公務員試験合格までのロードマップはこちら▷

クレアール司法書士講座の評判【料金や択一六法についての合格体験記を紹介】

こんにちは、まさちゃんです。

いつも当ブログ(masablog)をご覧いただきありがとうございます。

資格についての情報を発信しているブログになりますので、参考にしていただけましたら幸いです。

さて、今回は「クレアール司法書士講座の評判・口コミ」についての記事になります。

クレアール司法書士講座の受講を検討している方にとっては、一番気になるところですよね。

評判・口コミ以外にも、クレアールの特徴や講座料金についてもあわせてまとめているので、参考にしていただければと思います。

それでは早速、内容に入っていきます!

クレアール司法書士講座の特徴

まずはクレアール司法書士講座の特徴を紹介していきます。

  • 必要最低限の学習で効率よく合格を目指す「非常識合格法」
  • PC・スマホなどマルチデバイス対応でスキマ時間を有効活用できる
  • 万が一不合格だった場合、翌年の最新講座が受講できる「安心保証プラン」
  • 法改正にも対応した過去問1000問ノックWebテスト
  • 合格お祝い金10万円

主な特徴としては上記の通りです。

いくつか深ぼって説明していきますね。

必要最低限の学習で効率よく合格を目指す「非常識合格法」

公式サイト:https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

クレアールは「非常識合格法」という独自のメソッドを取り入れています。これは必要最低限の学習で効率よく合格を目指すというもので、司法書士試験の出題傾向を徹底的に分析し、出題される可能性が高い問題のみを学習していく学習法です。

例えば司法書士試験の択一試験だと、午前と午後それぞれで35問ずつの問題が出題されます。このうちそれぞれ5問程度は「難問」が出題されます。そういった問題まで解けるような対策をするのではなく、残りの30問を確実に取れるようにした方が、合格するには近道と言えますよね。

「満点ではなく30点を目指す」というのが、クレアールの非常識合格法の考え方です。

>>クレアールの公式サイトへ

PC・スマホなどマルチデバイス対応でスキマ時間を有効活用できる

公式サイト:https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

クレアールはWeb通信専門の予備校です。学習はスマホやPC、タブレットなどで講義動画を視聴する形で進めていきます。わざわざ予備校の教室に行く必要もないので、好きな場所で受講することができます。また、講義は事前収録されているので時間の縛りもなく、好きな時間に視聴可能です。忙しい毎日を送っている方にとってはこれほど嬉しい受講スタイルはないですね。

例えば普段何気なく過ごしている以下の時間は、勉強時間として活用できます。

  • 通勤・通学の、電車に乗っている時間
  • お昼休憩の、食後の残り時間
  • 帰宅後の、一息入れた後の時間
  • 湯船に浸かっている時間(これは人によりますかね…)

などなど、日々の生活の中に隙間時間というのは結構ありますよね。こういった時間を勉強に充てれば、忙しい方でも多くの勉強時間を捻出できます。

クレアールの講義動画は短く区切られていますし、倍速再生や繰り返し視聴もできるので、隙間時間を活用しやすい作りになっています。

>>クレアールの公式サイトへ

万が一不合格だった場合、翌年の最新講座が受講できる「安心保証プラン」

安心保証プランがあるのも、クレアール特徴ですね。安心保証プランは、万が一司法書士試験に不合格となってしまったときに、翌年も最新講座が受講できるというものです。

講座に申し込む際に追加で5万円を払うことでこのプランを付けられ、無事に予定通りの年度に合格できたときは5万円が返金されます。

司法書士講座を受講するには30万円〜40万円ほどの料金がかかるので、不合格だった場合に翌年も再度同じ料金の講座を受講するのはつらいですよね。クレアールであれば5万円で翌年の講座が付いてくるので安心です。クレアールの司法書士講座を申し込むのであれば、このプランを付けた方がいいかと思います。

デメリットを1つ挙げるとすれば、不合格となってしまった理由が「クレアールの講座が自分に合っていなかったから」という場合に、翌年も合っていない講座を受講することになってしまうということですね。クレアールが合っていないならば他の予備校に鞍替えすべきなのですが、5万円を先に払っているのでなかなかこの決断がしづらいです。

こういったことが起こらないよう、事前に公式サイトでサンプル講義動画を視聴しておいた方がいいですね。

>>クレアールの公式サイトへ

クレアール司法書士講座の料金・費用

続いてクレアール司法書士講座の料金を見ていきましょう。

以下に一覧でまとめました。

初学者向け講座 

2024・25年合格目標合格ルート超短期全力投球W受験コース 380,000円 
2025年合格目標合格ルート1年スタンダードコース 360,000円
2026年合格目標合格ルート2年セーフティコース 500,000円 
2024年2月2日時点の公式サイト掲載料金

中上級者対象コース一覧 

2024年合格目標 中級ハイスピードコース 315,000円 
2024年合格目標 中上級ハイスピードコース 215,000円 
2024年合格目標 上級ハイスピードコース 178,000円 
2024年合格目標 中級パーフェクトコース400,000円
2024年合格目標 中上級パーフェクトAコース320,000円
2024年合格目標 中上級パーフェクトBコース300,000円
2024年合格目標 上級パーフェクトコース 230,000円 
2024年合格目標 書式攻略パーフェクトAコース 210,000円 
2024年合格目標 書式攻略パーフェクトBコース 150,000円 
2024年合格目標 直前パーフェクトパック 90,000円 
2024年合格目標 過去問攻略パーフェクトコース200,000円
2024年合格目標 答練パーフェクトパック165,000円
2024年合格目標 模試パック 10,000円 
2024年合格目標 直前答練パック 63,000円 
2024年2月2日時点の公式サイト掲載料金

