テックキャンプ デザイナー転職の評判【キツイけど受講する価値あり】

ゆるぷりん

テックキャンプのデザイナー転職コースを受講しようと思ってるんだけど、料金も高いから過去に受講した人たちの評判や口コミとかを見てから決断したいなあ。公式サイトだと良いことばっかり書いてあるから、できれば悪い評判とかもあるなら知っておきたいなあ。オンライン受講もできるみたいだけど、教室で受講する場合と比べて料金はどうなんだろ。

こういった疑問に答えます。

本記事のテーマ

テックキャンプ デザイナー転職について、料金や内容、評判や口コミを見つつどんなスクールなのかを解説していく。

というわけでこんにちは。まさちゃんです。

今日はタイトルにもある通り、テックキャンプ デザイナー転職について評判や口コミなどを記事にまとめていきたいと思います。

お前誰だよ!って感じる方もいらっしゃると思うので、簡単に僕とテックキャンプの繋がりを書いておきますね。

すぐに内容を読みたいという方は読み飛ばしちゃってください。

書いてる人

この記事を書いている僕は、34歳未経験でテックキャンプに通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままテックキャンプの転職支援を活用し、内定をいただいたという経験があります。

年齢的にも、転職はかなり悩んでの決断だったので、プログラミングスクールについてはかなり詳しく調べて比較しました。

大げさではなく、本当に3ヶ月くらいかけて比較しました。

最終的にテックキャンプ エンジニア転職を受講しましたが、もちろんデザイナー転職も検討したので、サービスの内容についてはよく知っています。

学習の進め方やサポートなどの根幹部分はエンジニア転職もデザイナー転職も同じなので、実際に体験したことをもとにリアルな情報をお伝えできると思います。

それでは内容に入っていきます。

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

プログラミングスクールの転職保証って何?受講料が返金される!

