CodeCamp(コードキャンプ)の料金は高いのか【他スクールと比較】

こんにちは、まさちゃんです。

今日もプログラミングスクールについて記事にしていきます。

今回取り上げるのは「CodeCamp(コードキャンプ)」です。

  • CodeCampに料金について知りたい!!
  • 他のプログラミングスクールと比較して安いの??

といった疑問にお答えしていく記事になります。

この記事を書いている僕は、34歳のときにプログラミングスクールを受講した経験があります。

年齢も年齢だったのと、前職が安定している職業だったということもあり、プログラミングスクール選びは絶対に失敗しないようにめちゃめちゃ時間をかけてやりました。

3ヶ月くらいかけて比較して、最終的にテックキャンプを受講したのですが、CodeCampも比較対象に入れて情報収集していました。

今回はそのときに感じたCodeCampの魅力や、デメリットと感じた部分について、最新の情報も盛り込んで書いていきます。

それでは早速、内容に入っていきます。

CodeCampのコース一覧

CodeCampには以下の13コースがあります。

CodeCampのコース

  • Webマスターコース←人気No.2
  • デザインマスターコース←人気No.3
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース
  • テクノロジーリテラシー速習コース
  • 採用担当者向けITコース
  • プレミアムプラスコース←人気No.1
  • プレミアムコースコース

CodeCampGATEのコース

  • エンジニア転向コース
  • カスタマーサクセスコース

それぞれ料金が違うので、他のプログラミングスクールとの比較をしながらコスパなどを考えていきたいと思います。

CodeCampの料金を比較

Webマスターコースの料金

Webマスターコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金148,000円248,000円298,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回
学習時間の目安(週)20〜25時間10〜15時間5〜10時間

CodeCampのWebマスターコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

学習内容は同じなので、時間に都合が着くのであれば2ヶ月で一気に学び切ってしまった方が安く抑えられますね。

期間が長くなったとしてもその分レッスン回数も増えるので、お得感はありますね。

同じようなことを学べるテックアカデミーのPHP/Laravelコースと比較してみましょう。

  • テックアカデミーのPHP/Laravelコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

CodeCampの方が料金も安く、レッスン回数も多いのでお得な感じがしますね。

ちなみに誤解が内容に補足しておきますが、テックアカデミーはチャットでの質問対応もしていてわからないことがあったときにすぐに質問できるといったメリットがあるので、決してボッタクリとかではないです。

デザインマスターコースの料金

デザインマスターコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金148,000円248,000円298,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回

CodeCampのデザインマスターコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

Webマスターコースと同じプラン分けで同じ料金ですね。

こちらも他のプログラミングスクールと比較していきます。

  • テックアカデミーのWebデザインコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

  • 侍エンジニア塾のWebデザインコース

4週間で80,000円、入学金48,000円

テックアカデミーよりも安く、レッスン回数が多いというところもWebマスターコースと同じです。

侍エンジニア塾は2ヶ月のコースがなかったので4週間のコース料金を載せています。

この2つのスクールはどちらも質問し放題の環境が整っているので単純に比較はできませんが、料金だけでみるとCodeCampは安く抑えられているのがわかるかと思います。

Rubyマスターコースの料金

Rubyマスターコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金148,000円248,000円298,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回

CodeCampのRubyマスターコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

Webマスターコースと全く同じ料金設定です。

  • テックアカデミーのWebアプリケーションコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

テックアカデミーとの比較も全く同じ。

質問し放題の環境がない分、CodeCampの料金は安く抑えられています。

アプリマスターコースの料金

アプリマスターコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金148,000円248,000円298,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回

CodeCampのアプリマスターコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

こちらもWebマスターコースと同じ料金表ですね。

テックアカデミーにも同じような内容のコースがあるので料金を比較していきます。

  • テックアカデミーのiPhoneアプリコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

  • テックアカデミーのAndroidアプリコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

  • テックアカデミーのiPhoneアプリ+Androidアプリコース

8週間プランで288,000円(レッスン14回)

