プログラミングスクールに初心者が通うとどうなるのか【34歳、未経験の挑戦】

こんにちは、まさちゃんです!

今回も、体験談をもとにプログラミングスクールについて書いていきます。

この記事では、

  • 全く知識のない初心者がプログラミングスクールに通うとどうなるの??
  • 未経験からどのレベルにまで成長できるの??
  • エンジニアに転職できる可能性はどのくらい??
  • 初心者におすすめのプログラミングスクールはどこ??

といった疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている僕は、34歳、完全未経験の状態から、プログラミングスクール(テックキャンプ エンジニア転職を受講し、10週間のカリキュラムを終えて卒業しました。

実際に受講した人でないとわからないような細かい部分までお伝えできると思います。

それでは早速、内容に入っていきます!

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

テックキャンプ エンジニア転職の評判【受講して感じたギャップ】

テックキャンプ エンジニア転職のメンターの対応について元受講生が暴露

プログラミングスクールって初心者でも通えるの??

【結論】通えます。

プログラミングスクールというと、何だかレベルの高いことをやっていそうな雰囲気が漂っていますよね。

受講を考えている方の中には、自分のレベルで本当にプログラミングスクールに入って大丈夫なのだろうか、という不安を感じている方もいらっしゃると思います。

実際に、過去の僕もそうでしたので、安心してください。

プログラミングスクール受講前の僕のスペックは以下の通りです。

  • プログラミングスクールに通うために初めてMacBookを買った。
  • コントロールキーって何ですか??のレベル。
  • プログラミングのコードを書く画面の開き方すらわからない。
  • パソコンの初期設定すら正直あやしい。

まあ大体わかっていただけたでしょうか。笑

普通に文字入力とかインターネット検索はできるけど、それ以外は全く何もできませんよ。ってレベルです。

一般の社会人レベル(←それすらあやしい。。。笑)です。

それでもちゃんと10週間で卒業することができましたし、就職も決まっています。

カリキュラムの内容も、そういったレベルの方に合わせて作られていると感じました。

プログラミングスクールは初心者にどこから教えてくれるの??

プログラミグを全くやったことのない初心者の方でも受講することは可能だということはわかっていただけたかと思います。

では実際に通い始めると、どんなレベルのことから教えてもらえるのか。

本当に最初の最初に学ぶことは、だいたい以下の通りです。

  • プログラミングをする上で便利な設定
  • ショートカットキーの説明

などなどですね。

パソコンの使い方や設定から説明してくれるということです。

コントロールキーとCを同時押しするとコピーできるとかの話です。

あとマウスカーソルの動きを最速にする設定のやり方とか。

本当に基本中の基本から説明してくれます。

プログラミングスクールのカリキュラム通りに進めていけばなんとかなります。

こんな人はプログラミングスクールに通うとしんどい。

ここまで説明してきた通り、初心者の方でもプログラミングスクールに通うことは可能です。

ですが念のため、さすがに以下のレベルの人はプログラミングスクールに通う前に自分でレベルを上げておかないと厳しいので、書いておきます。

  • パソコンの電源が入れられない。
  • キーボードがうてない。

とかですね。

パソコンに触れたことすらないという方は、さすがにパソコンに慣れてからプログラミングスクールに通った方がいいと思います。

逆にパソコンを普段から仕事や自宅で使っている方は、受講し始めてからも問題なくついていけるはずです。

初心者がプログラミングスクールに通うとどんなレベルになる??

初心者がプログラミングスクールに通った場合、どのレベルまで技術力がつくのか。

せっかく受講しても、役に立たない基本中の基本の知識しかつかないのであれば、転職活動を有利に運ぶことはできませんよね。

どうせ受講するのなら、現場で使えるレベルの知識を身に付けたいと思うのが普通です。

実際に「コントロールキー??何それおいしいの??」のレベルだった僕がプログラミングスクールに通ってどのレベルになったのかをお伝えします。

僕が通ったのはテックキャンプ エンジニア転職というプログラミングスクールだったのですが、カリキュラムはおおまかに以下のようになっていました。

基礎カリキュラムの学習(約2週間)

→Twitterのようなアプリを作れるレベルになります。

応用カリキュラムの学習(約3週間)

→LINEのようなアプリを作って全世界に公開することができるようになります。

個人アプリ開発(約1週間)

