会も実施しているので、実際にGEEK JOBスタイルを味わってから決めるのもありですね。

GEEK JOBの無料体験/説明会
https://camp.geekjob.jp/

GEEK JOBの特徴

続いてGEEK JOBの特徴についてみていきましょう。

他のプログラミングスクールと比較する上で、これだけは必ず知っておいて欲しい特徴をまとめました。

GEEK JOBの特徴
  • 通学、オンラインどちらでも受講できる。
  • わからないときにいつでも質問できる。
  • 学習スタイルが選べる。
  • 最短22日で転職できる。
  • 転職成功率が97.8%と高い。
  • スピード転職コースは料金が無料。

こんな感じですね。

それぞれ深掘って説明していきます。

通学、オンラインどちらでも受講できる。

プログラミングスクールには大きく分けて「通学型」と「オンライン型」があるのですが、GEEK JOBはそのどちらも取り扱っています。

周りの受講生に刺激をもらいながら学習したい方は通学、自宅で一人で黙々と学習したい方はオンライン、という具合に、希望に合わせて選ぶことができます。

ですが公式サイトによると、現在は新型コロナウィルスの影響でオンラインでのみ受講が可能とのこと。

なかなか外出しづらい世の中ですからね。

自宅に引きこもったまま密を避けて受講できるのはありがたいですね。

ネット環境があればどこでも受講することができます。

無料体験や説明会もオンラインで開催しています。

わからないときにいつでも質問できる。

GEEK JOBは、わからないときにいつでも質問できる環境があります。

チャットやビデオ通話で質問でき、対応時間は10時〜18時までです。

終わりの時間が他のプログラミングスクールと比べて若干早めですかね。

仕事をしながら受講しようと考えている方は注意が必要です。

学習スタイルが選べる。

GEEK JOBは週30時間の学習時間を確保してさえいれば、学習スタイルは自由に決められます。

公式サイトに学習スタイルの例が載っていたので転載しますね。

GEEK JOB公式サイトより引用

こんな感じです。

仕事をしながらでも受講することができそうですね。

質問時間が18時までなので、平日は質問をため込んでおいて休日にまとめて質問する感じにはなってしまいますが。。。

最短22日で転職できる。

GEEK JOBには全部で3つのコースがあるのですが、その中には転職支援つきのコースもあります。

プログラミングを学習しながら転職活動のサポートもしてくれて、最短22日で転職することができます。

これは他のプログラミングスクールと比べてもかなり短期間です。

  • テックキャンプ:最短10週間
  • テックアカデミー:最短12週間
  • DMM WEBCAMP:最短8週間
  • 侍エンジニア塾:最短4週間

上記の通りでして、GEEK JOBの最短22日での転職がいかに早いかがわかりますね。

もちろん「最短」なので全ての人がこの期間で転職できるわけではありませんが、短期間で転職できる環境が用意されているのはありがたいです。

具体的にどのくらいの期間をみておけばいいのかは公式サイトに以下のような記載がありました。

  • 全くのプログラミング未経験の方:60日(土日を除いて3ヶ月)
  • 大学時代にプログラミングを学んでいた方:40日
  • HTML/CSSを使って働いていた方:20日

こんな感じです。

あくまでも一例なので絶対にこの通りにいく保証はありませんが、初心者でも90パーセントが1ヶ月〜3ヶ月で転職しているとのこと。

爆速で転職したい方にはGEEK JOBがおすすめです。

転職成功率が97.8%と高い。

転職成功率は公式サイトに97.8パーセントとの記載がありました。

GEEK JOBを受講すればほぼ間違いなく転職できるということになりますね。

ちなみに他のプログラミングスクールの転職成功率の参考までにご紹介しておきます。

  • テックキャンプ:99パーセント
  • テックアカデミー:公表なし
  • DMM WEBCAMP:98パーセント
  • 侍エンジニア塾:94.1パーセント