プログラミングスクールはコスパ悪くて不要?いや、真逆ですよ。

テックキャンプ デザイナー転職の概要

https://tech-camp.in/expert/designer/top

まずはテックキャンプ デザイナー転職の概要を見ていきましょう。

上の画像はテックキャンプ デザイナー転職の公式サイトのトップページです。

「未経験のためのデザイナー養成スクール」との記載の通り、デザイナーとして働くにあたり必要なスキルを一通り学ぶことができます。

しかもわずか10週間という短期間で。

サービス内容を一言で表すなら、

「未経験から10週間の学習でプロのWebデザイナーに転職できるサービス」

といったところですね。

10週間、とにかくWebデザイナーになるために必要なスキルをみっちり学習していきます。

600時間分のカリキュラムが用意されているので、ひたすら学習を進めていけばデザイナーに転職できるレベルになるというわけです。

10週間で600時間ということは、1週間あたり60時間。

平日に毎日11時間ずつ学習し、足りない分は土日で補う感じで学習していきます。

なかなかハードなスケジュールです。

僕もテックキャンプの受講生時代はこのスケジュールで毎日学習していましたが、寝てる時間と食事の時間とお風呂の時間以外はずっと勉強していた感じです。

通学時間中もスマホで勉強していたので、プライベートな時間は基本取れないと考えておいた方がいいですよ。

業界は違いますが、ライザップのようなイメージをしていただければわかりやすいと思います。

しんどいですが、結果にはコミットします。

10週間後の達成感はハンパないので、絶対にデザイナーになりたいという強い気持ちがある方には受講を強くおすすめします。

ちなみに学習期間中は体力的にはしんどいのですが、学習自体はめちゃめちゃ楽しいです。

わからないことがあったときにすぐに質問できる環境がありますし、挫折防止の環境も整っています。

転職支援も充実しています。

そして何より同じ目標に向かって一緒に頑張っている仲間の存在が最高ですね。

僕は34歳で受講しましたが、なんか久々に学生時代に戻ったような感覚になりました。笑

人生で最高の10週間だったと自信を持って言えますね。

テックキャンプ デザイナー転職のコース

次にテックキャンプ デザイナー転職の受講スタイルについて説明していきます。

先ほども書いた通り、10週間でデザイナー転職を目指す短期集中スタイルというのが基本スタイルになります。

https://tech-camp.in/expert/designer/top

上記の通りでして、短期集中スタイルは平日の朝10時から夜10時までの時間を使ってひたすらカリキュラムを進めます。

10週間で600時間のカリキュラムをこなさなければならないので、足りない分や遅れてしまった分は土日に各自で進めていきます。

わからないところをいつでも質問できるのがテックキャンプの強みなので、平日は教室で、土日はオンラインで質問し放題の環境が用意されています。

働きながら夜間・休日で学習するコースもある!

その他にも夜間・休日スタイルというのもありまして、こちらは仕事をしながら受講したいという方におすすめの受講スタイルになります。

https://tech-camp.in/expert/designer/top

夜間・休日スタイルの場合は平日の仕事終わりの時間に毎日3時間ずつ学習し、休日(土日じゃなくてもOK)に11時から22時の時間で学習を進めていきます。

こちらは半年かけてデザイナー転職を目指すコースになります。

退職していて早く転職したい方は「短期集中スタイル」、仕事をしながら夜間・休日を中心に学びたい方は「夜間・休日スタイル」といった感じです。

学習期間はもちろん短い方が挫折する可能性が下がるので、どちらにしようか悩んでいる方は短期集中スタイルでの受講がおすすめです。

ただやはり10週間は無収入になってしまうので、収入を維持しながらデザイナーを目指したいということであれば夜間・休日スタイルを選択するのもありです。

テックキャンプ デザイナー転職のオンラインコース

テックキャンプ デザイナー転職は、オンライン受講もできるようになりました。

初日から最終日まで完全オンラインで受講できます。

こちらも上記で紹介したコースと同じで、「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2コースがあります。

https://tech-camp.in/expert/designer/top
https://tech-camp.in/expert/designer/top

テックキャンプ デザイナー転職は教室が渋谷にしかないので、遠方に住んでいる方は今まで受講するのが難しかったのですが、オンラインスタイルの導入により受講することができますね!

コロナがいつ収束するかがわからない状況ですので、「渋谷の教室に通うのはちょっと。。。」という方も、オンラインでの受講を検討してみると良いかと思います。

テックキャンプ デザイナー転職のカリキュラム内容

次にテックキャンプ デザイナー転職のカリキュラムの内容について詳しく説明していきます。

600時間のカリキュラムの中でどのようなことが学べるのか。

以下は公式サイトから拝借した画像になります。

https://tech-camp.in/expert/designer/top
https://tech-camp.in/expert/designer/top

配色やフォントの選び方などのデザインの基本原則、デザインに欠かせないIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)の使い方、実際の設計(ペルソナ設計など)やデザイン(実際にサイトを制作)を満遍なく学ぶことができます。

特徴的なのはフロントエンド開発としてHTML・CSS・JavaScriptなどのプログラミングスキルが本格的に学べるというところ。

テックキャンプはプログラミングスクールとしてエンジニアの養成もしているので、フロントエンド開発の指導力も高いです。

Webサイトに動きをつけるJavaScriptは特に難しいのですが、テックキャンプの指導力なら挫折することなくハイレベルな知識を習得することができます。

実際に僕がテックキャンプを受講していたときも、JavaScriptにはかなり苦しめられました。

質問し放題の環境のありがたさを一番感じたのはJavaScriptを学習しているときでしたね。

習得するまでは大変ですが、頑張って習得してしまえばWebサイトに動きを付けられるようになるので楽しさが倍増します。

デザイナーとして活躍していくには早い段階で身に付けておくべきスキルだと感じたので、テックキャンプのサポートの手厚さを借りて絶対に身に付けちゃいましょう。

というわけでテックキャンプ デザイナー転職を受講すると、企画からデザイン、フロントエンドのコーディングまで、デザイナーとして現場で活躍するためのスキルを一通り身につけることができます。