テックアカデミーの場合はiPhoneアプリだけ、Androidアプリだけを学べるコースがあります。

両方学びたいとなると、一番下にある2コースのセット価格で受講できます。

こちらのコースの場合だと、CodeCampの方が10万円以上安く受講することができますね。

Javaマスターコースの料金

Javaマスターコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金148,000円248,000円298,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回

CodeCampのJavaマスターコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

こちらも、上で紹介した各コースと料金は同じです。

例によってテックアカデミーと比較していきますね。

  • テックアカデミーのJavaコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

CodeCampの方が料金も安くレッスン回数も多いです。

Pythonデータサイエンスコースの料金

Pythonデータサイエンスコース2ヶ月
料金148,000円
入学金30,000円
レッスン回数20回

CodeCampのPythonデータサイエンスコースは、受講期間は一択で、2ヶ月プランのみになっています。

料金的にも他のコースの2ヶ月プランと変わらない金額になっていますね。

  • テックアカデミーのPythonコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

  • 侍エンジニア塾のAIコース

12週間で550,000円、入学金98,000円

同じようなことが学べるプログラミングスクールは他にもありまして、例えば上記の2つです。

侍エンジニア塾はこの12週間プランが最短のコースなのでその金額を載せています。

比較してみるとCodeCampのコスパの良さがわかりますね。

WordPressコースの料金

WordPressコース2ヶ月
料金148,000円
入学金30,000円
レッスン回数20回

CodeCampのWordPressコースは、受講期間は一択で、2ヶ月プランのみになっています。

これまで同様にテックアカデミーの同じコースと比較していきます。

  • テックアカデミーのWordPressコース

8週間プランで209,000円(レッスン15回)

毎度同じ結論で申し訳ないのですが、CodeCampの方が低価格でレッスン回数も多いのがわかりますね。

テクノロジーリテラシー速習コースの料金

テクノロジーリテラシー速習コース30日間
推奨学習期間14日間
料金128,000円
入学金30,000円
レッスン回数12回

CodeCampのテクノロジーリテラシー速習コースは、受講開始してから30日の間に12回のレッスンが受けられます。

ですがプログラミングを知識として身につけたいという方向けのコースなので、そこまで難しいことを学習するわけではなく、14日間くらいに詰め込んで一気にやり切ってしまうことが推奨されています。

同じようなことを学べる他のプログラミングスクールの料金は以下のような感じです。

  • テックアカデミーのはじめてのプログラミングコース

4週間プランで159,000円(レッスン7回)

  • テックキャンプ プログラミング教養

月額19,800円(初月無料)、入会金198,000円

  • GEEK JOBのプログラミング教養コース

198,000円2ヶ月(60日間)

  • 侍エンジニア塾のデビューコース

4週間で80,000円、入学金48,000円

どこのスクールもあまり大きな差はないかなと思います。

このコースの受講を考えている方は、いくつかのスクールで体験レッスンを受けてみて自分に合いそうなところを選ぶのが良さそうですね。

採用担当者向けITコースの料金

採用担当者向けITコーストライアルベーシック
料金5,000円24,800円
レッスン回数1回3回+添削3回

CodeCampの採用担当者向けITコースは1回だけのトライアルで5,000円の料金です。

これは安いですね。

普通に個別指導の塾とかに通うのとほとんど変わらない料金で専門的な内容が学べます。

ベーシックコースだとこのレッスン3回に加えて求人票の添削が3回受けられるので、コスパはかなりいいと思います。

求人票とか、1回作っちゃえばそのあとは使い回しできますからね。

こちらのコースは他のプログラミングスクールにないCodeCamp独自のコースなので料金を比較することはできませんが、コスパはとても良いと個人的には思います。

プレミアムプラスコースの料金

プレミアムプラスコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金398,000円498,000円698,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数無制限無制限無制限

CodeCampのプレミアムプラスコースは上記の通り2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

受け放題のコースなので、幅広い知識を学びたい方は長めの期間を申し込んだ方が割安になりますね。

もちろん一番コスパが良いのは2ヶ月で全てを学び切ってしまうことなので、仕事を退職されている方なら短期集中で受講するのもおすすめです。

同じように受け放題のコースがテックアカデミーにもありましたので比較してみます。

  • テックアカデミーのウケ放題コース

24週間で498,000円(レッスン無し、チャットサポート有り)