こんな感じです。

有名どころのプログラミングスクールはどこも高い転職成功率を誇っています。

GEEK JOBの凄いところは、以下でも書きますがこの転職成功率を誇っているのにもかかわらず無料で受講できることです。

なるべくお金をかけずに転職したい方はGEEK JOBがおすすめです。

スピード転職コースは料金が無料。

GEEK JOBの最大の特徴はこちらですね。

スピード転職コースは受講料が全額無料です。

他のプログラミングスクールだと、「転職に成功したら無料」とか「転職に失敗したら無料」というところはあるのですが、転職活動の結果に関わらず無料になるスクールはかなり珍しいです。

これだけのサービスが受けられて1円もかからないというのはありがたいですね。

GEEK JOBは受講してくれた方が転職に成功した場合に、採用した側の会社から「紹介料」をもらうことで利益を得ています。

なので受講生からお金を取らなくてもやっていけるんですね。

  • 受講生は無料で受講したい。
  • 会社はしっかりプログラミングを学んだ方を採用したい。

その両者を結びつけているのがGEEK JOBです。

WIN-WINな関係になっていますね。

GEEK JOBを受講するメリット・デメリット

というわけで今回はGEEK JOBの特徴について詳しく説明してきました。

他のプログラミングスクールと違うGEEK JOBの魅力はおわかりいただけましたでしょうか。

個人的な意見にはなりますが、GEEK JOBを受講するメリット・デメリットを以下にまとめてみました。

GEEK JOBを受講するメリット
  • スピード転職コースが無料で受講できる。
  • スピード転職コースが転職成功率97.8%。
GEEK JOBを受講するデメリット

