侍エンジニア塾の特徴【オーダーメイド・マンツーマンがキーワード】

こんにちは、まさちゃんです。

今日もプログラミングスクールについて記事にしていきます。

今回取り上げるのは「侍エンジニア塾」です。

侍エンジニア塾の特徴が知りたい!!

といった疑問にお答えしていく記事になります。

この記事を書いている僕は、34歳のときにプログラミングスクールを受講した経験があります。

年齢も年齢だったのと、前職が安定している職業だったということもあり、プログラミングスクール選びは絶対に失敗しないようにめちゃめちゃ時間をかけてやりました。

3ヶ月くらいかけて情報収集して、最終的にテックキャンプを受講したのですが、侍エンジニア塾も魅力たっぷりでかなり迷ったスクールでした。

今回はそのときの経験などを踏まえ、最新の情報も盛り込んで書いていきます。

それでは早速、内容に入っていきます。

侍エンジニア塾の他の記事

侍エンジニア塾の評判は悪い??【受講生の感想をまとめてみた】

侍エンジニア塾の料金は高いのか【実質無料の転職コースはコスパ最強】

侍エンジニア塾の全6コースの内容を解説【フリーランス・デザインもあり】

侍エンジニア塾の特徴

まずは侍エンジニア塾の特徴についてみていきましょう。

他のプログラミングスクールと比較する上で、これだけは必ず知っておいて欲しい特徴をまとめました。

侍エンジニア塾の特徴

  • 基本的にオンラインでの受講。
  • 最短4週間で転職できる。
  • わからないときにいつでも質問できる。
  • 専属講師のマンツーマン指導が受けられる。
  • 受講生に合わせたオーダーメイドカリキュラム。
  • 転職成功率が94.1%と高い。
  • 転職に成功したら受講料が全額返金される。
  • 料金が比較的安い(学割あり)。

こんな感じですね。

それぞれ詳しく説明していきます。

基本的にオンラインでの受講。

プログラミングスクールは大きく教室受講かオンライン受講かに分けられるのですが、侍エンジニア塾はオンライン型のプログラミングスクールになります。

週1回のマンツーマンレッスンは自分の好きな場所でパソコンで通話をしながら受講することになります。

「基本的に」と書いたのは、どうしても対面でレッスンを受けたいという方は追加料金を払うことで対面レッスンが可能になるからです。

住んでいる地域や講師の都合にもよるので絶対ではありませんが、希望があれば対面でレッスンを受けたいことを伝えれば、できる限り対応してくれます。

ですが、、、

侍エンジニア塾は基本的にオンライン専門のプログラミングスクールです。

オンラインで受ける方に最高の環境を提供できるようにサービスが設計されているので、対面でのレッスンはあまりおすすめできませんね。

どうしても対面が希望であれば通学型のプログラミングスクールに申し込んだ方がクオリティが高いのは間違い無いです。

最短4週間で転職できる。

侍エンジニア塾には全部で6つのコースがあるのですが、その中には転職支援つきのコースもあります。

プログラミングを学んで、そのスキルを生かして転職活動までサポートしてくれるので未経験の方でも安心して転職活動ができます。

転職支援つきのプログラミングスクールは他にもたくさんあるのですが、侍エンジニア塾のすごいところは「わずか4週間で転職できる。」という部分です。

この4週間というのは、他のプログラミングスクールと比較してかなり短い期間になります。

  • テックキャンプ:10週間
  • テックアカデミー:12週間
  • DMM WEBCAMP:8週間
  • GEEK JOB:22日

GEEK JOBはプログラミングスクールというより転職支援サービスなので期間がかなり短くなっていますが、純粋にプログラミングスクールで比較するなら他のスクールの半分以下の期間で転職できることになります。

オーダーメイドカリキュラムでゴールを明確に決めて最短ルートを設定してくれるからこその爆速転職です。

わからないときにいつでも質問できる。

侍エンジニア塾の場合は、QAサイトというのがありまして、そこでチャット形式でいつでも質問できるようになっています。

プログラミングの技術的な質問はもちろん、不安や悩みなども相談することができるので、オンライン学習でメンタル的にしんどくなったときにも助けてもらえます。

専属講師のマンツーマン指導が受けられる。

侍エンジニア塾の最大の売りがこの「専属講師によるマンツーマンレッスン」ですね。

公式サイトを開くと一番最初に目に付く部分に「マンツーマンレッスン」の記載があります。

週1回60分のレッスンを、毎回同じ講師が担当してくれます。

「オンライン」ということと「マンツーマン」ということで最初はかなり緊張するかと思いますが、ずっと同じ講師が担当してくれることで徐々に質問などもしやすくなってきます。

受講生に合わせたオーダーメイドカリキュラム

侍エンジニア塾の大きな特徴はこの「オーダーメイドカリキュラム」です。

他のプログラミングスクールではこのオーダーメイドカリキュラムを導入しているところは少ないです。

一人ひとりの状況に合わせてそれぞれカリキュラムを作るってめちゃめちゃ手間がかかりますよね。

それをしっかりやってくれるのが侍エンジニア塾です。

先ほども書きましたが、このオーダーメイドカリキュラムがあるおかげで最短4週間での爆速転職が可能になるわけです。

  • こういうエンジニアになりたい。
  • こんな仕事がしたい。
  • こんな会社に勤めたい。
  • こんな人間になりたい。

といった受講生の事情に合わせて目標設定するところから寄り添ってくれます。

転職成功率が94.1パーセントと高い。

これについては改めて説明するまでもないですね。

普通にめちゃめちゃ高いです。

しっかり学習してしっかり転職活動をすればほぼ確実に転職できます。

ここで一つだけネガティブな情報をあげさせていただきますが、侍エンジニア塾の転職成功率は確かに高いのですが、他の有名どころのプログラミングスクールも同じように高い転職成功率を誇っています。