テックキャンプ デザイナー転職の特徴

それでは次に、テックキャンプ デザイナー転職の特徴をみていきましょう。

テックキャンプはかなりサポートが手厚いスクールなので、未経験からでもプロレベルのスキルを身に付けることができます。

テックキャンプ デザイナー転職の特徴
  1. 教室、オンラインともに質問し放題。
  2. カリキュラムが600時間分と豊富。
  3. 受講生一人ひとりに専属のライフコーチがつき、メンタル面をサポートしてくれる。
  4. 受講生一人ひとりに専属のキャリアアドバイザーがつき、転職活動をサポートしてくれる。
  5. 学習内容に満足できなければ、全額返金保証がある。(14日間)
  6. 転職が成功しなかった場合、全額返金保証がある。

主な特徴は上記のような感じですね。

ちょっとみただけでもかなり手厚いサポートがあることがお分かりいただけたかと思います。

さらに詳しく説明していきますね。

教室、オンラインともに質問し放題。

テックキャンプ デザイナー転職は、学習中にわからないことがあったときにその場でメンター(講師)に質問することができます

オンライン学習中も、チャットやテレビ電話でいつでも質問できる環境があります。

この質問し放題の環境こそが、テックキャンプの最大の売りの部分です。

最初に質問するときは少し緊張するかもしれませんが、どんどん活用していきましょう。

ちなみに僕はメンターに質問せずに自分で全てカリキュラムをやり切ってやる!みたいな気持ちで学習をスタートしたのですが、いきなり最初のPCの設定でつまずいて質問をしました。笑

情けない気持ちになりましたが、今思えばこれ、独学でやっていたら挫折している瞬間ですよね。

今の僕があるのも、テックキャンプの質問し放題の環境のおかげだなとしみじみ感じています。

メンターの対応については、別記事で体験談をまとめています。

詳しくは「テックキャンプ エンジニア転職のメンターの対応について元受講生が暴露」の記事を参考にしていただければと思います。

カリキュラムが600時間分と豊富。

先ほども書きましたが、テックキャンプ デザイナー転職は600時間分のカリキュラムが用意されています。

この600時間というのは、他のデザインスクールと比べてかなり多い時間数です。

これだけの時間数をわずか10週間でこなすわけなので、デザイナーとしてのスキル習得はもちろん、やり切ったあとの達成感や満足感もハンパないです。

ちなみに僕の場合は、身についたスキルよりもこの達成感や満足感の方が今の人生に大きな影響を与えていると感じています。

テックキャンプを受講する前の僕は、何をやっても中途半端な人間で、自信がない人間でした。

自分はやればできる人間なんだ。

難しいと感じていたプログラミングも、頑張れば意外と簡単にできるものなんだ。

と気付けたのは、テックキャンプに通ったおかげです。

どのスクールにしようか迷っているなら過酷なテックキャンプに飛び込んでみるのも得られるものが多いのでおすすめです。

受講生一人ひとりに専属のライフコーチがつき、メンタル面をサポートしてくれる。

テックキャンプ デザイナー転職には、ライフコーチと呼ばれる受講生のメンタル面のサポートを専門やってくれるスタッフがいます。

デザイナーになるためにひたすら勉強し続けるのは、かなり精神的にも負荷がかかります。

  • 本当に転職できるのだろうか。
  • 周りより遅れている気がするけど大丈夫なんだろうか。
  • 学習をやり切れるのだろうか。
  • 家事や仕事、子育てとの両立が難しいけどどうしたらいいのだろうか。

