【大阪】テックキャンプの評判・口コミや料金を元受講生が解説

こんにちは、まさちゃんです。

今日は大阪にあるテックキャンプ エンジニア転職の「なんばスカイオ校」と「近鉄難波ビル校」について記事を書いていきます。

この記事を読むと、

  • 大阪でテックキャンプを受講したいんだけど評判・口コミはどんな感じ??
  • 料金はどれくらい??

といった疑問が解決します。

この記事を書いている僕は、34歳未経験でテックキャンプ エンジニア転職に通い、10週間のカリキュラムを終えて無事に卒業。

そのままプログラミングスクールの転職支援を活用し、9月採用で内定をいただいた経験があります。

そのときの経験と、実際に受講して感じたことなどを踏まえて、なるべく簡潔にわかりやすく書いていきます。

それでは早速、内容に入っていきます。

人気記事

プログラミング学習の始め方【会社に縛られない自由な生活を手に入れる】

プログラミングを趣味にするとできること【副業として最強】

30代で将来の不安を解消した話【嫌なことからは徹底的に逃げる】

テックキャンプで作った個人アプリを公開【30代未経験で受講】

プログラミングスクールに初心者が通うとどうなるのか【34歳、未経験の挑戦】

大阪のテックキャンプの場所

大阪にはテックキャンプ エンジニア転職の教室が2箇所あります。

梅田校はテックキャンプ プログラミング教養の教室なので、今回は割愛します。

テックキャンプ なんばスカイオ校

大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばスカイオ15F

なんば駅直結

テックキャンプ 近鉄難波ビル校

大阪府大阪市中央区難波4丁目1−17 5F

大阪難波駅から徒歩2分

なんば駅から徒歩2分

他のテックキャンプの教室同様、駅近のきれいな教室で学習できるのは嬉しいですね。

大阪のテックキャンプで受講できるコース

テックキャンプには、

の3つのコースがあります。

このうち、テックキャンプ福岡中洲校で受講できるのは「テックキャンプ エンジニア転職」です。

テックキャンプ エンジニア転職以外のコースを希望する方は以下に詳しくまとめてありますのでチェックしてみてください。

テックキャンプ デザイナー転職のカリキュラムや特徴を詳しく解説

【本田圭佑さんも受講】テックキャンプのイナズマコースがすごいので解説します

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職は、最短10週間でプロのエンジニアに転職できるコースです。

10週間で転職を目指す「短期集中スタイル」の他に、夜間・休日のみの学習で半年間かけて転職を目指す「夜間・休日スタイル」もあります。

特徴はいろいろあるのですが、主なものを以下に書いておきますね。

  • 最短10週間で学習がプロのエンジニアに転職できる。
  • 通学での受講、オンラインでの受講、どちらも可能。
  • 600時間の濃密なカリキュラム。
  • 個人でのオリジナルアプリ開発。
  • いつでも質問し放題。
  • 挫折防止のため、メンタル面をサポートするスタッフがいる。
  • 転職サポートが充実。
  • 転職成功率99パーセント。
  • 返金保証がある。

テックキャンプ エンジニア転職のカリキュラムや特徴などの詳細は、別記事「テックキャンプ エンジニア転職のカリキュラムや特徴を元受講生が詳しく解説」で書いています。

受講を検討している方はチェックしてみてください!

大阪のテックキャンプの評判・口コミ

大阪のテックキャンプについて、Twitter上での評判・口コミをいくつかご紹介しますね。

ちなみに圧倒的に良い評判・口コミの数が多かったので、今回は良い口コミを載せています。

悪い口コミまで含めて全てが気になるという方は、「テックキャンプ エンジニア転職の評判【受講して感じたギャップ】」で詳しくまとめているのでチェックしてみてください!

こちらの方はテックキャンプの受講を開始して3日目でアプリ作成まで進んでいます。

テックキャンプだと、開始から2週間くらいでTwitterのようなアプリが作れるようになります。

そして、最終的にはLINEやメルカリのようなアプリを作成して全世界に公開するところまでやります。

信じられないくらいのスピードで成長できるので、本当に楽しいですよ。

メンターの対応も、この方が言っているようにとても早くて丁寧です。

どんなに簡単なことでも質問して嫌な顔をされることはありませんし、むしろ質問したことに感謝してくれます。

僕もメンターさんには本当にお世話になりました。

1つのことを質問すると2つ以上の気づきが得られるので、どんどん質問した方が良いです。

ちなみにテックキャンプ エンジニア転職のメンターの対応については、「テックキャンプ エンジニア転職のメンターの対応について元受講生が暴露」で詳しく書いています。

気になる方はチェックしてみてください!