  • テックキャンプ:99パーセント
  • テックアカデミー:公表なし
  • DMM WEBCAMP:98パーセント
  • GEEK JOB:97.8パーセント

こんな感じです。

少しの差ではありますが、絶対に転職したいという方は他のプログラミングスクールと比較して納得した上で決断するのがいいかと思います。

参考記事

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

転職に成功したら受講料が全額返金される。

侍エンジニア塾には、「転職に成功したら受講料が全額返金される。」という制度があります。

この制度も、他のプログラミングスクールにあまりない制度になります。

  • テックキャンプ:転職失敗で全額返金
  • テックアカデミー:転職失敗で全額返金
  • DMM WEBCAMP:転職失敗で全額返金
  • GEEK JOB:そもそも受講料が無料

上記の通りですね。

GEEK JOBはそもそも受講料が無料なので返金うんぬんの話ではないのですが、他の3つのスクールはいずれも転職「失敗」で受講料が全額返金されます。

先ほども書きましたが、プログラミングスクールはどこも転職成功率が高いので、上記3つのスクールは基本的に返金される可能性は低いと言えますね。

それに対して侍エンジニア塾は転職「成功」で全額返金される制度があるので、高確率で受講料が返金される形になります。

ですが逆を言うと、万が一転職に失敗したら受講料を取られた上に仕事もない状態になるわけです。

ダブルパンチでかなり人生しんどい状況に追い込まれますね。

これをプラスと考えるかマイナスと考えるかは人それぞれですね。

料金が比較的安い(学割あり)。

料金が他のプログラミングスクールと比較して安めなのも侍エンジニア塾の特徴です。

受講するコースにもよりますが、一番安いコースだと4週間で8万円ほどの料金になります。

分割払いだと月々3,333円〜受講可能なので、かなりお財布には優しい料金設定になっています。

まあもちろん中には高いコースもありますが。。。

ちなみに他のプログラミングスクールの料金は以下です。

どこのプログラミングスクールも様々なコースがあるので、今回は転職コースの料金で比較しています。

  • テックキャンプ:648,000円(10週間)
  • テックアカデミー:298,000円(12週間)
  • DMM WEBCAMP:518,000円(8週間)
  • GEEK JOB:無料
  • 侍エンジニア塾:128,000円(4週間)

こんな感じですね。

またしてもGEEK JOBは純粋なプログラミングスクールではないので例外と考えると、テックアカデミーと並びかなり料金的には安い部類のプログラミングスクールと言えますね。

先ほども書きましたが、転職コースの場合は転職成功で受講料が全額返金されることを考えると、最もコスパの良いプログラミングスクールという見方もできますね。

参考記事

侍エンジニア塾の料金は高いのか【実質無料の転職コースはコスパ最強】

侍エンジニア塾を受講するメリット・デメリット

というわけで今回は侍エンジニア塾の特徴について詳しく説明してきました。

他のプログラミングスクールとの違いなど、イメージがわきましたでしょうか。

簡単にまとめますと、侍エンジニア塾に通うメリット・デメリットとしては以下のような感じかと思います。

あくまでも個人的な見解なので参考程度にご覧になってください。

侍エンジニア塾で受講するメリット

  • オーダーメイドカリキュラムで爆速転職できる。
  • 毎回同じ講師とのマンツーマンレッスンなので質問や相談などしやすい。
  • 料金がプログラミングスクールの中では安め。

侍エンジニア塾で受講するデメリット

  • 週1回60分しかマンツーマンレッスンがない。

こんな感じです。

マンツーマンレッスンは確かにありがたいのですが、週1回60分だとちょっと少ない気がしてしまいました。

レッスン時間以外にも質問できる環境がありますが、だらけてしまう癖がある人にはしんどいかなと。

  • 周りに刺激を受けながらやりたい方。
  • 自分でペース管理するのが苦手な方。

こういった方は侍エンジニア塾ではなく他のプログラミングスクールを受講するのがいいかと思います。

侍エンジニア塾の無料体験レッスン【参加特典あり】

侍エンジニア塾の受講を考えている方は、まず無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

なんと言っても侍エンジニア塾はマンツーマンレッスンが売りです。

それを事前に体験できるのは嬉しいですね。

体験レッスンを受けてみて、自分に合うと感じたなら受講申し込み、合わないと感じたなら他のプログラミングスクールを探す。

この流れでいいと思います。

ちなみに無料体験レッスンに参加すると特典として以下のものがもらえるとのこと。

アマギフもらうためだけに参加するのはおすすめしませんが、体験レッスンが自分に合わなかった場合に2,000円分のアマギフのためにバイトしたんだと考えれば、貴重な時間を奪われたストレスが和らぐかもしれませんね。

以下から公式サイトに飛べるので、気になる方は無料体験レッスンを受けて実際に雰囲気を味わってみてください。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

侍エンジニア塾の無料体験レッスン
https://www.sejuku.net/

おすすめ記事

侍エンジニア塾の料金は高いのか【実質無料の転職コースはコスパ最強】

侍エンジニア塾の全6コースの内容を解説【フリーランス・デザインもあり】

侍エンジニア塾の評判は悪い??【受講生の感想をまとめてみた】

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です