こういった不安や悩み相談はもちろん、学習の進み具合見てアドバイスをくれたりするのがライフコーチです。

テックキャンプの場合、最初から最後まで同じ担当者がつき、サポートをしてくれます。

このライフコーチのおかげで、挫折せずに学習を最後までやり切ることができると言っても過言ではないですね。

僕も受講中はかなりライフコーチにお世話になりました。

ゆるぷりん

ライフコーチとかいなくてもメンタル管理くらい自分でなんとかするし。

受講する前は上記のように考えていたのですが、10週間ひたすら学習、学習、学習、、、という環境は意外とストレスが溜まります。

ときにはネガティブな気持ちに襲われるときもありました。

そんなときに気持ちを立て直すサポートをしてくれるスタッフがいるという安心感は大きいです。

テックキャンプの挫折防止対策やライフコーチについてはこのブログで体験談を記事にしていますので、詳しくは「【テックキャンプの挫折率は10%】元受講生が学習環境について解説」の記事も参考にしていただければと思います。

受講生一人ひとりに専属のキャリアアドバイザーがつき、転職活動をサポートしてくれる。

テックキャンプ デザイナー転職の転職活動は、専属のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます

具体的にどんなサポートがあるかは以下の通りです。

キャリアアドバイザーがやってくれること
  • 自己分析のサポート
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策のサポート
  • おすすめ求人の提案
  • 企業との面接調整
  • 面接後のフォロー

こんな感じで転職活動に関することは全てサポートしてくれます。

正直僕が受講生時代に一番ありがたいと感じたのはこのキャリアアドバイザーのサポートです。

僕に限った話ではないと思うのですが、学習期間中は学習のことで手一杯になっています。

わからないことに毎日ぶち当たり、気合と根性とメンターのサポートで乗り越えていく日々。。。

そんな中で転職活動のことまで考えるのは難しいです。

それに加え業界未経験の僕は、転職活動の戦い方や業界の情報について全く知識がない状態です。

テックキャンプのキャリアアドバイザーは、そういった事情を全て把握してくれているので、的確なアドバイスをくれますし、ペース管理もしてくます。

学習と並行して転職活動の準備ができたのも、キャリアアドバイザーがいてくれたおかげだと感じています。

キャリアアドバイザーの転職支援についても、このブログで体験談を記事にしています。

詳しく知りたい方は「【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる」の記事をチェックしてみてください!

学習内容に満足できなければ、全額返金保証がある。(14日間)

テックキャンプ デザイナー転職は、学習を始めてからでもサービス内容に納得がいかなければ全額返金して辞めることができます

なので、気になっているのであれば今すぐに受講を開始してみることをおすすめします。

僕個人としてはテックキャンプの受講でめちゃめちゃ成長できたと感じている側の人間なので、受講して損することはないと断言したいのですが、こればっかりは相性とかもあります。

受講し始めてみてから「やっぱり合わない。」ってなる可能性だって考えられます。

その場合に損することなく別のスクールに変えられるのはありがたい制度ですね。

転職が成功しなかった場合、全額返金保証がある。

テックキャンプ デザイナー転職には、万が一転職できなかったときに受講料が全額返金される「転職保証制度」があります

この制度により、高い受講料を払ったのに転職もできないという最悪パターンを回避することができます。

この制度自体は他のスクールでも設けているところがあるのですが、テックキャンプのすごいところはその対象年齢の高さです。

なんと39歳までが転職保証制度の対象になっています。

当たり前ですが、年齢が高くなればなるほど転職できる可能性というのは低くなります。

そんな中で39歳までの方に転職保証制度をつけるというのは、テックキャンプ デザイナー転職のサービス内容に相当な自信があるということの表れですね。

テックキャンプ デザイナー転職の料金

次にテックキャンプ デザイナー転職の料金についてみていきます。

先ほど説明した受講スタイルの違いによって、料金が違います。

短期集中スタイル(通学)
一括:767,800円(税込)
分割:月々22,900円~
短期集中スタイル(オンライン)
一括:657,800円(税込)
分割:月々19,600円~
夜間休日スタイル(通学)
一括:987,800円(税込)
分割:月々49,300円~
短期集中スタイル(オンライン)
一括:877,800円(税込)
分割:月々43,800円~

短期集中スタイルの方が料金は安く抑えられますね。

少し高いと感じるかもしれませんが、テックキャンプのサポート内容がかなり手厚いことを考えると、このくらいの料金が妥当かなと思います。

教室は渋谷のみ!大阪にはないので注意!