こちらはテックキャンプで挫折を回避できたというツイートですね。

プログラミングは独学だと挫折する可能性がとても高いというのは、なんとなくイメージできるかと思います。

こちらの方が言うように、「いつでも質問できる環境」と「一緒に学習する仲間の存在」は本当に大きいです。

ツイートでは触れられていませんが、テックキャンプの場合はライフコーチというメンタル面のサポート専門のスタッフもいます。

学習についての悩みや転職についての不安まで、なんでも相談できます。

この環境で挫折できるものなら挫折してみてください。

おそらくできません。笑

テックキャンプ エンジニア転職の挫折防止対策については、以下の記事で詳しく書いています。

気になる方はチェックしてみてください!

https://twitter.com/jun_kagura623/status/1251158333630767108

こちらの方はエラーでつまずいて時間を使ってしまったようですね。

この気持ち、めちゃわかります。

メンターにいつでも質問できるんだから、すぐに聞いちゃえば良いじゃん。

って思う方もいると思いますが、学習が進んでくると自分でなんとかしたくなっちゃうんですよね。

何時間も悩んで調べて、自分で解決する力もテックキャンプだと自然とついてきます

そして、自分で解決できることが増えてきて、自信がついてきます

あんなに難しそうだと思っていたプログラミングがこんなに簡単にできるようになるなら、もう何でもできちゃうんじゃね??

って感じで調子に乗ってブログを始めたのが僕です。

自分に自信をつけたい方、まずはプログラミングを始めましょう。

この方は個人アプリの制作がひと段落したところですね。

しんどい期間を乗り越えると、検索力も自走力も間違いなく上がります。

ちょっとやそっとじゃへこたれない根性が身に付いてくる感じがしますね。

そして、個人アプリは今後の転職活動で自分の実力をアピールするポートフォリオとして使います。

このポートフォリオを作る作業は、一人でやるとどうしてもだらけてしまいがちです。

自分で作ったアプリを同期の受講生たちと見せあったりすると、参考にもなりますし刺激にもなります

キャリアアドバイザーも、「いつまでに完成させて、企業に送りましょう。」みたいな感じで期限を決めて尻に火をつけてくれるので、集中してアプリ作成に向き合えます。

テックキャンプは転職サポートも充実しているので、アプリ作成さえ頑張ればあとはなんとかしてくれます。

なんと言っても転職成功率99パーセントなのが安心感ありすぎです。

テックキャンプ エンジニア転職の転職サポートについては以下の記事で詳しく書いているので、気になる方はどうぞ!

テックキャンプ エンジニア転職の受講スタイル

テックキャンプ エンジニア転職には、10週間でプロのエンジニアに転職できる「短期集中スタイル」と、半年かけてじっくり学習していく「夜間・休日スタイル」の2種類があります。

学習する内容は全く同じなので、すでに退職していて時間に余裕がある方は短期集中スタイルでの受講がおすすめです。

反対に仕事をしながら学習を進めたい方は夜間・休日スタイルが良いですね。

ちなみに、全てのカリキュラムをオンラインで受講することもできるので、通学ではなくそちらを希望する方は「テックキャンプのオンラインコースの特徴や料金を元受講生が詳しく解説」をチェックしてみてください。

大阪のテックキャンプの料金

テックキャンプ エンジニア転職はどこの教室に通っても料金は同じです。

10週間でプロのエンジニアに転職できる「短期集中スタイル」と、半年かけてじっくり学習していく「夜間・休日スタイル」、どちらのスタイルで受講するかによって料金が違ってきます。

短期集中スタイル
一括:648,000円(税別)
分割:月々35,000円〜
夜間休日スタイル
一括:848,000円(税別)
分割:月々46,000円〜

短期集中スタイルの方が料金は安く抑えられますね。

かなり高額な料金と感じるかと思いますが、受講した僕としては、この料金でも受講する価値は大いにあると感じました。

本当に最高の環境で学習できます。

これだけ高額な料金になるのは、テックキャンプ エンジニア転職がかなり手厚いサポートが理由です。

600時間の濃密なカリキュラム、99パーセントの転職成功率、いつでも質問し放題の環境など、かなりサポートが充実しています。

その辺りについては「テックキャンプ エンジニア転職の料金は高いのか【10週間通った僕の感想】」で詳しく書いているので、気になる方はチェックしてみてください。

無料カウンセリング

テックキャンプ エンジニア転職、は、受講する前に無料カウンセリングを受ける必要があります。

気になっている方は以下から公式ページへ飛べるのでどうぞ!

テックキャンプ エンジニア転職 公式サイト
https://tech-camp.in/expert

テックキャンプ エンジニア転職の無料カウンセリングについては、僕の体験談を別記事にまとめています。

無料カウンセリングを受けることに不安がある方は、以下の記事を覗いてみてください!

今回は以上になります。

おすすめ記事

学生がテックキャンプ エンジニア転職を受講するのがめちゃおすすめな理由

【駅から直結!】テックキャンプ エンジニア転職の新教室 東京丸の内校を調査

テックキャンプ エンジニア転職の評判【受講して感じたギャップ】

テックキャンプとテックアカデミーの違いをガチ比較【テックエキスパートも】

あわせて読みたい

プログラミングスクールに初心者が通うとどうなるのか【34歳、未経験の挑戦】

【ニート・フリーターにもおすすめ】テックキャンプ受講はメリットしかない

テックキャンプ エンジニア転職のスケジュール・時間割を元受講生が解説

プログラミングスクールはスパルタなイメージだけど実際どうなの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です