【比較表】テックキャンプとDMM WEBCAMP【プログラミングスクール】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングスクールの比較記事を書いていきます。

今回比較するのはテックキャンプとDMM WEBCAMPの2社です。

どちらも大手の有名どころですね。

というわけでこの記事を読んでいただくと、

  • テックキャンプとDMM WEBCAMPってどっちがおすすめなの??
  • それぞれの強みって何??

といった疑問が解決します。

この記事を書いている僕は、34歳未経験でプログラミングスクールに通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままプログラミングスクールの転職支援を活用し、9月採用で内定をいただいたという経験があります。

年齢的にも、転職はかなり悩んでの決断だったので、プログラミングスクールについては受講前にかなり詳しく調べて比較しました。

そのときの経験と、実際に受講して感じたことなどを踏まえて、なるべく簡潔にわかりやすく書いていきます。

それでは早速、本題に入っていきます。

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

テックキャンプ エンジニア転職の評判【受講して感じたギャップ】

【比較表】テックキャンプとDMM WEBCAMP【プログラミングスクール】

テックキャンプはこんなプログラミングスクール

テックキャンプは通学スタイルがメインのプログラミングスクールで、教室での質問し放題の環境や、メンタル面の管理、転職サポートを提供しています。

これらのサービスを質を下げずに完全オンラインでも利用できるようになっています。

フリーランス希望の方に案件獲得支援もしています。

テックキャンプには主に、「テックキャンプ エンジニア転職」「テックキャンプ デザイナー転職」「テックキャンプ プログラミング教養」の3つのコースがあります。

今回は転職支援つきの「テックキャンプ エンジニア転職」を比較対象にしています

テックキャンプのそれぞれのコースの特徴については、別記事でまとめています。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【元受講生が詳しく解説】テックキャンプにはどんなコースがあるのか

DMM WEBCAMPはこんなプログラミングスクール

DMM WEBCAMPは通学スタイルのプログラミングスクールとして実績を残してきましたが、最近はオンラインでの受講もできるようになっています。

教室に通い放題、質問し放題の環境を提供しています。

「短期集中講座」「専門技術講座」「オンライン講座」の3つのコースがあります。

全てのコースが転職支援つきなので、今回の記事では3つ全てをテックキャンプと比較していきます

DMM WEBCAMPのそれぞれのコースの特徴については、別記事でまとめています。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

DMM WEBCAMPにはどんなコースがあるのか【受講料が返ってくる!?】

【比較表】テックキャンプ エンジニア転職とDMM WEBCAMP

テックキャンプDMM 短期DMM 専門DMM オンライン
受講スタイル通学とオンライン通学通学オンライン
メイン言語RubyRubyRubyRuby
学習期間10週間3ヶ月4ヶ月8週,12週,16週
学習時間5444
質問できる環境5554
挫折防止の環境5335
転職支援の充実度5555
転職保証5444
料金4454
学習の自由度4555

 

受講スタイル

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、通学スタイルでの受講、オンラインでの受講の両方が可能です。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPもテックキャンプ同様、通学スタイルでの受講、オンラインでの受講の両方が可能です。

メイン言語

メインで学習する言語は、テックキャンプ エンジニア転職、DMM WEBCAMPどちらも同じですね。

基本的にプログラミングは、どれか1つ言語を習得しておけば、独学で他の言語を学ぶときにも役立ちます。

明確にこの言語を学びたいというのが決まっていないのであれば、学習しやすいRubyから入ると挫折の可能性を低く抑えられますね。

テックキャンプ エンジニア転職

Ruby

DMM WEBCAMP

Ruby

学習期間

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプは最短10週間でプロのエンジニアに転職できるプログラミングスクールです。

仕事をしながら学習をしたいという方は、半年かけてじっくり学んでいく「夜間休日スタイル」という受講スタイルもあります

DMM WEBCAMP

短期集中講座の場合は3ヶ月、専門技術講座の場合は4ヶ月の学習期間で転職を目指します。

オンライン講座は8週間、12週間、16週間の3種類から選択できます。

学習時間

テックキャンプ エンジニア転職

600時間の豊富なカリキュラムが用意されています。

チーム開発などの、実際の現場に近い開発が経験できるのが特徴です。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの学習時間は、320時間が目安です。

専門技術講座については明確な記載がなかったのですが、さらに1ヶ月分、学習期間が延びると考えると500時間くらいと考えられますね。

質問できる環境

質問できる環境についてはどちらも質問したいときに自由に質問できる環境が整っています。

DMM WEBCAMPは金曜日が休校日で質問対応がないので、テックキャンプを高評価としました。

テックキャンプ エンジニア転職

10時から22時まで、いつでも質問可能です。

オンラインでも質問できる時間は同じです。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの場合は金曜日が休校日になっているので質問ができません。

