プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

こんにちは、まさちゃんです。

今日はプログラミングを趣味として始めたい方向けに記事を書いていきます。

  • プログラミングを趣味にするには何から始めたら良い??
  • プログラミングを趣味にすると稼げるようになる??

といった疑問にお答えしていく記事になります。

それでは早速内容に入っていきます。

プログラミングは趣味の副業として最高です。

プログラミングを趣味として学習し、最終的に副業として収入を得られたら最高ですよね。

実はプログラミングと副業との相性は抜群で、プログラミングを学習するといつの間にか稼げるようになっています。

プログラミングを趣味で学ぶメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

  • 案件が豊富なので稼ぎやすい
  • 自分の価値が上がる
  • 好きなものが作れるようになる
  • 誰かの役に立てる
  • 自信がつく

順番に説明していきますね。

案件が豊富なので稼ぎやすい

プログラミングを使っての副業は、案件が豊富なのでとても稼ぎやすいです。

ランサーズとかクラウドワークスとかに案件がゴロゴロ転がっています。

単価も高めなので、副業としてはかなり優秀ですね。

プログラミングは大きくフロントエンドとバックエンドに分けられるのですが、1案件の相場としては以下の通りです。

  • フロントエンド:5万〜10万
  • バックエンド:30万〜50万

フロントエンドを月1件請け負うだけで良い副収入になりますね。

習得しやすいのはフロントエンドのプログラミングスキルなので、まずはフロントエンドの言語から学んで案件をとっていく感じがいいです。

慣れてきたらバックエンドの言語にも手をつけてみると、収入を増やすことが可能です。

自分の価値が上がる

プログラミングは一度身につけてしまうと自分の技術力として一生使えます。

転職するときにもスキルをアピールできますし、フリーランスとして生きていくこともできるので、身につけておいて損は全くありません。

好きなものが作れるようになる

単純に好きなものが作れるようになるのも魅力ですね。

Webサイトやアプリ、ブログなどを自作できるようになります。

何か成果物が出来上がるのは達成感も満足感もあるのでおすすめです。

誰かの役に立てる

プログラミングができるようになると誰かの役に立てる機会が増えます。

プログラミングを学びたいという人は多いので教えることもできますし、先ほども書いた通り案件は豊富なので必要としてくれる人も大勢います。

自信がつく

正直これが一番大きいかなと思います。

自分一人で稼いでいけるようになるというのは大きな自信になります。

本業の会社を辞めても生きていける力が身に付くので会社に縛られることもなくなります。

わからないことを自分で考えて解決する力も身につきます。

プログラミングを趣味で学ぶとできること

趣味でプログラミングを学ぶと、Webサイト、アプリなどを作成できるようになります。

先ほどフロントエンドとバックエンドがあるということを書きましたが、フロントエンドの学習を始めるとWebサイトなどの見た目を作ることができるようになります。

これだけ習得すれば、もう副業として稼ぎ始めることができます。

期間としては、1ヶ月あれば到達できるレベルですかね。

趣味として始めて、1ヶ月で収入を得られるのはプログラミングくらいな気がします。

そこからレベルが上がってバックエンドもできるようになってくると、アプリなどを作って全世界に公開することもできるようになります。

このレベルに到達するのは大変ですが、プログラミングスクールに通えば3ヶ月くらいで到達できるので時間がある方は通ってみるのもありです。

趣味でやるとなるともう少し時間がかかると思いますが、フロントエンドで稼ぎつつ勉強すれば収入に困ることはないですね。

何を作るかによって学ぶ言語を決める。

プログラミングを学んで何を作るのか。

最終的な目標によって、学ぶべき言語は変わってきます。

プログラミング言語はたくさんありますが、以下の基準で選んでおけば間違いないです。

  • Webサイトを作りたい:RubyやPHP。
  • アプリを作りたい:SwiftやJava。

上記の通りですが、これらの前にHTMLとCSSを学んでおくのは必須になります。

プログラミングの基礎を学べますし、Webサイトの見た目を整える言語なので、視覚的にも学習していて楽しいです。

まずはプログラミングの入門としてHTMLとCSSの学習からスタートしましょう。

それが完了したら、上記の基準で言語を選んでいけばOKです。

学習しやすいのはRubyですね。

初学者にもおすすめできる言語です。

何をやりたいかいまいちピンときていない人はRubyから学ぶのをおすすめします。

プログラミングを趣味で学んでアプリを作りたいなら言語はこれ!

  • iPhoneアプリ:Swift
  • Androidアプリ:Java

アプリを作りたいということであればSwiftという言語がおすすめです。

iPhoneのアプリを作るのに使われる言語になります。

Androidアプリを作りたいのであればJavaを選択しましょう。

需要も大きいので、どちらにしようか迷ったらとりあえずJavaにしておけば損はしません。

ですが先ほども書きましたが、まずはフロントエンドのHTMLやCSSから学習して基本を習得するのが大事です。

そこを乗り越えたらSwiftに手を出したり、Javaに手を出したりしてスキルを磨いていきましょう。

プログラミングを趣味で学習するなら本よりアプリがおすすめ!

プログラミングを趣味にする場合は本で学習するよりもアプリで学習した方が効果的です。

プログラミングは実際に手を動かさないと身につきませんからね。

おすすめのプログラミング学習アプリは以下の2つです。

  • プロゲート
  • ドットインストール

僕もプログラミングのスタートはこの2つから始めました。

どちらも初心者でも挫折しないような構成になっています。

プロゲートはゲーム感覚で学べて進めていくとレベルが上がるなどの要素があるので楽しく学べます。

ドットインストールは3分動画で学べるサービスなので、隙間時間に流し見するのに最適です。

基本的な部分は無料で学べるので、とりあえず手をつけてみて、良さそうなら応用部分を課金してやってみるといいと思います。

どちらも月額1,000円くらいで全部のサービスが利用できます。

プログラミングを趣味で学んでブログを作りたい!

趣味でプログラミングを学んでブログを始めるという選択肢もありますね。

無料のアメブロなどで記事を書くのであればプログラミングは必要ないので、ブログを書きたいだけならプログラミングをやる時間がもったいないので今すぐアメブロに登録しましょう。

「せっかくブログを書くなら収益化したい!」ということであれば、多少お金がかかっても自分でサーバーを借りて作成するのがいいです。

ブログで稼いでいる人の多くはワードプレスでブログを作成し、サーバー代を払って運営しています。

ワードプレスでブログを運営するなら、HTMLやCSSなどのプログラミングの知識も役に立ちます。

ワードプレス自体がPHPで作られているので、ブログ運営を趣味にしたいならPHPを勉強するのも役に立ちますね。

まあでも基本的にワードプレスでブログ運営をするのにプログラミングの知識はなくても大丈夫です。

このブログも、プログラミングの知識を全く使わずにやっています。

気になる方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

女性に人気のWebデザイナーもプログラミングスキルが必要。

女性じゃないとダメというわけではありませんが、Webデザイナーは女性に人気の職業ですね。

フォトショップやイラストレーターについて学ぶのはもちろんなのですが、こちらもHTMLやCSSの知識が必要です。

趣味として使うのもいいですし、副業にも使えます。

在宅での仕事もできるので、子育てしながらの隙間時間で副収入を得ることもできますよ。

今回は以上になります。

おすすめ記事

WordPressブログの始め方【10分で簡単に完成します】

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる

公務員辞めたいと思ったから30代で転職した話をする【後悔なし】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です