デザイナー転職は残念ながら渋谷にしかありません。

テックキャンプは大阪、名古屋、福岡にも教室があるのですが、それはエンジニア転職の教室なのでデザイナー転職を受講したい方は通えないので注意してください。

遠方にお住まいの方は受講期間だけ東京に住むか、オンラインでの受講を考えましょう。

ちなみに渋谷の教室の場所は以下です。

テックキャンプ デザイナー転職を受講する場合、テックキャンプの「渋谷アジアビル校の9F」が教室になります。

テックキャンプ デザイナー転職の教室

テックキャンプ 渋谷アジアビル校

https://tech-camp.in/expert/designer/top

東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9F

渋谷駅から徒歩4分(Googleマップ

ここですね。

渋谷駅から徒歩4分と、駅近で立地も文句なしですね。

渋谷アジアビル校には僕もテックキャンプ エンジニア転職を受講していたときに足を踏み入れたことがありますが、とても綺麗な教室でした。

周りに飲食店も豊富ですし、お洒落なお店もたくさんあります。

勉強に疲れたら外に出てプラプラ散歩することで気持ちがリフレッシュできますよ。

ちなみに僕がよく行っていたのはマクドナルド、はなまるうどん、モスバーガー、セブン、ローソン、スタバ、サンマルクカフェ、ガストなどです。

お金がないので食費を浮かせたいという方は、安く済ませられる上記のようなお店もあるので安心してくださいね!

テックキャンプ デザイナー転職の評判・口コミ

次にテックキャンプ デザイナー転職の評判や口コミをみていきましょう。

Twitter上では以下のような評判・口コミがありました!

こんな感じですね。

みなさん充実したテックキャンプライフを送られているようです。

テックキャンプの良いところはとにかく自分を追い込んで高速で成長できること。

そしてそれができる最高の環境があることです!

独学で学習できる方はそれでも良いのですが、ここまで自分をスパルタに追い込んで学習をこなしていくことは難しいと思います。

やりたいと思ったことを仕事にできる最短ルートがテックキャンプ デザイナー転職です!

ちなみにかなり頑張って探したのですがなかなか悪い口コミが見つかりませんでした。

唯一見つけたのが以下です。

残念ながら40代以上の方は受講してもデザイナーに転職するまでは厳しいようです。

この辺りの情報をカウンセリングで正直に伝えてくれるのは好感が持てますね。

気になったらとりあえず話を聞いてみるのも良さそうです。

テックキャンプ デザイナー転職の無料カウンセリング

テックキャンプ デザイナー転職を受講するには、先に無料カウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングというとなんとなくハードルが高い気がしますが、テックキャンプの概要について説明を受けつつお悩み相談する場だと思っていただければ大丈夫です。

テックキャンプはかなり受講料が高額なので、納得した上で受講するためにはカウンセリングを受けてモヤモヤを全て解消した方がいいです。

無料カウンセリングで相談できること
  • デザイナーの転職市場のこと。
  • 自分の将来のこと。
  • 今の生活のこと。
  • テックキャンプのサービスのこと。

その他の悩みや不安を全てカウンセラーにぶつけて、すっきりした気持ちで自信を持ってデザイナーに向けての一歩を踏み出していきましょう。

ちなみに僕はテックキャンプを受講するときに無料カウンセリングを2回受けました。

1回目はスクールに通おうかどうか考えていたとき、2回目はスクールに通うことは決まっていてスクール選びをしていたときです。

2回ともカウンセラーが丁寧にこちらの話を聞いてくれたので、カウンセリング後は気持ちがすっきりしたのを覚えています。

無理な勧誘も一切ないので、今の悩みを軽い気持ちで相談するくらいの感覚で受けてみるので問題ないですよ。

テックキャンプの無料カウンセリングについても記事を書いたので、気になる方は「テックキャンプの無料オンラインカウンセリングの内容【申し込み強制ナシ】」記事をどうぞ!