その他の曜日の11時から22時までの教室開放時間はいつでも質問可能です。

オンライン講座の場合は、13時から22時が質問可能時間になります。

挫折防止の環境

テックキャンプの場合はメンタル管理のプロ、DMM WEBCAMPの場合はオンライン講座のみ、挫折防止のスタッフがついてくれます。

テックキャンプ エンジニア転職

ライフコーチと呼ばれるメンタル面のサポート専門のスタッフが、受講生一人一人に専属でつきます

不安なことがあればいつでも個別面談を依頼できます。

メンタルケアに特化したモチベーション管理のプロに相談できるのが特徴ですね。

DMM WEBCAMP

短期集中講座と専門技術講座については、特に挫折防止のために専属のスタッフはいません。

通学スタイルなので、教室で他の受講生に刺激をもらいながらやることである程度は挫折の可能性を減らせます。

オンライン講座は教室に通えない分、挫折の可能性が高くなるので、ライフコーチと呼ばれるメンタルケア専門のスタッフがついてくれます。

転職支援の充実度

転職支援についてもそれぞれで手厚いサポートを用意してくれています。

テックキャンプ エンジニア転職

専属のキャリアアドバイザーが応募書類の添削、面接練習、求人の提案など、幅広くサポートしてくれます。

就職できるまで無期限でサポートしてもらえるところも特徴です。

DMM WEBCAMP

こちらも専属のキャリアアドバイザーが応募書類の添削、面接練習、求人の提案など、幅広くサポートしてくれます。

サポート期間は1年間です。

転職保証

転職保証というのは、転職できなかったときに受講料が全額返金される制度のことを言います。

多くのプログラミングスクールではこの制度を設けているのですが、対象となる年齢に上限がるところもあります。

テックキャンプ エンジニア転職

基本的に年齢上限はありません。

これで転職成功率が99パーセントは凄すぎますね。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは30歳未満の方が転職保証の対象です。

転職成功率は98パーセントで、こちらも高いです。

料金

DMM WEBCAMPの専門技術講座は、条件を満たすと最大で560,000円のキャッシュバックがあります。

かなりお得ですね。

それからDMM WEBCAMPのオンライン講座は、転職サポートを受けない場合に料金が安くなります。

テックキャンプ エンジニア転職

短期集中スタイル

一括:648,000円(税別)

分割:月々35,000円〜

夜間休日スタイル

一括:848,000円(税別)

分割:月々46,000円〜

DMM WEBCAMP

短期集中講座

一括:628,000円(税別)

分割:月々15,500円〜(初回のみ20,843円)

専門技術講座

一括:828,000→実質350,800円(税別)

給付金で最大560,000円のキャッシュバックがあります。

分割:月々20,500円〜(初回のみ23,723円)

オンライン講座

8週コース(転職サポートあり)

一括:518,000円

分割:月々20,204円〜

8週コース(転職サポートなし)

一括:418,000円

分割:月々15,370円〜

12週コース(転職サポートあり)

一括:568,000円

分割:月々22,620円〜

12週コース(転職サポートなし)

一括:468,000円

分割:月々17,787円〜

16週コース(転職サポートあり)

一括:618,000円

分割:月々25,037円〜

16週コース(転職サポートなし)

一括:518,000円

分割:月々20,204円〜

学習の自由度

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプは600時間という膨大なカリキュラムを学習するため、重要な予定がない限りは学習を優先させないと学習をやり切ることができません。

10週間で転職を目指す短期集中スタイルの場合は平日に12時間ずつの学習が必要で、足りない場合は土日で補います。

仕事をしながら受講する場合は、夜間休日スタイルというのがあります。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPはテックキャンプより学習時間の目安が少ないため、余裕を持って学習を進められます。

特にオンライン講座は、8週,12週,16週から希望の受講期間を選べるようになっています。

まとめ

というわけで今回は、大手のプログラミングスクール、テックキャンプとDMM WEBCAMPを比較しました。

全体的に、テックキャンプの方がサービスが充実していますね。

DMM WEBCAMPの専門技術講座でキャッシュバックが受けられる場合は、料金がテックキャンプの半分くらいになるので、かなりお得です。

自分が対象になっているかの確認はDMM WEBCAMPの無料カウンセリングで確認してください。

テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト
https://tech-camp.in/expert
DMM WEBCAMP 公式サイト
https://web-camp.io/pro/

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おすすめ記事

【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる

【テックキャンプの挫折率は10%】元受講生が学習環境について解説

プログラミングスクールはコスパ悪くて不要?いや、真逆ですよ。

マナブさんおすすめのプログラミングスクールに通ってみた話

あわせて読みたい記事

プログラミングスクールで即戦力のエンジニアにはなれません!

退職してプログラミングスクールに通うのはあり寄りのありです!

テックキャンプとテックアカデミーの違いをガチ比較【テックエキスパートも】

プログラミングスクールに初心者が通うとどうなるのか【34歳、未経験の挑戦】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です