→自分だけのオリジナルアプリを開発します。

チーム開発(約4週間) ※現在は廃止されています。

→メルカリのようなアプリをチームで協力して作ります。

この流れで進めていき、トータルで10週間で全てのカリキュラムを終える形になります。

簡単に説明しますと、まず受講開始して2週間でTwitterが作れるようになります。

先ほども書きましたが僕は本当にプログラミングについて何も知識がない完全初心者です。

しかも20代ではありません。

34歳です。

その年齢からでも、全く問題なく2週間でTwitterが作れるようになります。

【結論】プログラミングスクールに通うと、2週間でTwitterが作れるようになる。

そしてさらに学習を進めていくと、受講開始から5週間が経ったところでLINEみたいなアプリを作って全世界に公開するというレベルにまで達します。

LINEなので、こちらがメッセージを打つと、相手側にそのメッセージが出現します。

もう一度言います。

受講した当時の僕は、プログラミングのプの字も知らないような完全未経験な34歳です。

そこから5週間で、わけが分からないくらいの成長を遂げました。

メッセージを送って、他の画面にそのメッセージが自動で表示されたときは本当に感動しました。

【結論】プログラミングスクールに通うと、5週間でLINEを作って全世界に公開できるようになる。

テックキャンプ エンジニア転職の例にはなりますが、プログラミングスクールのカリキュラム内で学習できることについて、僕の体験談を記事にまとめました。

気になる方は以下をチェックしてみてください!

そしてその後一週間くらいで、ついに自分だけのオリジナルアプリの作成を行います。

アプリの設計から作成まで自分一人で全て行っていきます。

これだけ聞くと、「うわ、なんか難しそう。」。

って感じですが、この頃になるとかなりスキルが上がってきているので、本当に楽しく作業を進めることができるようになっています。

正直なところ、僕もプログラミングスクールの受講を始める前の段階ではこの個人アプリ作成がめちゃめちゃ不安でした。

全くできる気がしなかったんですよね。

まあプログラミングのプの字も知らない人間にとっては恐怖でしかないですからね。笑

でもテックキャンプ エンジニア転職を受講して5週間がたつと、普通にアプリを作れるイメージが湧いてきます。

なんせTwitterやLINEを作って全世界に公開する経験をすでに積んでいるわけですから。

というわけで、実際に僕がテックキャンプ エンジニア転職受講中に作成した個人アプリを以下の記事で公開しています。

しょーもないアプリですが、それっぽい感じには作れていると思います。

ぜひ覗いてみてください。

【結論】プログラミングスクールで5週間学習すると、それっぽいオリジナルアプリを作れるようなレベルになる。

そして最後のチーム開発についても書いていきます。

僕が受講したテックキャンプ エンジニア転職では、現在チーム開発のカリキュラムはなくなってしまっています。

ですが今回の記事はあくまでも未経験者がどのレベルまで成長できるかをご紹介する記事なので、「ここまで成長できるんだ。」というイメージを沸かす意味で読んでいただければと思います。

チーム開発では、実際の現場に近い経験を積むことができます。

自分一人ではなく、チームで一緒に大きなアプリを作り上げていくカリキュラムです。

ここまでの学習で、個人でいろいろと作り上げてきた経験はありましたが、このチーム開発は本当に勉強になりました。

自分一人で作成していたときには何の問題もなく進められていた部分も、チーム開発では問題になったりします。

例えば僕が何気なく書いた一行のコードで、他のチームメンバーが作成した機能が動かなくなってしまったり。。。

なかなか大変でしたが、チームメンバーとあれやこれや話しながら1つの物を作り上げていく作業はとても楽しく、あっという間に完成してしまいました。

作成したのはメルカリのコピーなのですが、実際に商品を出品して購入してお金をクレジットカードで払うところまで作りました。

まあ出来上がったアプリよりも、「実際の現場に近い経験をつめる。」という部分が大きかったなというのが率直な感想です。

【結論】実際の現場に近い開発環境で、メルカリを作成できるようになる。

チーム開発の内容については、実際に受講した体験談を「【悲報】テックキャンプのチーム開発なくなる…まだDMMがある!」にまとめています。

気になる方はチェックしてみてください!

ちなみに先ほども書いた通りテックキャンプ エンジニア転職では現在チーム開発のカリキュラムはなくなってしまっています。

コロナの影響だと思うので、今後落ち着いたら復活する可能性もありますが。。。

なのでプログラミングスクールでチーム開発の経験を積んでおきたいと考えている方には、テックキャンプ エンジニア転職での受講をおすすめしません。

DMM WEBCAMPというプログラミングスクールにチーム開発のカリキュラムがあるので、気になる方はそちらもチェクしてみてください。

以下に、詳細記事を貼っておきますね!

