DMM WEBCAMP COMMITの評判【専門技術コースは給付金で最大70%OFF】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」について記事にしていきます

DMM WEBCAMPといえば、藤森慎吾さんが受講したことでも有名なプログラミングスクールですね。

実績と知名度が抜群で、プログラミングスクールを選ぼうとしたときに必ずといっていいほど選択肢に入ってくるスクールです!

この記事でわかること
  • DMM WEBCAMP COMMITってどんなサービスなの??
  • DMM WEBCAMP COMMITの評判・口コミが知りたい!!
  • DMM WEBCAMP COMMITでもらえる給付金について知りたい!!

DMM WEBCAMPには、「DMM WEBCAMP COMMIT」「DMM WEBCAMP PRO」「DMM WEBCAMP SKILLS」の3つのサービスがあります。

今回はこの3つの中のDMM WEBCAMP COMMITについて、評判や口コミ、料金などについて詳しく解説していきます

この記事を書いている人

この記事を書いている僕は、34歳未経験でプログラミングスクールに通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままプログラミングスクールの転職支援を活用し、内定をいただいたという経験があります。

年齢的にも、転職はかなり悩んでの決断だったので、プログラミングスクールについてはかなり詳しく調べて比較しました。

そのときの経験と、実際に受講して感じたことなどを踏まえて、なるべく簡潔にわかりやすく書いていきます。

それでは内容に入っていきます。

人気記事

ブログで月5万は1年頑張れば到達できます【完全初心者の実体験】

【2021年版プログラミングスクール25社の比較表】経験者がおすすめをガチ紹介

退職してプログラミングスクールに通うのはあり寄りのありです!

あのホリエモンがベタ褒め!最強のプログラミングスクールを紹介

プログラミングスクールのマンツーマンレッスンは意味ないです。

DMM WEBCAMPの3つのサービスの違い

DMM WEBCAMPには、大きく分けて3つのサービスがあります。

  • DMM WEBCAMP COMMIT
  • DMM WEBCAMP PRO
  • DMM WEBCAMP SKILLS

それぞれの対象者としては以下の表の通りです。

DMM WEBCAMP COMMIT転職を考えている退職済みの方
DMM WEBCAMP PRO転職を考えている在職中の方
DMM WEBCAMP SKILLS転職以外の道を考えている方

今回はDMM WEBCAMP COMMITの詳細や評判についての記事なので、その他の2つについて知りたい方は以下の記事を参考にしていただければと思います!

★作成中

★作成中

DMM WEBCAMP COMMITは、転職を考えている退職済みの方が対象のサービスです。

朝から夜までフルコミットでプログラミングを学習し、最短3ヶ月でエンジニアに転職できるというのが特徴です!

DMM WEBCAMP COMMITのコースは2つ

DMM WEBCAMP COMMITには2つのコースがあります。

  • 短期集中コース
  • 専門技術コース

この2つですね。

それぞれの特徴を表にまとめました!

短期集中コース専門技術コース
学習期間3ヶ月4ヶ月
学習内容Rubyをメインにwebサイトの作成。短期集中コースの内容に加え「AI」「クラウド」の学習。
チーム開発ありあり
ポートフォリオ作成ありあり
受講料金実質640,800円(税込)実質340,800円(税込)
転職成功率98パーセント98パーセント
未経験の比率97パーセント97パーセント
転職後の離職率1パーセント1パーセント
給付金なしあり
転職保証ありなし

大きな違いとしては「給付金の有無」と「転職保証の有無」ですね。

記事の後半で詳しく説明しますが、専門技術コースは国からの給付金が受けられる講座に認定されていまして、最大56万円の給付金が支給されます

短期集中コースより期間が長いのに料金が安いのはそのためです。

大きなメリットがありますね!

