努力できないダメ人間がブログで稼げるようになった理由【3ステップで解消】

こんにちは、まさちゃんです。

先日からふわっと考えていたことがあったのですが、結論が見えたので記事にまとめておきたいと思います。

この記事のテーマ

努力できない理由について

今でこそこんなブログをせっせと書いて生活している僕ですが、ついこの間までの僕は全く努力ができない人間でした

特にやりたいこともなくなんとなく生きている毎日。

まさちゃん

努力ができるようになってみて、努力できなかったときの自分に足りなかったものが見えてきました。
今回はそんな当時の自分を振り返ってみて感じることを綴っていきます。

ちなみにブログの継続を努力と言えるかは不明ですが、やりたいことに熱中してそれで生活できているので、個人的には今の状況は「努力できている」に該当するかなと思っています。

そういう体で読んでいただけたらと思います。

なんで努力できなかったのか

当時の僕はなぜ努力できなかったのか。

理由を考えてみたところ、以下の3つが結論かなと思います。

僕が努力できなかった理由
  • 努力しなくても生きていける状況だっただから
  • 努力するということの意味をそもそも知らなかったから
  • 努力の先に未来が見えていなかったから

順番に説明していきますね。

努力しなくても生きていける状況だっただから

ブログを書き始める前の僕は公務員として働いていました。

このまま問題を起こさずに普通に働いていれば、一生安泰と言える仕事です。

まさちゃん

この状況だとどうしても何か新しい目標に向かって頑張ってみようかなと言う気持ちが芽生えなくなります。

公務員に限らず、比較的安定している企業に勤めている方は同じ状況かなと思います。

努力しなくても生きていける。

これ、最高な状態かと思いきや刺激がなくて退屈だったりします

努力するということの意味をそもそも知らなかったから

当時の僕は努力の意味をよく理解していなかったなと思います。

もちろん公務員試験に合格するために努力して勉強をしてきたつもりでしたが。。。

それは努力と呼ぶには程遠いものだったなと今では思います

なんとなく「公務員になれたらいいなー」くらいな気持ちでまったり勉強していたので。

まさちゃん

なので合格するまでに4年かかりました。

努力というより惰性で勉強していた感じですね。

努力の先に未来が見えていなかったから

努力の先に見えているものも具体的ではなかったですね。

先ほども書いた通り公務員試験の勉強をしていた当時の僕が描いていた未来はせいぜい以下のようなこと。

  • 公務員になったらクビになることないし一生安泰だなあ。
  • 公務員になったら定時退社の土日休みだし最高だなあ。
  • 公務員になったらちょっと勝ち組み気分を味わえるかなあ。