転職先は原則GEEK JOBと提携している企業。

こんな感じですね。

GEEK JOBの最大の特徴はなんと言ってもスピード転職コースです。

無料でプログラミングを学べて、98パーセント近い転職成功率を誇る転職支援を受けて確実に転職できます。

しかもそれが超短期間で。。。

他の部分に大きな特徴はないのですが、この「短期間で無料で転職できる。」という特徴が強烈すぎるので、数あるプログラミングスクールの中でも存在感を放っていますね。

とにかく安く、そして早く転職したい方はGEEK JOBのサービスで希望を叶えることができます。

デメリットの部分は少しネックにはなるのですが、取引企業数が3500社とめちゃめちゃ豊富なので、あまり気にしなくてもいいかなと思います。

3500社あれば自分の希望にマッチした会社があるはずです。

GEEK JOBの無料体験/説明会

GEEK JOBに興味がある方は、まず無料体験/説明会を受けてみるのがおすすめです。

  • 無料はありがたいんだけど、逆にちょっと不安だな。
  • スピード転職コース以外はあまり情報がないけどどうなんだろう。

こんな疑問や不安を抱えている方は、無料体験/説明会で解消することができます。

すでに受講することを決めている人は、自分との相性確認のために受けてみてください。

僕自身も、プログラミングスクールを選んでいたときに無料説明会を受けて「あ、ここなんか違うな。」と感じたことがあります。

そのまま受講をスタートしていたらと考えると恐ろしいです。。。

人生の大切な時間が無駄になってしまうので、とりあえずまずは説明会に参加してみるのがいいですよ。

以下から公式サイトに飛べるので、気になる方は無料体験/説明会を受けて実際に雰囲気を味わってみてください。

GEEK JOBの無料体験/説明会
https://camp.geekjob.jp/

GEEK JOBのコース一覧

続いてGEEK JOBにはどんなコースがあるのかという点を見ていきましょう。

今のところGEEK JOBには以下の3つのコースがあります。

  • プログラミング教養コース
  • プレミアム転職コース
  • スピード転職コース

この3つでして、学習する内容や料金が異なり、年齢制限があるコースもあります。

自分が学びたいプログラミングのレベル、支払える金額、年齢によって受講できるコースが限られてくるので注意が必要ですね。

それぞれのコースについて詳しく以下で見ていきます。

プログラミング教養コース

GEEK JOBのプログラミング教養コースは、その名の通り「プログラミングを教養として学びたい。」という方向けのコースになります。

転職やフリーランスを目指すわけではないので、難易度は他の2つのコースに比べて低めです。

プログラミングを教養として学びたいという方以外にも、

  • 仕事でもっとエンジニアの人と話せるようになりたい。
  • 自分でWebサービスを改修できるようになりたい。

といった方にもおすすめのコースになります。

学習するプログラミング言語は、RubyかJavaのどちらかを選択することができます。

受講料金198,000円
受講期間2ヶ月(60日間)
質問対応祝日を除く月〜日の10時から18時
チャットとビデオ通話

プレミアム転職コース

GEEK JOBのプレミアム転職コースは、最終的にエンジニアに転職することを目指すコースになります。

プログラミング学習サポートはもちろん、成果物の作成や転職活動もサポートしてくれます

  • 面接が通過できる成果物を作りたい
  • 選考突破のためのポイントを指導してほしい
  • 自分が希望する条件の求人を幅広く受けていきたい

といった方におすすめのコースになります。

プログラミング教養コースと同じで、言語はRubyかJavaを選択することができます。

受講料金398,000円
受講期間3ヶ月(90日間)
質問対応祝日を除く月〜日の10時から18時
チャットとビデオ通話
年齢制限20代まで

スピード転職コース

スピード転職コースは、とにかく早く転職することに特化したコースになります。

GEEK JOBと言えばこのコースですね。

特徴としては以下のことが挙げられます。

  • 料金が無料
  • 最短22日で転職可能
  • 転職成功率が97.8パーセント
  • 受講者満足度が97.3パーセント
  • 対象年齢は27歳まで

こんな感じです。

まずなんといっても料金が無料というところが衝撃ですね。

プログラミングを学んで転職までできるのに、1円もかからないという。。。

それでいてこの転職成功率と受講者満足度なので、文句の付け所がないですね。

受講者満足度97.3%
転職成功率97.8%
GEEK JOB公式サイトより引用

これだけ手厚いのに無料だと「逆に怪しいな。」と感じる方もいらっしゃると思うので、無料の理由を説明しておきますね。

公式サイトにも書いてあるのですが、GEEK JOBは受講生が就職した会社から成功報酬(紹介料)をもらう形で運営しています

  • 受講生側のなるべくお金をかけずに転職したい。
  • 企業側のしっかりスキルを持った人を採用したい。

という両者の気持ちをつないでいるのがGEEK JOBというわけです。

なので当たり前の話ですが、受講生が転職できなければGEEK JOBにも1円も入らないということになるので、学習も転職も全力でサポートしてくれます

その結果が高い転職成功率と受講者満足度に表れているというわけですね。

本当によくできているシステムだと思います。

怪しくはないです。笑

対象年齢が27歳までなので、当てはまっている方はとりあえずGEEK JOBを選択肢に入れておくといいかと思います。

受講料金無料
受講期間最短22日(未経験者は3ヶ月くらい見ておくと良い)
質問対応祝日を除く月〜日の10時から18時
チャットとビデオ通話
年齢制限27歳まで

プレミアム転職コースとスピード転職コースの違い

GEEK JOBの3つのコースのうち、プレミアム転職コースとスピード転職コースはどちらも最終的な目的が「転職」という部分は同じなので、違いがわかりにくいかと思います。