反対に短期集中コースは、転職に失敗してしまったときに受講料を全額返金してもらえる「転職保証」という制度が設けられています。

そもそも転職成功率が98パーセントなのであまり恩恵を受ける機会は無いかと思いますが、それでも万が一に備えられるのは安心ですね!

>>DMM WEBCAMP COMMITの公式サイトへ

DMM WEBCAMP COMMITのカリキュラム

カリキュラムについても、短期集中コースと専門技術コースで少し違いがあります。

短期集中コース

1ヶ月目:基礎学習

2ヶ月目:チーム開発

3ヶ月目:ポートフォリオ制作

専門技術コース

1ヶ月目:基礎学習

2ヶ月目:チーム開発

3ヶ月目:ポートフォリオ制作

4ヶ月目:専門技術の習得

専門技術コースの方が受講期間が長い分、「専門技術の習得」のカリキュラムが追加されています。

それぞれ簡単に説明しますね!

1ヶ月目:基礎学習

1ヶ月目はサイト制作やアプリ開発に必要なプログラミングの基礎を学びます。

DMM WEBCAMPオリジナルの教材を使って自習スタイルで学習を進めていきます。

わからないことがあれば質問し放題の環境も用意されています。

習得できる言語

HTML、CSS、JS、jQuery、Ruby、Railsなど

2ヶ月目:チーム開発

2ヶ月目は受講生同士でチームを組み、ECサイトの開発を行います。

チームで協力して課題発見から課題解決まで行うので、現場での開発に近い実践的なスキルを身につけることができます。

一人で開発しているだけでは気付けない、チーム開発ならではの発見も多くあります

3ヶ月目:ポートフォリオ制作

3ヶ月目はポートフォリオの制作をします。

これまで学習してきたことを活かし、自分1人でゼロからサービスの企画や設計、リリースを行います

Web開発の全ての工程を経験できるので実践力が身に付きますし、自分に足りていない知識に気付けたり、エラーに遭遇したときのアプローチの仕方などにも慣れることができます!

4ヶ月目:専門技術の習得

専門技術コースを受講した方は、4ヶ月目にエンジニアとして働く上で必要な専門的なスキルを学ぶカリキュラムがあります。

「AI教養」「クラウド教養」のどちらかを選択することができるので、自分の将来進みたい分野に合わせて学習していきます。

DMM WEBCAMP COMMITの特徴

DMM WEBCAMP COMMITの特徴としては以下のものがあります。

  1. 転職成功率が98パーセント。
  2. 転職後の離職率が1パーセント。
  3. 未経験者の割合が97パーセント。
  4. 質問し放題の環境。
  5. チーム開発で実務に近い経験ができる。
  6. 卒業後はエンジニアサロンで交流できる。
  7. ポートフォリオ制作のサポートがある。
  8. 転職サポートが受けられる。

他のスクールとの比較も交えつつ、それぞれ説明していきます!

転職成功率が98パーセント。

まずは転職成功率について。

DMM WEBCAMP COMMITは、転職成功率98パーセントという驚異的な実績を叩き出しています。

公式サイトにもはっきりと記載されていますね。

他のプログラミングスクールの転職成功率も見てみましょう。

  • テックキャンプ:99%
  • GEEK JOB:97.8%
  • 侍エンジニア塾:98%

こんな感じですね。

どこのスクールも転職成功率はとても高いです。

まさちゃん

IT業界はかなりの人手不足なので、スクールでしっかり勉強した方であればこのくらいの確率で転職までたどり着けるわけです。

これだけ見るとDMM WEBCAMPの数字が普通に見えてきますが、ここからがDMM WEBCAMPにしかない本当に凄いところです。

転職後の離職率が1パーセント。

転職後の離職率が1パーセントというのも公式サイトに掲載されていました。

この離職率の低さが、DMM WEBCAMPにしかない本当の強みです。

他のスクールで離職率まで公表しているところは、僕が知る限りでは存在しません。

まさちゃん

しっかり受講生の希望にマッチした転職先を紹介していることがわかりますね!