どれも具体的な自分の姿じゃないですね。

具体的じゃないので、勉強に身が入らず4年という年月を費やしてしまったというわけです。

本来公務員試験は1,000時間くらいの勉強時間で合格できる試験ですからね。

だらだらやりすぎです。

僕が努力できるようになった理由

上記の通り、僕は努力ができないダメ人間でした。

そこからどんな行動をとって今の姿になったのか。

具体的には以下の3ステップかなと思います。

僕が努力できるようになるまでの道のり
  • 公務員を辞めた
  • 環境を変えて努力の意味を知った
  • ブログを頑張った先の未来が見えた

順番に説明していきます。

公務員を辞めた

これはかなり当時の僕としては勇気ある決断だったと思います。

公務員といえば「安定」の代名詞のような仕事。

まさちゃん

その仕事を辞めるという選択肢が僕にあったということで、当時の自分を褒めたいです。

実際に公務員を30代の半ばで退職する人ってめちゃめちゃ少ないです。

年齢的に新しいことに挑戦しようにも企業側が雇ってくれない可能性が高いですからね。

この決断によって、先ほどの努力できない理由の中の1つ目「努力しなくても生きていける状況だから」という部分を攻略しました。

公務員を辞めた今、何もしなかったら生活を維持するのは不可能ですからね。

環境を変えて努力の意味を知った

公務員を辞めた後、僕はエンジニアへの転職を目指してプログラミングスクールに通いました

70万円くらいの受講料を払い、MacBookを20万円くらいで買い、その間も家賃や食費などの支払いは続き。。。

まさちゃん

10週間という超短期間でプログラミングをマスターするスクールでしたが、合計100万円以上は投入しました。

それだけの金額を投資したこともあり、「絶対にエンジニアに転職してやる」という気持ちで毎日毎日頭が熱くなってへとへとになるまで勉強しました。

初めて脳みその限界を感じました。笑

努力ってこういうことなんだなと実感した瞬間でしたね。

ここで2つ目の「努力するということの意味をそもそも知らなかったから」の部分を攻略しました。

ブログを頑張った先の未来が見えた

スクールに通って努力の意味を知った僕は、以前からやってみたかったブログを開始しました。

同じ時期にスクールに通っていた同期に、ブログをやっている人がいたのがきっかけです。

日々ブログを楽しく書けているのは、この先の自分がなりたい姿がイメージできていることにあると思います。

まさちゃん

「好きな時間に好きな場所でブログを書いて生活できるようになる」というのが未来予想図です。

具体的に目標とする人としてはブロガーのマナブさん。

この道を進んでいけば3年後くらいにはあそこに辿り着けると思ってブログを書き続けています。

3年後にはマナブさんはさらに先に行ってしまっていると思いますが。。。

この時点で3つ目の「努力の先に未来が見えていなかったから」を攻略して、努力できる条件が3つ全て揃いました。

今後もブログを辞めるつもりはないですね。

毎日ブログに向き合ってあれやこれや考えている時間が、今はとても幸せです。

努力できない人にやってみてほしいこと

最後に、努力できない人が努力できる人になるために試していただきたいことをまとめていきますね。

結論としては、「努力ができない理由として挙げた3つを解消する行動を取る」です。

具体的には以下の3つの行動ですね。

努力できないを解消する行動
  • 努力しなくても生きていける状況から脱出する
  • 努力するということの意味を知る
  • 努力した先の未来をイメージする

今の仕事にやりがいを感じていないなら、辞めてみるのもアリ

今の仕事にやりがいを感じていない方は、とりあえず辞めてみるのもアリだと思います。

努力せざるを得ない環境に自分を追い込むのにかなり有効です。

とはいえなかなか仕事を辞められる状況じゃない方も多いですよね。

家族を養う立場にある方とか、いきなり辞めたら自分以外の人にも迷惑をかける可能性が高すぎるので。。。

そういった方におすすめなのは以下ですね。

今の自分にはできないけどちょっとだけやってみたいことにお金を払って挑戦してみる

今の自分にはできないけどちょっとだけやってみたいことにお金を払って挑戦してみる

「今の自分にはできない」というのがポイントです。

すでにできることにチャレンジしても、新しい可能性は見えてこないですよね。

まさちゃん

やったことないからできない。。。
でもやってみたい!
と思えることに手を出してみると、新しい努力すべき道が見えてくるかもしれません。

ちなみに「お金を払って」というのもかなり重要です。

できないことに独学でチャレンジしようとすると、高確率で挫折しますので。

お金を払ってスクールや教室に通ったりすると、以下のメリットもあるのでおすすめですね。

  • 周りの仲間に刺激をもらえる
  • 挫折できない状況に追い込まれる

学生時代って、つまらない授業でもとりあえず受けてましたよね。

テスト勉強も自分なりに頑張れていたかと思います。

その環境にもう1度身を投じてみる。

今度は自分のやりたいことの分野で。

努力するってどういうことなのかが見えてくるかと思います。

同じ目標に向かってお金を払って学んでいる仲間が周りにいるのも大きいです。

まさちゃん

わからないところを助けてもらえたり、逆に助けることで自信がついたり。考え方が似ている場合も多いので普通に楽しいです。

努力せざるを得ない環境に身を置けますし、その他の面でもメリットしかないです。

スクールに通ってみるというのは努力できる人間になるための誰にでもできる1歩かなと思います。

今回は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。