以下に違いをまとめてみました。

  • 無料か有料か
  • 成果物が作れるか
  • GEEK JOB紹介以外の企業への転職活動も可能か

大きく違うのはこの3点です。

順番に説明していきますね。

無料か有料か

プレミアム転職コースとスピード転職コースは受講料が大きく違っています。

  • プレミアム転職コース:398,000円
  • スピード転職コース:無料

何度も言いますがスピード転職コースは無料です。

それに対してプレミアム転職コースは398,000円の料金がかかります。

6ヶ月以内に転職できなければ全額返金される転職保証制度もあるので、安心して受講できるコースです。

成果物が作れるか

成果物が作れるかという違いもあります。

成果物というのは転職活動で実力をアピールするために提出するオリジナルアプリのことです。

ポートフォリオってやつですね。

プレミアム転職コースだと、この成果物作成がカリキュラムに盛り込まれているので、必ず成果物が残ります。

対してスピード転職コースの場合は最速で転職することを目的としているので、成果物作成までやらずに転職が決まることもあります。

GEEK JOB紹介以外の企業への転職活動も可能か

スピード転職コースを受講する際に注意していただきたいのがこちらです。

スピード転職コースは無料で受講できる分、GEEK JOBが紹介できる企業の中から転職先を選ばないといけません。

先ほども書きましたが、GEEK JOBは転職先の企業から成功報酬をもらうことで運営しているので、全くつながりのない企業に就職されてしまうと報酬がもらえずに経営が成り立ちません。

なので自分で探して転職活動をするのはNGというわけです。

それに対してプレミアム転職コースは転職先を自由に選べるというメリットがあります。

最初に受講料を払っているので、そこでGEEK JOBの利益は上がっているからですね。

GEEK JOBは取引企業数が3500社、未経験OKの就職先は500社あるので、選択肢はかなりありますが、「どうしてもこの会社の選考を受けたい!」などの希望がある方はプレミアム転職コースを選ぶのがいいです。

GEEK JOBのコースの選び方

今回の記事のまとめになります。

GEEK JOBには3つのコースがあり、それぞれ特徴があります。

しかもプログラミングスクールはGEEK JOBだけじゃないので、選ぶのも一苦労ですよね。

そんな方におすすめなのは、とりあえずGEEK JOBのオンライン無料体験や説明会を受けてみること。

たくさんのプログラミングスクールを比較した経験のある僕から言わせていただくと、プログラミングスクールを選ぶ上で一番大事なのは、受講する方とスクールの「相性」です。

どんなにネット上で情報を見て自分にぴったりなところを見つけたとしても、実際にそのスクールのやり方が自分に合わなかったら意味がありません。

途中で挫折して、お金が無駄になるだけです。

この記事を読んでいただいているということは、GEEK JOBが気になっているということですよね。

それであれば、まずはその相性を確かめるためにオンライン無料体験や説明会を受けてみてください

そこでGEEK JOBのやり方が気に入ればそこからコースを選べばいいですし、自分には合わないなと思ったら他のスクールを探せばいいだけ。

コースや期間までしっかり絞り込んでから体験して、そこで合わないことが発覚したら、これまでのコース選びの時間が全て無駄になってしまいます。

というわけで、細かいことを考えて時間を使うくらいなら、まずはオンライン無料体験や説明会を受けてみましょう。

GEEK JOBの無料体験/説明会
https://camp.geekjob.jp/

GEEK JOBの受講料金

続いてGEEK JOBの受講料金についても詳しく見ていきましょう。

先ほども書いた通りGEEK JOBには3つのコースがあるので、それぞれのコース料金を他のプログラミングスクールと比較しつつ紹介していきますね。

プログラミング教養コースの料金

まずはプログラミング教養コースからです。

料金は以下のようになっています。

プログラミング教養コース

  • 217,800円

2ヶ月(60日間)の料金です。

転職を目指したりフリーランスで活躍したりすることを目指すコースではないので、料金はリーズナブルに抑えられていますね。

同じようなことが学べる他のプログラミングスクールと料金を比較してみます。

テックキャンプ
プログラミング教養
入会金217,800
月額料金21,780円(初月無料)
テックアカデミー
はじめてのプログラミングコース/社会人
229,900円(8週間)
侍エンジニア塾
デビューコース/社会人
入学金99,000円
料金66,000円(4週間)
全て税込。2022年2月13日時点の割引前料金。