そして転職先の企業の質がとても高く、働きやすい環境が整っていることもわかります。

良い求人を紹介してもらえるのは間違いないかなと思います。

未経験者の割合が97パーセント。

DMM WEBCAMP COMMITは、未経験者の受講割合が97パーセントととても高いことも特徴です。

それでも上記の通りの転職成功率を実現しているので、未経験者が企業に必要とされるレベルに成長できる環境が整っているということですね。

カリキュラムはこれまでのデータをもとに3,000回以上のアップデートが行われているとのこと。

未経験者でも安心して受講することができます!

質問し放題の環境。

質問し放題の環境も整っています。

わからないところはすぐにチャットやテレビ電話で質問できるので、同じところでずっと悩み続けることなく効率的に学習を進められます。

回数制限もないので、わかるまで何度でも質問できます!

まさちゃん

ちなみにこの「質問し放題」については他のプログラミングスクールでもやっているところが多いので、DMM WEBCAMPだけの特徴ではないです。

質問し放題の環境がいい!

というだけでDMM WEBCAMPに絞り込むのは早すぎるのでご注意ください!

チーム開発で実務に近い経験ができる。

逆にこちらの「チーム開発」については、他のスクールで取り入れているところが少なく、DMM WEBCAMP COMMITの大きな特徴の1つです。

カリキュラムの項目でも説明した通り、受講生同士でチームを組んで、1つのサイトを協力して制作します。

実際に転職して現場に出た際には、1人で開発を進めることはあまりなく、他のエンジニアやデザイナーと一緒にチームを組んで開発することがほとんどです。

より現場に近い開発経験を積むことができます!

まさちゃん

このチーム開発については僕も経験したことがありますが、本当に新しい気付きが満載です。

自分が書いたコードと他の人が書いたコードが上手く噛み合わずにレイアウトが崩れてしまったり、アプリが上手く動かなかったり。。。

1人で開発しているだけでは絶対に経験できないことが学べます。

あと、単純にチームメンバー同士が仲良くなるので楽しいです!笑

卒業後はエンジニアサロンで交流できる。

卒業後も、「DMM WEBCAMPエンジニアサロン」と呼ばれるオンラインサロンで情報交換できます。

こちらも他のプログラミングスクールにあまりない特徴です。

同じ環境で学んだ仲間と、卒業後も情報交換できるのは嬉しいですね!

ポートフォリオ制作のサポートがある。

DMM WEBCAMP COMMITは、ポートフォリオ制作についてもサポートしてくれます。

ポートフォリオは転職活動で自分の実力をアピールする材料として使うもの。

このポートフォリオの出来次第で転職活動の成功確率が変わってくることは言うまでもありませんね。

そんな自分の人生を左右する大事なものを、基本的には企画・設計から開発まで自分一人の力で進めていかなければなりません。

まさちゃん

DMM WEBCAMP COMMITのカリキュラムをしっかりこなせる実力があれば問題なくポートフォリオ作成ができるようにはなっているのですが、とはいえこれから受講する方にとっては不安は大きいですよね。。。

受講生が安心してポートフォリオ制作に取り組めるよう、DMM WEBCAMP COMMITでは以下のようなサポートがついています。

  • チャットでの質問無制限
  • ビデオ通話での質問無制限
  • ライフコーチによるメンタリング

技術面・メンタル面の両面からサポートしてもらえるので、大きな不安を感じることなく最後までやり切ることができます!

このポートフォリオ制作については、他のスクールだとサポートしてくれるところとしてくれないところで真っ二つに分かれている感じです。

まさちゃん

転職活動の結果に直結するとても大事なものなので、サポートしてもらえる環境があるのはとてもありがたいですね!

