侍エンジニア塾の料金は高いのか【実質無料の転職コースはコスパ最強】

こんにちは、まさちゃんです。

今日もプログラミングスクールについて記事にしていきます。

今回取り上げるのは「侍エンジニア塾」です。

  • 侍エンジニア塾の料金について知りたい!!
  • 転職コースは無料で受けられる??
  • デポジットってなに??

といった疑問にお答えしていく記事になります。

この記事を書いている僕は、34歳のときにプログラミングスクールを受講した経験があります。

年齢も年齢だったのと、前職が安定している職業だったということもあり、プログラミングスクール選びは絶対に失敗しないようにめちゃめちゃ時間をかけてやりました。

3ヶ月くらいかけて情報収集して、最終的にテックキャンプを受講したのですが、侍エンジニア塾も魅力たっぷりでかなり迷ったスクールでした。

今回はそのときの経験などを踏まえ、最新の情報も盛り込んで書いていきます。

それでは早速、内容に入っていきます。

侍エンジニア塾の他の記事

侍エンジニア塾の特徴【オーダーメイド・マンツーマンがキーワード】

侍エンジニア塾の評判は悪い??【受講生の感想をまとめてみた】

侍エンジニア塾の全6コースの内容を解説【フリーランス・デザインもあり】

侍エンジニア塾の料金

侍エンジニア塾には以下の6つのコースがあります。

  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース
  • Webデザインコース
  • フリーランスコース

全6コースからさらに受講期間が選べるようになっていて、料金もそれぞれ違っています。

学割も効くので、料金形態はかなり複雑ですね。

今回はコースごとにそれぞれ料金をみていきます。

デビューコースの料金

4週間プラン12週間プラン24週間プラン
一括(一般)80,000円210,000円300,000円
一括(学生)76,000円199,500円285,000円
入学金48,000円48,000円48,000円
分割(一般)3,333円/月8,750円/月12,500円/月
分割(学生)3,167円/月8,313円/月11,875円/月

まずデビューコースですが、こちらが侍エンジニア塾の中で一番安いコースになります。

一般の方であれば分割で月々3,333円で受講することができますね。

他のプログラミングスクールと比較してもリーズナブルな料金になっています。

  • テックアカデミー(はじめてのプログラミングコース/社会人):159,000円(4週間)

テックアカデミーと比較すると半分くらいの料金で受講できますね。

エキスパートコースの料金

12週間プラン24週間プラン48週間プラン
一括(一般)400,000円700,000円1,000,000円
一括(学生)380,000円630,000円900,000円
入学金98,000円98,000円98,000円
分割(一般)16,667円/月29,167円/月41,667円/月
分割(学生)15,833円/月26,250円/月37,500円/月

エキスパートコースはデビューコースよりもハイレベルな内容を学べるコースになります。

  • テックアカデミー( Webアプリケーションコース/社会人):259,000円(12週間)
  • テックキャンプ プログラミング教養:入会金198,000、月額料金19,800円

他のスクールと比較するとこんな感じです。

もちろん厳密には学習する内容が違うので単純比較はできないのですが、上記2社もこの料金でオリジナルアプリ制作まで対応してくれます。

侍エンジニア塾が少し高めの料金設定になっている理由としては、

  • オリジナルアプリの制作に多くの時間を割いている。
  • オーダーメイドカリキュラムである。
  • マンツーマンレッスンが受けられる。

この3つかなと思います。

テックアカデミーはオーダーメイドカリキュラムではありませんし、テックキャンプはマンツーマンレッスンがありません。

オリジナルアプリ制作に時間をかけられることも侍エンジニア塾の強みなので、諸々を考慮するとこのくらいの金額になるのも納得です。

AIコースの料金

12週間プラン24週間プラン48週間プラン
一括(一般)550,000円900,000円1,500,000円
一括(学生)495,000円810,000円1,350,000円
入学金98,000円98,000円98,000円
分割(一般)22,917円/月37,500円/月62,500円/月
分割(学生)20,625円/月33,750円/月56,250円/月

こちらもテックアカデミーと比較していきましょう。

  • テックアカデミー( AIコース/社会人):259,000円(12週間)