侍エンジニア塾は8週間のコースがなかったため4週間の料金を載せています。

多少の差はありますが、どこのスクールも同じくらいの金額ですね。

GEEK JOBのプログラミング教養コースは一般的な料金と言えます。

プレミアム転職コースの料金

次にプレミアム転職コースの料金をみていきましょう。

以下のようになっています。

プレミアム転職コース

  • 437,800円

3ヶ月(90日間)の料金になります。

この437,800円という金額は、下で紹介するスピード転職コースと比較すると高く見えますが、他のプログラミングスクールと比較するとそこまで高い料金ではありません。

プレミアム転職コースと同じ転職支援つきのコース料金が以下です。

テックキャンプ エンジニア転職657,800円
DMM WEBCAMP690,800円
テックアカデミー プロ437,800円
侍エンジニア塾入学金99,000円
受講料495,000円
全て税込。2022年2月13日時点の割引前料金。

かなりばらつきがありますね。

GEEK JOBは平均的な料金ということがわかります。

ちなみにこのプレミアム転職コースなのですが、6ヶ月たっても転職できなかった場合に料金が全額返金される「転職保証制度」というものがついています。

高額な料金を払ったのに転職できなかったのでは金銭的にも精神的にもしんどすぎますからね。

この制度はとてもありがたいです。

スピード転職コースの料金

次はスピード転職コースの料金をみていきます。

以下のようになっています。

スピード転職コース

  • 無料

はい、無料です。

プログラミングを学べて、転職サポートまで受けられるのに無料です。

GEEK JOBは受講生が就職した際に就職先の企業から「紹介料」としてお金をもらっているため、それで利益が発生しています。

なので受講生から1円も取らなくても会社として運営していけるというわけです。

逆を言うと、受講生が転職できなければGEEK JOBには全くお金が入りません。

全力で転職サポートをしてくれるのは間違いないですね。

プレミアム転職コースって受講する意味ある?

ここまで料金をみてきましたが、料金だけをみるとプレミアム転職コースはスピード転職コースの劣化版な感じに見えますね。

転職を目標とする意味でも同じですし、そう考えるとプレミアム転職コースを受講する意味って何??

という疑問が出てくるかと思います。

ちゃんとプレミアム転職コースならではのメリットがあります。

簡単に説明すると以下です。

  • 成果物を作成できるので、それを使って転職活動でスキルをアピールできる。
  • GEEK JOB紹介の企業以外にも転職できる。

というところがプレミアム転職コースのメリットになります。

スピード転職コースだとGEEK JOBと提携している企業にしか転職できないルールになっているので注意が必要です。

ちなみに僕が20代前半だったら、おそらくプレミアム転職コースの方を受講していると思います。

こっちの方が選択肢が広がりますし、成果物も作れるので楽しそう!

というのが僕の超個人的意見です。笑

GEEK JOBの評判や特徴、料金まとめ

というわけで今回はGEEK JOBの評判や特徴などをの情報をまとめつつ、受講料金を他のプログラミングスクールと比較しました。

スピード転職コースは無料なのでインパクト強すぎですが、その他の2コースも標準的な料金設定なので受講しやすいですね。

  • プログラミング教養コース:標準的
  • プレミアム転職コース:標準的
  • スピード転職コース:激安

相場と比較するとこんな感じの評価かと思います。

ぼったくりな料金を取られるわけではないですし、実績もあるので安心して受講することができますね。

とはいえいきなり申し込むのは不安かと思うので、オンラインで行われている無料体験や説明会に参加して雰囲気を味わうところからはじめてみるのがおすすめです。

  • GEEK JOBがどんな教え方をしてくれるのか。
  • どんな転職サポートをしてくれるのか。
  • 自分には合っているのか。
  • スピード転職コースなら自分の希望する転職先があるのか。

この辺りを確認してから自信を持って申し込みすると、満足できるプログラミングスクールライフを送れるはずです。

GEEK JOBの無料体験/説明会
https://camp.geekjob.jp/

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

良いスクール選びができることを願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。