転職サポートが受けられる。

転職サポートについても充実しています。

あの驚異的な転職成功率と離職率を実現している裏には、キャリアアドバイザーの以下のようなサポートがあります。

  • キャリアのヒアリング
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策のサポート
  • おすすめ求人の提案
  • 自己分析の面談

専属のキャリアアドバイザーが一貫してサポートしてくれるので、徐々に打ち解けてきて小さな悩みなどを相談できる関係にまで発展します。

頼りになるパートナーと転職活動に挑むことができます。

>>DMM WEBCAMP COMMITの公式サイトへ

DMM WEBCAMP COMMITの料金【給付金あり】

DMM WEBCAMP COMMITの料金についても見ていきましょう。

短期集中コース

【一括】実質640,800円(税込)
【分割】月々28,072円(税込)〜

専門技術コース

【一括】実質340,800円(税込)
【分割】月々38,706円(税込)〜

短期集中コースは「先得キャッシュバック制度」で5万円OFFになって上記の料金です。

専門技術コースは経済産業省の「第四次産業革命スキル習得認定講座」の対象になっていて、要件を満たすと給付金として最大56万円が国から支給されます。

その分を差し引いた料金が上記の金額です。

  • 雇用保険に通算2年以上加入していること。
  • 在職中・または離職後1年以内であること。

などなど、給付金の対象になるかどうかはいくつかの要件を満たす必要があります。

詳しい要件は無料カウンセリングで確認してみてください!

>>DMM WEBCAMP COMMITの公式サイトへ

DMM WEBCAMP COMMITは転職失敗で全額返金!

給付金による割引は適用されませんが、短期集中コースにも嬉しい制度がついています。

万が一転職に失敗してしまった場合に、受講料が全額返金される「転職保証制度」です。

まさちゃん

DMM WEBCAMP COMMITはそもそも転職成功率が98パーセントと超絶高いので、あまり利用する機会のない制度にはなりますが、それでも残りの2パーセントに該当してしまったときに救済措置があるのはありがたいですよね。

転職の目標が叶わなくても、お金はしっかり手元に戻ってきます!

DMM WEBCAMP COMMITの評判・口コミ

最後に、実際にDMM WEBCAMP COMMITを受講した方々の感想を紹介させていただきます。

Twitter上に挙がっていた先輩方の素敵なツイートがこちらです!

みなさん充実したDMM WEBCAMPライフを送れたようですね!

まさちゃん

僕もスクールに通っていたのでわかりますが、チーム開発とポートフォリオ制作がひと段落したときの達成感は本当にハンパないです。

自分の成長を一番に感じられる瞬間で、頑張った自分を心から褒めてあげたくなります。

まとめ

というわけで今回はDMM WEBCAMP COMMITについて、評判や特徴などを詳しく解説しました。

やはり転職成功率99パーセントと離職率1パーセントが最大の魅力かなあと個人的には思います。

まさちゃん

ほぼ間違いなく転職できて、その転職先が働きやすい会社である可能性が高い。

これだけでもDMM WEBCAMP COMMITを受講する価値があると言えますよね!

ポートフォリオ制作サポートやチーム開発なども充実していますし、文句のつけようのないサービスだと思います。

あとは受講する方との相性次第ですね。

DMM WEBCAMPは受講を申し込む前に無料カウンセリングが受けられるので、悩みや不安を相談しつつ相性チェックに使ってみてください!

>>DMM WEBCAMP COMMITの公式サイトへ

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おすすめ記事

プログラミングスクールの勉強時間はどのくらい?独学との比較

プログラミングスクールでワードプレスを学ぶのはナンセンスな理由

マコなり社長のUNCOMMON(アンコモン)【内容と評判を解説】

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

人気記事

WordPressブログの始め方【10分で簡単に完成します】

テックキャンプ エンジニア転職の料金は高いのか【10週間通った僕の感想】

DMM WEBCAMPの評判【給付金や転職失敗保証、ポートフォリオ作成について解説】

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴【レッスン満足度94.2%】

地域別のおすすめプログラミングスクール記事をまとめました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です