初心者がプログラミングスクールに通うと挫折率10%

次に初心者がプログラミングスクール通ったときの挫折率について説明していきます。

プログラミングを独学で学習する場合、初心者の挫折率は90パーセントと言われています。

ほとんどの人が挫折してしまいます。

それがプログラミングスクールに通うと、挫折率は10パーセントに下がります。

上の図はテックキャンプ エンジニア転職の公式サイトに載っていたものなのですが、左側の学習完了率のグラフを見てください。

学習完了率が90パーセント近いということは、挫折した方は10パーセントほどということになりますね。

独学の挫折率90%、プログラミングスクールに通うと、挫折率は10%。

僕がプログラミングスクールに通ってみて感じたのは、プログラミングって最初の設定の部分がめちゃめちゃ面倒臭いです。

わけが分からないし、つまらないし。。。

独学で学習しようとした場合、ここで挫折する方ってとても多いと思います。

プログラミングをやりたいのに、そこにたどり着けないで終わってしまうパターンですね。

独学か、プログラミングスクールに通うかで迷っている方は、プログラミングスクールに通う選択をするのが無難です。

ちなみに挫折率については、「【テックキャンプの挫折率は10%】元受講生が学習環境について解説」で詳しく書いています。

なぜ、プログラミングスクールに通うと挫折率がこんなに下がるのか。

気になる方はチェックしてみてください!

初心者がプログラミングスクールに通うと転職成功率99%

プログラミングスクールに通うと挫折率がめちゃめちゃ抑えられることがわかったところで、その後の転職についても書いておきます。

いくら挫折せずに学習をやり切ったところで、転職できなければ意味がないですよね。

プログラミングスクールに通った場合の転職成功率は90パーセントを超えるのが普通です。

上の画像はまたしても僕が通っていたテックキャンプ エンジニア転職の公式サイトのものです。

トップページの一番上に、「転職成功率99%」という記載がありますね。

その他のプログラミングスクールも、転職成功率が90パーセントを超えているところがほとんどです。

上記の通りです。

初心者でも学習を頑張ればほぼ転職できます。

テックキャンプ エンジニア転職の記事にはなりますが、プログラミングスクールの転職成功率がなぜ高いのかについては「【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる」で詳しく書いています。

気になる方はチェックしてみてください!

初心者におすすめのプログラミングスクール5選

最後に、初心者におすすめのプログラミングスクールを5つご紹介しておきます。

この記事の冒頭でも書きましたが、僕は34歳の未経験でプログラミングスクールを受講しました。

年齢的にも失敗できない転職だと思っていたので、プログラミングスクールを選ぶのに3ヶ月くらいかけて比較した経験があります。

たくさんのスクールのカウンセリングや説明会を受けてきたので、それぞれのスクールのメリット・デメリットについては熟知しています。

ということでおすすめの5社は以下です。

  • テックキャンプ エンジニア転職
  • DMM WEBCAMP
  • テックアカデミー
  • GEEK JOB
  • 侍エンジニア塾

こちらの5社で間違いないです。

おすすめしたい理由やそれぞれのスクールの特徴・料金については、ここに書くと長くなってしまうので別記事で詳しく書いています。

気になる方は以下の記事をチェックしてみてください!

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

まとめ

ということで今回は、全く知識のない初心者なんだけど、プログラミングスクール通って大丈夫なの??

という疑問を解決すべく、記事を書いてきました。

以下が今回のまとめです。

「文字入力とかインターネット検索はできる。」というレベルでも受講して大丈夫。

そのレベルからでもしっかり卒業し、転職できた人間がここにいます。

  • パソコンの電源が入れられない。
  • キーボードがうてない。

というレベルだとさすがにきつい。

プログラミングスクールに通うと、挫折率が90%から10%に下がる。

プログラミングスクールの転職成功率は90%以上。

初心者におすすめのプログラミングスクールは、

プログラミングスクールとしてはむしろ、「全く知識のない初心者」は大歓迎なはずです。

エンジニアの業界は慢性的に人手不足なので、「興味はあるけど何から始めればいいかわからない。」という方がIT業界に飛び込んでくれれば、業界としても助かりますよね。

その辺りは、全く心配しなくて大丈夫です!

ほとんどのプログラミングスクールは無料カウンセリングや説明会、体験会を行っているので、気になっている方は一度話を聞いてみるのがおすすめですよ!

それぞれ公式サイトから申し込みができます!

テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト
https://tech-camp.in/expert
DMM WEBCAMP 公式サイト
https://web-camp.io/
TechAcademy Pro 公式サイト
https://techacademy.jp/pro

といったところで、今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おすすめ記事

【転職成功率99%】テックキャンプの転職先や年収、サポートがすごすぎる

【テックキャンプの挫折率は10%】元受講生が学習環境について解説

公務員辞めたいと思ったから30代で転職した話をする【後悔なし】

テックキャンプとテックアカデミーの違いをガチ比較【テックエキスパートも】

あわせて読みたい記事

テックキャンプの無料オンラインカウンセリングの内容【申し込み強制ナシ】

あのホリエモンがベタ褒め!最強のプログラミングスクールを紹介

【比較表】テックキャンプとDMM WEBCAMP【プログラミングスクール】

【2021年版プログラミングスクール比較】経験者がおすすめをガチ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です