無料カウンセリングの申し込みは公式サイトから簡単にできます。

以下から公式サイトに飛べるので、こちらもよろしければどうぞ!

テックキャンプ デザイナー転職の無料カウンセリングへ

その他のWebデザインスクールとの比較表

さて、テックキャンプのサービスがとても充実しているのはご説明した通りですが、他のスクールとの比較も気になるところですよね。

同じようにWebデザイン系のコースがあるスクールとの比較を、以下の表にまとめてみました。

右にスクロールできます!

 コース名受講期間料金転職支援学べる内容その他特記
テックキャンプデザイナー転職10週間〜657,800円〜Photoshop、Illustrator、HTML、CSS、JavaScript転職できなければ全額返金
テックアカデミーWebデザインコース4週間〜174,900円〜Photoshop、HTML、CSS、JavaScript現役デザイナーによるマンツーマン
コードキャンプデザインマスターコース2ヶ月〜198,000円〜(入会金含む)Photoshop、Illustrator、HTML、CSS、JavaScript現役デザイナーによるマンツーマン
侍エンジニア塾Webデザインコース4週間〜68,000円〜×Photoshop、Adobe XD、HTML、CSS、JavaScript、WordPress現役デザイナーによるマンツーマン
デジタルハリウッドLIGWebデザイナー専攻6ヶ月495,000円Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、Adobe XD、HTML、CSS、JavaScript現役デザイナー講師

こんな感じです。

料金を見てみると、やはりテックキャンプはかなり高額であることがわかりますね。

その分、転職支援はとても充実しているので、転職するまでしっかりサポートしてもらえるという点が魅力ですね。

専属のキャリアアドバイザーがついてくれるのは、テックキャンプとデジタルハリウッドLIGだけです!

そしてデジハリとの違いについて注目すべき点は、以下の2点ですね。

テックキャンプとデジハリの違い

受講期間が半分。

転職できなければ全額返金される「転職保証」がついている。

当たり前ですが受講期間が長くなればなるほど、挫折する可能性が高くなります。

モチベーションが高いうちに一気に詰め込めるのはテックキャンプの魅力ですね!

転職保証が39歳まで適用される点も、転職への不安を大きく軽減できるのでありがたい制度です!

まとめ

今回はテックキャンプ デザイナー転職について詳しく記事にまとめてみました。

受講のイメージはわいてきましたでしょうか。

テックキャンプ デザイナー転職は、数あるプログラミングスクールの中でも最上級の手厚いサポートを受けられるスクールです。

転職成功率も高いので、頑張って学習を進めれば必ず良い結果につながります。

料金は他のプログラミングスクールに比べて高めですが、料金分以上の学びがあるので、元受講生の僕としてはとてもおすすめです。

絶対に転職したい!

という強い気持ちのある方は、ぜひテックキャンプ デザイナー転職を受講してみてください!

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事

【2021年版プログラミングスクール25社の比較表】経験者がおすすめをガチ紹介

地域別のおすすめプログラミングスクール記事をまとめました!

公務員になるためにやるべきこと【半年で安定を勝ち取る全手順】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

人気記事

【貧弱PV数と小銭収益】ド素人がブログを半年続けた結果

宅建士の予備校おすすめ8社をガチ比較!【費用や評判、合格率など】

社労士予備校8校をガチ比較!【TAC、大原、アガルート、フォーサイトなど】

元公務員が予備校7校をガチ比較【TAC、LEC、クレアール、大原など】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です