DMM WEBCAMPにはどんなコースがあるのか【受講料が返ってくる!?】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について記事を書いていきます

こちらのウェブCMのプログラミングスクールですね。

この記事では、

  • どんなコースがあるの??
  • 料金はどれくらい??
  • どんな人に向いているの??

といった疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている僕は、34歳未経験でプログラミングスクールに通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままプログラミングスクールの転職支援を活用し、9月採用で内定をいただいたという経験があります。

年齢的にも、転職はかなり悩んでの決断だったので、プログラミングスクールについてはかなり詳しく調べて比較しました。

そのときの経験と、実際に受講して感じたことなどを踏まえて、なるべく簡潔にわかりやすく書いていきます。

それでは内容に入っていきます。

DMM WEBCAMPは通学・オンラインどちらでも受講できるプログラミングスクール

DMM WEBCAMPは通学スタイルのプログラミングスクールとして実績を残してきましたが、最近はオンラインでの受講もできるようになっています

DMM WEBCAMPにはどんなコースがあるのか

DMM WEBCAMPには、「短期集中講座」「専門技術講座」「オンライン講座」の3つのコースがあります。

それぞれ説明していきますね。

短期集中講座

未経験から3ヶ月でエンジニアに転職を目指すコースです。

最短でプロのエンジニアに転職するため、効率よく必要な知識を集中して学んでいくものになります。

基礎学習の他、チーム開発やポートフォリオ(オリジナルアプリ)制作も含めて3ヶ月でやります。

通学スタイルのコースです。

DMM WEBCAMP 短期集中講座のカリキュラムや特徴などの細かい情報は、詳細に解説した記事を書きました。

よろしければこちらも参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP 短期集中講座のカリキュラムや特徴を詳しく解説

専門技術講座

こちらは未経験から4ヶ月でエンジニアに転職を目指すコースです。

短期集中講座と同様の3ヶ月に、AI教養コースかクラウド教養コースどちらかを選択して1ヶ月、合計4ヶ月です。

短期集中講座との大きな違いは、厚生労働省が指定する「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座になっている点です。

事前にハローワークに申請してから、この講座を受講すると、受講が終わったときに最大で560,000円が国から支給されます。

最初に支払う料金は短期集中講座より高いですが、給付金が支給される分、最終的にはこちらの方が安くなります。

通学スタイルのコースです。

DMM WEBCAMP 専門技術講座のカリキュラムや特徴などの細かい情報は、詳細に解説した記事を書きました。

よろしければこちらも参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP 専門技術講座のカリキュラムや特徴を詳しく解説

オンライン講座

短期集中講座、専門技術講座と異なり、オンラインで完結するコースです。

オンライン講座はさらに3つの種類があります。

「8週コース」「12週コース」「16週コース」の3つです。

どのコースも未経験からエンジニアに転職できるコースで、学習する内容は同じです。

すでに退職していて毎日学習できる方なら8週コース、仕事をしながら土日中心に学習する方なら16週コース、といった感じで選べるようになっています。

DMM WEBCAMP オンライン講座のカリキュラムや特徴などの細かい情報は、詳細に解説した記事を書きました。

よろしければこちらも参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP オンライン講座のカリキュラムや特徴を詳しく解説

DMM WEBCAMPの料金について

短期集中講座
一括:628,000円(税別)
分割:月々15,500円〜(初回のみ20,843円)
専門技術講座
一括:828,000→実質350,800円(税別)
給付金で最大560,000円のキャッシュバックがあります。
分割:月々20,500円〜(初回のみ23,723円)
オンライン講座8週コース12週コース16週コース
転職支援あり一括:518,000円
分割:月々20,204円〜
一括:568,000円
分割:月々22,620円〜
一括:618,000円
分割:月々25,037円〜
転職支援なし一括:418,000円
分割:月々15,370円〜
一括:468,000円
分割:月々17,787円〜
一括:518,000円
分割:月々20,204円〜

料金については、他のプログラミングスクールと比べて高めです。

その分サポートがかなり手厚いので、この料金は仕方ないですね。

転職成功率98パーセントでチーム開発も経験できるので、料金分の価値は間違いなくあります。

DMM WEBCAMP 公式サイト
https://web-camp.io/

DMM WEBCAMPの教室一覧

通学スタイルでの受講を考えている方は、以下の教室に近い場所に家を確保する必要があります。

  • DMM WEBCAMP 渋谷校
  • DMM WEBCAMP 新宿校
  • DMM WEBCAMP 難波フロントビル校
  • DMM WEBCAMP 難波御堂筋センタービル校

DMM WEBCAMPはそれぞれのコースはどんな人におすすめか

  • 通学スタイルで学習したい方→短期集中か専門技術
  • 近くに教室がない方→オンライン
  • 忙しくて時間が取りづらい方→オンライン
  • Rubyの言語を使って転職したい方→短期集中
  • 料金を安く抑えたい方→専門技術かオンライン
  • 確実に転職したい方→短期集中

DMM WEBCAMPの受講を検討している方の参考になりそうなもの

DMM WEBCAMPの受講を考える上で必要な部分はこの記事内で説明したのですが、公式の動画がありましたのでよろしければ参考にしてみてください。

短期集中講座とは【動画】

専門技術講座とは【動画】

無料カウンセリング

DMM WEBCAMPを検討している方は、転職活動の不安やIT業界のこと、受講し関する不安を、無料カウンセリングで相談できます。

納得した上で受講を決断する方いいので、一度相談することをおすすめします。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングへ

DMM WEBCAMP 短期集中講座のページ

以下から、DMM WEBCAMP 短期集中講座の公式ページに飛べます。

DMM WEBCAMP 短期集中講座のページへ

DMM WEBCAMP 専門技術講座のページ

短期集中講座ではなく専門技術講座を受講したい方は、こちらからDMM WEBCAMP 専門技術講座の公式ページに飛べます。

DMM WEBCAMP 専門技術講座のページへ

DMM WEBCAMP オンライン講座のページ

短期集中講座ではなくオンライン講座を受講したい方は、こちらからDMM WEBCAMP オンライン講座の公式ページに飛べます。

DMM WEBCAMP オンライン講座のページへ

まとめ

今回はプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について詳しく説明しました。

自分の学習したい内容にマッチしたコースはありましたでしょうか。

このブログでは、おすすめのプログラミングスクールとして、

テックキャンプ エンジニア転職(旧:【TECH::EXPERT】)

TechAcademy

についても詳しく記事にまとめています。

合わせて参考にしていただければと思います。

【元受講生が詳しく解説】テックキャンプにはどんなコースがあるのか

元カリスマ塾講師がTechAcademyについて超絶わかりやすく解説

プログラミングスクールおすすめ3社の全コースを比較した記事も近いうちにアップします。

プログラミングスクール比較記事

【無料もあり】受講料が安いプログラミングスクール8選

将来性抜群!Rubyが学べるプログラミングスクールおすすめ5社

【無料・低価格もあり】オンラインのプログラミングスクール14社

無料のプログラミングスクール5選【受講経験者がデメリットも含め解説】

【体験談あり】おすすめプログラミングスクール3選【14社一覧表付き】

30代におすすめのプログラミングスクール2選【34歳の経験者が書きました】

社会人におすすめのプログラミングスクール3選【半年でプロレベルになれます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です