クレアール司法書士講座の評判・合格体験記

最後にクレアール司法書士講座の評判や口コミを見ていきましょう。

公式サイト掲載の「合格体験記」、Twitter上に投稿されていた「口コミ」の中から、参考になりそうなものをいくつかピックアップしました。

非常識合格法の評判

クレアールのカリキュラムは「非常識合格法」に基づき試験の出題傾向に沿って基礎的な論点を効率よく学習することができるものだったので、短期間で合格可能レベルまで達することができたと思います。また、直前期においては答練や模擬試験が増え、その難易度が回数を重ねるほどに難しくなっていくものだったので、自分の成長を実感しながら取り組めました。

教材「択一六法」などの評判

クレアールで学習して良かった点は、一番は、『択一六法』が使いやすかったという点です。重要なことがコンパクトにまとまっていました。分厚く細かい知識が詰め込まれたテキストは沢山ありますが、テキストを読むことが苦手な私でも、『択一六法』は暗記項目や表によって分かりやすく説明されていたため、「ここに載っていることは確実に理解して覚えるようにしよう」と思うことができました。 

クレアールのテキストや答練等の教材すべてに共通して言えることですが、ボリュームがありすぎず、また足りないということは勿論なく、満遍なく重要なポイントが網羅されていました。あまりに量が多いとやる気が削がれてしまうので、丁度良い分量で良かったです。試験範囲が膨大ですので、全てにおいてハイペースで回転させることができる教材であったのが魅力的でした。 

当初は独学で勉強していたものの、仕事や子育てで思うように勉強ができず、また法律の改正にも対応しきれなかったため、予備校の通信講座を受講することに決めました。クレアールは、金額、講義時間が長すぎない、『択一六法』の評判の良さ、答練の量など、今の環境でもこなせそうな内容であったため、ここにしようと決めました。 

動画講義や学習システムなどの評判

単元別講義の1コマが60分程度であり、倍速で再生することもできたので、まとまった時間が確保できなくても、講義を視聴することができました。さらに、1コマが短時間であるため、講義を視聴するハードルが低くなることや、集中力が途切れにくくなることなどの利点がありました。 

クレアールで学習して良かった点は、まずは通信制のため、自分の都合、理解度に合わせてマイペースに勉強を進められる点です。 
講義動画は、初学者にも理解しやすいよう丁寧に説明していただけるので途中で挫折することなく進められました。 
また、直前期の答案練習は充分な機会を用意してくださり本試験に向けて時間配分やメンタル面のトレーニングに役立ちました。問題の質も、本試験を受けた後思い返してみても試験対策のプロの分析に基づいて作成された大変質の良いものだったと思います。 

クレアールのカリキュラムは単元別の講義が活用しやすかったです。1回の講義が60分前後で終わるため、隙間時間で視聴しやすかったです。私は1.5倍速で視聴していたので、実際はもっと短く視聴することができました。 

基本となるテキストとその単元別講義が良かったです。初心者にもわかりやすく、この講義と過去問だけで基準点を超えることはそれほど難しくないと思います。また、私はフルタイムで勤務しながら学習していました。そのため、絶対に落としてはいけない知識の確実な習得に努め、些末な論点に振り回されないようにする必要がありました。クレアールは、その点においても十分配慮されていると思います。 

料金・費用の評判

私は安心保証プランをつけて3年間受講できるコースを申し込みましたが、おそらく大手予備校の1年分の受講料の半分近い金額で済んだことは、専業受験生の身としては非常にありがたいことでした。また、お試し受験の受験料まで負担していただいたので、「ここまでサービスしてもらってるんだから頑張るぞ!」という気持ちになりました。私は飽き性で、問題集のみ市販のものも併用していましたが、クレアールの基本講座が安価で済む分、他に気になった市販の教材を、予算を気にせず随時購入することができたのも良かったです。 

クレアール司法書士講座まとめ

というわけで今回は「クレアール司法書士講座」について、評判や特徴、料金などを詳しく説明しました。

もう一度、この記事の最初に書いたクレアールの特徴を掲載しますね。

  • 必要最低限の学習で効率よく合格を目指す「非常識合格法」
  • PC・スマホなどマルチデバイス対応でスキマ時間を有効活用できる
  • 万が一不合格だった場合、翌年の最新講座が受講できる「安心保証プラン」
  • 法改正にも対応した過去問1000問ノックWebテスト
  • 合格お祝い金10万円

公式サイトからサンプル講義動画が視聴できるので、クレアール司法書士講座の受講を検討している方はそちらで講義の雰囲気などを体験してみると良いですよ。

また、以下の「司法書士の仕事と働き方がイチからわかる本」も無料でもらえます。司法書士の労働実態や平均年収などの情報がまとまった冊子なので、特に初学者の方は入手しておくと働くイメージなども掴めるかと思います。

公式サイト:https://www.crear-ac.co.jp/shoshi/

それでは、良い講座選びができることを心から願っています。

>>クレアールの公式サイトへ

司法書士関係の記事

司法書士予備校の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です