テックアカデミーの方が安い料金設定になっています。

倍くらいの差がありますね。

侍エンジニア塾の料金が高い理由としてはエキスパートコースと同じで、

  • オリジナルアプリの制作に多くの時間を割いている。
  • オーダーメイドカリキュラムである。

が挙げられます。

オーダーメイドカリキュラムを導入してオリジナルアプリ制作を手厚くサポートするとなると、やはり教える講師もレベルが高くないといけないですからね。

経験豊富なエンジニアに教えてもらえることを考えたら、このくらいの料金になるのかなと思います。

転職コースの料金

4週間プラン8週間プラン
一括(一般)70,000円208,000円
入学金48,000円48,000円
分割(一般)2,917円/月8,667円/月

侍エンジニア塾の転職コースはかなり安い料金で受講できますね。

エンジニアとして活躍できるスキルを身につけて転職することまでがセットになっているので、キャリアアドバイザーの手厚いサポートも受けられます。

そこまで手厚いのにこの安さだと少し不安になる方もいらっしゃるかと思うので、料金が安くできる理由を簡単に説明しておきますね。

料金が安い理由は、「転職先の会社から紹介料をもらっているから。」です。

侍エンジニア塾は人材紹介の免許も持っているので、「いい人紹介するからその分のお金ください。」ってことができるわけです。

なので受講生からとる料金を安く設定しても、会社として経営はしっかり成り立ちます。

受講する側の私たちからするととてもありがたい仕組みですね。

その他にも以下の2点がありがたい仕組みです。

  • 10パーセントのデポジットのみで受講可能
  • 転職に成功した場合に受講料が無料になる

10パーセントのデポジットのみで受講可能

1つめの「10パーセントのデポジットのみで受講可能」という部分がちょっとふわっとしているので、具体的にどのくらいの料金が必要なのかを説明していきますね。

まずデポジットは「入学金」+「コース料金の10パーセント」です。

4週間プランの場合だと入学金が48,000円、コース料金70,000円。

70,000円の10パーセントは7,000円なので、48,000円+7,000円で55,000円がデポジットとなります。

最初に55,000円だけ支払えば、受講してレッスンを受けられるわけですね。

転職を考えている方にとってはこの制度はありがたいですね。

転職に成功した場合に受講料が無料になる

2つめのありがたい仕組みは、「転職に成功した場合に受講料が無料になる。」ということです。

ただでさえ低料金なのに、転職に成功したらそれが全て無料になります。

先ほどのデポジットももちろん、転職に成功したら全額返金されます。

侍エンジニア塾の転職コースは転職成功率が98パーセントなので、ほぼ無料で受講できるということになりますね。

侍エンジニア塾の無料体験レッスン
https://www.sejuku.net/

Webデザインコースの料金

4週間プラン12週間プラン
一括(一般)80,000円210,000円
一括(学生)76,000円199,500円
入学金48,000円48,000円
分割(一般)3,333円/月8,750円/月
分割(学生)3,167円/月8,313円/月

Webデザインコースも、かなり低料金で受講することができるコースになります。

またまたテックアカデミーと比較してみましょう。

  • テックアカデミー( Webデザインコース/社会人):159,000円(4週間)

半分くらいの料金になっていますね。

かなりコスパがいいと思います。

フリーランスコースの料金

12週間プラン24週間プラン48週間プラン
一括(一般)550,000円900,000円1,500,000円
一括(学生)495,000円810,000円1,350,000円
入学金98,000円98,000円98,000円
分割(一般)22,917円/月37,500円/月62,500円/月
分割(学生)20,625円/月33,750円/月56,250円/月

フリーランスコースはAIコースと全く同じ料金設定になっています。

ぱっと見はかなり高めな印象を受けますね。

フリーランスとして活躍していくためにはレベルの高いスキルが必要になるのと、案件獲得のサポートもしてくれるとのことなのでそのサポート料が含まれてこの金額になっています。

このコースを受講した場合の卒業時のレベル感としては、

  • 12週間プラン:月3〜5万の案件獲得
  • 24週間プラン:月10〜20万の案件獲得

上記のような感じです。

半年受講したら会社に縛られずに働けるスキルが身に付くということになりますね。

それを考えるといい投資かなと思います。

侍エンジニア塾の料金は高いのか

今回の記事のまとめになります。

侍エンジニア塾は、コースによって料金にかなり差があります。

あくまでも個人的な意見になりますが、料金の評価としては以下のような感じかなと思います。

  • デビューコース:かなり安い
  • エキスパートコース:高め
  • AIコース:かなり高め
  • 転職コース:安すぎる
  • Webデザインコース:安い
  • フリーランスコース:高め

先ほども書きましたが、転職コースは基本的に無料になるのでコスパ最強です。

とにかく安く転職したいという方は受講を検討してみるといいかと思います。

侍エンジニア塾の無料体験レッスン
https://www.sejuku.net/

その他のコースは正直少し手を出しづらい金額になっています。

デビューコース、 Webデザインコースは安めの料金設定になっていますが、受講したあとのことを考えるならばテックアカデミーでセット割とかで受講する方がいいかなと個人的には思います。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事

侍エンジニア塾の全6コースの内容を解説【転職コースは基本無料!】

侍エンジニア塾の特徴【オーダーメイド・マンツーマンがキーワード】

侍エンジニア塾の評判は悪い??【受講生の感想をまとめてみた】

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

退職してプログラミングスクールに通うのはあり寄りのありです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です