上記の通りでして、テックアカデミーのウケ放題は24週間コースのみしかありません。

料金はCodeCampより安いのですが、チャットサポートのみの対応でレッスンは無しなので、マンツーマンレッスンで丁寧に教えてもらいたい方には向かないですね。

マンツーマンレッスンを受けつつ幅広いスキルを学びたいということであれば、CodeCampのプレミアムプラスコースはかなりコスパが良いです。

プレミアムコースコースの料金

プレミアムコースコース2ヶ月プラン4ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金248,000円348,000円398,000円
入学金30,000円30,000円30,000円
レッスン回数20回40回60回

こちらも受け放題のコースですね。

CodeCampのプレミアムコースは2ヶ月プラン、4ヶ月プラン、6ヶ月プランから選べるようになっています。

プレミアムプラスコースと比較するとレッスン回数に上限がある分、料金がかなり安く抑えられていますね。

テックアカデミーのウケ放題コースと比較してもかなり安いので、コスパは文句なしですね。

  • テックアカデミーのウケ放題コース

24週間で498,000円(レッスン無し、チャットサポート有り)

CodeCampGATEの料金を比較

エンジニア転向コースの料金

エンジニア転向コース4ヶ月
料金448,000円
入学金30,000円
レッスン回数20回+後半2ヶ月は専属メンターとのチーム開発

こちらは転職支援つきのCodeCampGATEのコースになります。

未経験からたった4ヶ月の学習でプロのエンジニアに転職できるコースで、料金は上記の通り448,000円です。

ぱっと見は「うわっ、高い、、、」と感じるかもしれませんが、他のプログラミングスクールと比較してみるとそこまで高い料金ではないです。

  • テックキャンプ エンジニア転職:648,000円
  • DMM WEBCAMP:518,000円
  • テックアカデミー:298,000円
  • 侍エンジニア塾:128,000円
  • GEEK JOB(プレミアム転職):398,000円

こんな感じですね。

CodeCampGATEはちょうど真ん中くらいの料金ということですね。

ちなみに上記の5スクールは質問し放題の環境が整っているプログラミングスクールでして、「【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介」の中でその違いや特徴を比較しています。

気になる方は参考にしてみてください。

CodeCampGATEがこの料金になっているのは、後半2ヶ月で行う専属メンターとのチーム開発が理由です。

このカリキュラムは上記5スクールにはないものです。

質問し放題の環境がない分、濃い経験が積める場が用意されているので、この料金は決してボッタクリ価格ではないので安心してください。

カスタマーサクセスコースの料金

カスタマーサクセスコース2ヶ月
料金148,000円
入学金30,000円
レッスン回数20回

CodeCampGATEのカスタマーサクセスコースは、期間が2ヶ月で148,000円です。

レッスンの回数、料金ともにCodeCampの他のコースと同じ料金になっていますね。

このカスタマーサクセスコースは今のところCodeCamp以外のスクールで開講しているスクールはありません。

カスタマーサクセスについてスクールで学びたいということであれば、CodeCamp一択になりますね。

CodeCampの無料体験/受講相談

というわけで今回はCodeCampの料金について、他のスクールと比較しながらみてきました。

全体的にみて「やや安め」といったところかと思います。

質問し放題の環境がない以外は欠点は見当たりませんね。

最強講師陣によるマンツーマンレッスンに魅力を感じた方は、ぜひ一度CodeCampの無料体験を受講してみてください。

転職コースが気になっている方は、無料相談も受けられます。

エンジニアの転職市場のことや不安に感じていることなど、気軽に相談してみると進むべき道が見えてくると思います。

ちなみに今だと、受講料が20,000円オフになるキャンペーンを実施しているので、受講を決断しきれない場合でもその権利だけは確保しておくのがおすすめです。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴【レッスン満足度94.2%】

CodeCamp(コードキャンプ)のコース【全13コースを解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です